School / 学校・試験・教育

  1. tease(じらす・からかう)とteaser(ティザー)の意味と使い方

    tease(じらす・からかう)とteaser(ティザー)の意味と使い方

    teaseは「からかう、いじる、ちょっかいを出す」や「じらす、もったいぶる」といった意味で使われます。共通するのは面白おかしく相手を刺激するような行為である点で…

  2. class(クラス)の意味と使い方

    class(クラス)の意味と使い方

    すでにカタカナで定着しているclass(クラス)は、英語でもほぼカタカナと同じような意味で使うことができます。大きくわけると「授業」「学校などの組」「レベル・階…

  3. lesson(レッスン・教訓)の意味と使い方、lectureとの違い

    lesson(レッスン・教訓)の意味と使い方、lectureとの違い

    lesson(レッスン)はカタカナと同じで授業のような意味もありますが、だいたい苦い体験などを指して「教訓」といった意味でもよく使われます。似た意味の言…

  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?

    「I’m fine, thank you. And you?」と今でも教科書で習うのか? ネイティブ…

    「How are you?」「I’m fine, thank you. And you?」のやり取りは、最近は「ダメな教科書英語の見本」みたいな扱いを受けるケー…

  5. facultyの意味と使い方

    facultyの意味と使い方

    facultyは何度かニュースに登場しましたが、使われる国や地域によって指している意味が微妙に変わるケースがあります。北米では一般的には大学の教授陣、先…

  6. テスト・試験の結果を伝える英会話

    テスト・試験の結果を伝える英会話

    人生の中ではさまざまな試験やテストを受けますが、その結果について話すことも多いと思います。ここでいうテストは学校での試験などをイメージしています。「テス…

  7. 先輩を英語でいう

    先輩を英語でどういうか? senior(シニア)で良いのか?

    ここでは職場・仕事における「先輩」と、学校・部活などにおける「先輩」をどう英語で伝えるのかといった問題を考えています。日本語の「先輩」を英語でいう必要が…

  8. history(ヒストリー)

    history(ヒストリー)の意味と使い方

    history(ヒストリー)は「歴史」の意味ですが、人類の歴史よりもより個人的で浅い「経歴、履歴」といった意味でも使われる言葉です。場合によっては「病歴」なども…

  9. writing

    筆記体(cursive)は必要なのか?

    筆記体は英語では「cursive」または「cursive handwriting」「cursive writing」と呼ばれており、教育における位置づけは各国で…

  10. admission

    admissionの意味と使い方

    admissionは名詞で「入場、入ること」「自白、認めること」「入場料」ぐらいの大きな意味に分類することが可能です。これは動詞であるadmitにも当て…

  11. teacher

    teacher / instructor / tutorの違い

    「教える人、先生」を意味するteacherとinstructorの違いを取り上げてみます。英語では2つに意味の違いはなく、言葉のイメージ、組み合わせから伝統的・…

  12. mark

    mark(動詞・名詞)での意味と使い方

    markはカタカナでも「マークをつける」といった使われ方をしますが、英語でもこの使い方が可能です。ほかにもいくつか意味があるので確認していきます。大きく…

  13. スマート

    smart(スマート)の英語の意味を考える

    カタカナ独自の意味で使われている言葉の1つに「smart(スマート)」があります。カタカナでスマートといえば「あの女の人はスマートだね」のように体型が痩せている…

  14. プリンシパル

    principleとprincipalの違い

    principle(教義・原理)とprincipal(校長)は非常にスペルもよく似ている、発音も同じため間違いやすい言葉だといえます。カタカナにするとプリンシパ…

  15. attend

    attend(世話をする、出席する)の意味と使い方

    attendには大きく「世話をする」の使い方と、何かに「出席する」の2つの使い方があります。名詞もそれにあわせて「出席者」と「世話人」の両方の形があります。…




カテゴリー

スペシャルカテゴリー







おすすめ記事

  1. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  2. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  3. Japanese
  4. select
  5. 匂い

最近の記事

  1. adhere / adhesiveの意味と使い方
  2. come throughの意味と使い方
  3. hospital(ホスピタル)とclinic(クリニック)の違い
  4. stigma(スティグマ・烙印・汚名)の意味と使い方
  5. postpone(延期する)の意味と使い方
PAGE TOP