Start / 開始・発表・公開・開示

  1. check in / check on / check in onの意味と使い方の違い

    check in / check on / check in onの意味と使い方の違い

    check(チェック)はカタカナになっている「調べる、チェックする」と考えても問題ありません。しかし、inやonがつくことで少し使い方が変わってきます。…

  2. notice / notify / notificationの意味と使い方

    notice / notify / notification / noticeableの意味と使い方…

    noticeは動詞で「気が付く」の意味で広く使われますが、名詞では「通知、告知、注意」といった意味で張り紙なども含めて見かけることができます。また通知書・通告書…

  3. disclose / disclosureの意味と使い方

    disclose / disclosureの意味と使い方

    意味としてはclose(閉じている、閉まっている)の反対にあたる言葉なので「公開する、開示する、暴く」といった意味になります。その名詞がdisclosureで「…

  4. come outとoutの動詞での意味と使い方

    come outとoutの動詞での意味と使い方

    come outは特に前後に文脈がない場合で、人間が主語になっていると「同性愛者であることを明かす」といった意味で解釈される可能性が高いです。もちろんcome …

  5. discover(ディスカバー)とdiscovery(ディスカバリー)の意味と使い方

    discover(ディスカバー)とdiscovery(ディスカバリー)の意味と使い方

    discover(ディスカバー)が動詞で何かを「見つける、発見する」といった意味であるのに対して、discovery(ディスカバリー)が「発見」という名詞になり…

  6. declare / proclaim(宣言する)の意味と使い方

    declare / proclaim(宣言する)の意味と使い方

    declareとproclaimはともに「宣言する、公表する」など広く世間一般に何かを知らせることです。declareには税関で「申告する」といった意味もあるた…

  7. release(リリース)の意味と使い方、launch / roll outとの違い

    release(リリース)の意味と使い方、launch / roll outとの違い

    release(リリース)は新曲の発売時などにカタカナでもよく使われますが、英語では何かを解放すること、何かを放つこと全般に使える表現です。類義語にはl…

  8. beginとstartの意味の違い

    beginとstartの意味の違い

    begin(ビギン)とstart(スタート)はどちらも中学校で習う基本単語です。この使い分けについては様々なサイトが意見を書いています。当サイトでもあら…

  9. launch

    launch(ローンチ)の意味と使い方

    launchはロケットなどを打ち上げる際に用いられる言葉で「打ち上げる、発射する」といった意味で使われます。名詞ではそのまま「打ち上げ、発射」となります。…

  10. 公表する、発表する

    発表する、公表する、公開するを英語でいうには?

    何かを「発表する」「公表する」「公開する」にあたる英語ではいくつか候補があります。それが商品・製品のようなものであるか、もともと秘密であったものか、などによって…




カテゴリー

おすすめ記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

最近の記事

  1. striking / strikinglyの意味と使い方
  2. single(シングル・独身・ひとつ)の意味と使い方
  3. take offense / no offenseの意味と使い方
  4. review(レビュー・批評・復習)の意味と使い方
  5. second only to / second to noneの意味と使い方
PAGE TOP