過去の記事一覧

  1. owl

    Animal / 犬・猫・動物

    ふくろう(owl)にまつわる英語表現

    独特の風貌や夜行性の性質、鳴き声もあって特徴的な表現がいくつか存在しているのでご紹介しておきます。発音はowl【ául】なのでオウルではなく「アウル」で…

  2. 「列に並ぶ」「一列に並んでください」を英語で言うには?

    英単語の意味と使い方

    「列に並ぶ」「一列に並んでください」を英語で言うには?

    ここでは主に「line(ライン)」を使って「列に並ぶ」「一列に並んでください」「列に割り込む」といった表現をご紹介しています。いくつかのパターンがありま…

  3. ラインとシリーズ

    英単語の意味と使い方

    lineとseriesの違いについて

    英語でlineが使われた場合、大きくいくつかの意味に分けることができます。1つは列、線などの意味で、もう1つが文章などのセンテンスの意味です。さらによく…

  4. relationship

    英単語の意味と使い方

    関係の意味のrelationとrelationshipの違い

    どちらも日本語にすると「関係」みたいな言葉になってしまうので、使い分けが非常にややこしい2つの単語です。今回もネイティブに書いてもらった例文を掲載しなが…

  5. 保険

    英単語の意味と使い方

    保険(insurance)に関連する用語

    日本語でも同じですが保険業界は独特の英語表現が使われる傾向があるのでまとめてみました。特殊な言葉を使っているというよりも、普段から私たちが知っている、使っている…

  6. 濃い薄い

    英単語の意味と使い方

    濃い・薄いの英語表現

    人口密度から味までさまざまな濃い・薄いが英語のニュースに登場しましたのでまとめておきます。全体的にいえるのは日本語の「濃い/薄い」のほうが明らかに便利、万能感が…

  7. free

    英単語の意味と使い方

    freeとfreelyの違い

    freeとfreelyの違いについてニュースに登場したので取り上げてみます。品詞としては副詞と形容詞の違いがありますが、ともに意味が「自由に(フリー)」…

  8. カスタマイズ

    英単語の意味と使い方

    customize(カスタマイズ)とcustom(カスタム)の意味

    カスタマイズするなどカタカナになっている単語ですが、英語で似たような言葉を並べてみるとけっこう意味が違います。どれも頻出の単語なのでこれも簡単だとは思い…

  9. イニシアチブ

    英単語の意味と使い方

    initiative(イニシアチブ)の意味と使い方

    イニシアチブは「主導権」などの意味で、ビジネス界隈のカタカナ英語でも聞かれる言葉ですが、英単語のinitiativeとは少し意味合いがずれているように感じました…

  10. under

    英単語の意味と使い方

    underを使ったイディオム・表現

    英語でよくunder ◯◯として「◯◯中だ、◯◯下だ」といった形で表現されます。言い換えると「in the process of」で何かの過程、実行中であること…

  11. スナップ写真

    英単語の意味と使い方

    スナップ写真のsnapはどういう意味か?

    カタカナでも「スナップ写真」などのように使われているsnapですが、英単語として見た場合にはかなり幅広い意味があります。全部を書くとかなりのボリュームに…

  12. demand

    Grammar / 英文法

    demandの使い方と仮定法現在

    demand(デマンド)は大きく2種類の使い方をされているのを見かけます。1つは名詞で「需要」の意味で経済ニュースなどでは必然的に頻度も高くなります。も…

  13. オートグラフ

    英単語の意味と使い方

    sign / signature / autographの違い

    和製英語としてもたびたび取り上げられる「サイン」ですが、日本語の「サインください」は、有名人から記念にもらうサインも、宅急便の伝票に書く署名も「サイン」になって…

  14. nude(ヌード)とnaked(ネイキッド)の違い

    英単語の意味と使い方

    nude(ヌード)とnaked(ネイキッド)の違い

    2つとも裸であることを表してはいますが、共通して同じ意味で使うことも可能な場合もあれば、置き換えができないケースもあります。ほぼカタカナになっているので…

  15. オランダ

    Area / 場所・地域・国・方角

    オランダとthe Netherlandsの英語表記

    日本人の英語学習者にとって「オランダ」は、他の国と違ってさまざまなイレギュラーな要素があるため非常に混乱する存在だといえるかもしれません。これは江戸時代…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 外国人
  2. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  3. cultural appropriation
  4. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)
  5. peace sign




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. lost(形容詞)の意味と使い方
  2. gut(ガッツ、腸、はらわた)の意味と使い方
  3. 「stay at home」と「stay home」の違い
  4. background (バックグラウンド)の意味と使い方
  5. riddle(なぞなぞ・謎)の意味と使い方
  6. population / populateの意味と使い方
  7. feed / fed up withの意味と使い方




PAGE TOP