Future / 未来・予測・計画

  1. renewal(リニューアル)とrenewの意味と使い方

    renewal(リニューアル)とrenewの意味と使い方

    動詞の「renew」は何かを再び新しくすること全般に使われる言葉であり、よく契約などを「更新する、延長する」といった意味で用いられています。名詞になった…

  2. again / once again / once more / one more timeの意味と使い方の違い

    again / once again / once more / one more timeの意味と…

    「再び、また」を意味する英語には「again」「once again」「once more」「one more time」などがあります。基本的には同じ意味です…

  3. define / definite / definitely / definitionの意味と使い方…

    defineは「定義する」の意味ですが「完全に終わり」といった語源から来ており、物事が確定されてそれ以上は動かない不動のイメージがある言葉です。そこから…

  4. bias(バイアス)の英語での意味と使い方

    bias(バイアス)の英語での意味と使い方

    bias(バイアス)はカタカナでも広く聞かれるようになりましたが、判断を誤らせるような偏見・偏向・偏り・先入観のような概念を指します。動詞でも使うことが…

  5. pass onの意味と使い方

    pass onの意味と使い方

    pass onは「渡す、伝達する」といった意味もありますが、具体的な手渡しの動作よりも、次世代への継承のようなニュアンスで使われることも多い表現です。ま…

  6. otherwiseの意味と使い方

    otherwiseの意味と使い方

    otherwiseは「さもないと」と訳されることが多いですが、それ以外の使い方もあります。言葉本来の意味では「他の方法、別の手段」になります。日本語の訳…

  7. 「先手を取る・先制攻撃する」のpreempt / preemptiveの意味と使い方

    「先手を取る・先制攻撃する」のpreempt / preemptiveの意味と使い方

    pre-emptは「先手を取る、先取りする」のような意味で何かを未然に防ぐ時に用いられる言葉です。「中断させる、遮る」といった使い方もあります。その形容…

  8. pending(ペンディング)とsuspend(サスペンド)の意味の違い

    pending(ペンディング)とsuspend(サスペンド)の意味の違い

    ビジネス用語でもpending(ペンディング)はよく使われ意味としては「保留」になりますが、もう少し意味が広く審査中などの使われ方をします。何かを待っている状態…

  9. suspend(サスペンド)とsuspension(サスペンション)の意味と使い方

    suspend(サスペンド)とsuspension(サスペンション)の意味と使い方

    suspend(サスペンド)の本来の意味はhangと同じで何かを吊るすこと、ぶらさげることですが、そこから計画などが「一時中止する」といった意味でも広く使われま…

  10. fix(固定する・修理する)の意味と使い方

    fix(固定する・修理する)の意味と使い方

    fix(フィックス)は大きく分けると「修理する」または「固定する」の意味で使われる単語です。これ以外にもスラングでもよく使われるので意味が広い言葉です。…

  11. likelyの意味と使い方

    likelyの意味と使い方

    likelyは「~しそうだ、~が起こりそうだ」といった意味で使われる形容詞または副詞です。何かの物事の可能性について表現している単語と思ってもいいかもしれません…

  12. projection

    project / projectionの意味と使い方

    project(プロジェクト)は「計画」の意味でカタカナでもよく使われていますが、動詞では「投影する」といった意味で使われます。流行っている「プロジェクション・…

  13. call-off

    call offの意味と使い方

    call offは大きくわけると2つの使い方があり、1つはイベントなどを「中止する、取りやめる」の意味です。cancelに近い意味だといえます。もう1つ…

  14. apparently / apparentl

    apparent / apparentlyの意味と使い方

    apparentは辞書で調べると「すぐに分かる、明らかな、明白な」と「一見すると、あたかも~のような」という真逆の意味にも受け取れる訳が掲載されています。…

  15. lead-to

    lead to / lead up toの意味と使い方

    lead toは「〜に通じる、つながる」といった意味でニュースにも頻出の英語表現です。leadそのものに多くの意味がありますが今回はlead toの使い方をご紹…




カテゴリー

おすすめ記事

  1. 「stay at home」と「stay home」の違い
  2. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  3. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  4. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?
  5. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い

最近の記事

  1. stalk(付きまとう)とstalker(ストーカー)の意味と使い方
  2. snack(スナック・軽食)の英語での意味と使い方
  3. stationeryとstationaryの意味の違い
  4. regular(レギュラー)の意味と使い方
  5. future(未来・フューチャー)の意味と使い方
PAGE TOP