Emotion / 感情・喜怒哀楽

  1. gut(ガッツ、腸、はらわた)の意味と使い方

    gut(ガッツ、腸、はらわた)の意味と使い方

    gutは元は臓器としての「腸、はらわた」の意味があります。そこから転じて2つの大きなとらえ方がされます。1つは「動物的な直感、野生の本能」といった意味と、もう1…

  2. delight / delightful / delightedの意味と使い方

    delight / delightful / delightedの意味と使い方

    delight(ディライト)は名詞で「喜び、楽しみ」を表す言葉で「joy(ジョイ)」と似た意味です。動詞では「喜ばせる」といった使い方ができます。「To…

  3. annoyとbotherの意味と使い方の違い

    annoyとbotherの意味と使い方の違い

    「bother」「annoy」はどちらも共に「困惑させる、悩ませる、イライラさせる」などの意味で似た言葉です。全体としてやや「annoy」のほうが程度が強く、そ…

  4. shame(恥・不名誉)の意味と使い方

    shame(恥・不名誉)の意味と使い方

    shameは「恥」であっていますが本来持っている言葉の感覚としてはけっこう重たく「不名誉」ぐらいの意味合いになります。動詞では「不名誉を感じさせる」といった意味…

  5. overwhelmの意味と使い方

    overwhelmの意味と使い方

    overwhelmは「圧倒する、打ちのめす」といった意味で、主に感情で押し寄せてくるようなことに使われます。受動態・受け身の文章でよく使われます。自分が…

  6. erupt / eruptionの意味と使い方

    erupt / eruptionの意味と使い方

    eruptは動詞で「噴出する、噴火する」の意味で、よく火山の噴火などを表し用いられます。名詞がeruptionで「噴火、爆発」となります。どちらも物理的…

  7. up forの意味と使い方

    up forの意味と使い方

    (be)up forだけでも何かに対して前向きである、やってもいい、乗り気であるといった感じの漠然とした感じの意味になります。なかなか日本語にぴったり合う概念が…

  8. embarrassedとembarrassingの意味と使い方の違い

    embarrassedとembarrassingの意味の違い

    「恥ずかしい」を意味する言葉ですが、embarrassingは恥ずかしさを引き起こしているものに使い、embarrassedは恥ずかしさを感じているものに使いま…

  9. frenzyの意味と使い方

    frenzyの意味と使い方

    frenzy(フレンジー)とは何かコントロールが効かなくなったような興奮した状況であり「熱狂、狂乱」といった訳があてられることが多いです。特定の組み合わ…

  10. diffuseとdefuseの意味と使い方の違い

    diffuseとdefuseの意味と使い方の違い

    diffuseとdefuseは同音異義語になるのでまったく違う言葉です。しかし、結果的に同じような意味になってしまうこともあるため、ネイティブスピーカーでも多く…

  11. rage(レイジ・激怒・怒り)の意味と使い方

    rage(レイジ・激怒・怒り)の意味と使い方

    rage(レイジ)は激怒・憤怒といった怒りの中でも激しいものを指して使われます。angry(アングリー)が日常の怒りであるとするならば、それよりも程度が強い感情…

  12. angryとangerの意味の違いと使い方

    angryとangerの意味の違いと使い方

    angry(アングリー)が怒っているといった状態を表す言葉なのに対して、angerは動詞で「(誰かを)怒らせる」といった意味や、名詞では「怒り」そのものを表すこ…

  13. good sportの意味と使い方

    good sportの意味と使い方

    good sportという表現が出た場合にはそれが「良いスポーツ、良い運動」を単純に指している可能性はありますが、他にも「気のいい人」といった意味の可能性もあり…

  14. passion / passionate / passionatelyの意味と使い方

    passion / passionate / passionatelyの意味と使い方

    カタカナにもなっているpassion(パッション)は英語でもそのまま「情熱」といった意味になります。これは恋愛的な意味での激しい感情の他にも、仕事や趣味などへの…

  15. strainの意味と使い方

    strainの意味と使い方

    strainはいくつか意味がわかれますが、植物やウイルス関係の文脈で登場した場合は「品種・種類」と考えることができます。これとは別の語源で負担や重圧、神…




カテゴリー

おすすめ記事

  1. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  2. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  3. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?
  4. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  5. Japanese

最近の記事

  1. stalk(付きまとう)とstalker(ストーカー)の意味と使い方
  2. snack(スナック・軽食)の英語での意味と使い方
  3. stationeryとstationaryの意味の違い
  4. regular(レギュラー)の意味と使い方
  5. future(未来・フューチャー)の意味と使い方
PAGE TOP