Work / 仕事・労働・雇用

  1. office(オフィス・役職・任期)の使い方

    office(オフィス・役職・任期)の意味と使い方

    office(オフィス)はカタカナで使われているように働く場所・空間としての「事務所、営業所」のような意味があります。この空間としてのオフィス以外にも、…

  2. earn(稼ぐ・獲得する)の意味と使い方

    earn(稼ぐ・獲得する)の意味と使い方

    earnは大きく意味を分けて考えると、まずお金に関しての「お金を稼ぐ、利益を生む」といった使い方があります。もう少し広げて「生活費を稼ぐ、生計を立てる」といった…

  3. 「手を組む」「協力・提携する」を英語でどういうか?

    「手を組む」「協力・提携する」を英語でどういうか?

    「手を組む」「協力する」「提携する」のような英語表現はいくつもあって使い方に迷うのでネイティブスピーカーにヒアリングをしてニュアンスや雰囲気をまとめました。…

  4. 「専門用語」を意味するlingo / jargon / termの違い

    「専門用語」を意味するlingo / jargon / termの違い

    専門用語を意味する英語は「term」を使うのが無難です。医療用語ならば「medical term」となり、格闘ゲーム用語なら「fighting game ter…

  5. lean / lean inの意味と使い方

    lean / lean inの意味と使い方

    leanには大きく2つの意味があります。動詞では「傾く、傾ける、寄りかかる」といった使い方で、形容詞では「脂肪がない」という意味でタンパク質の多い食べ物や引き締…

  6. carryとcarry outの意味と使い方

    carryとcarry outの意味と使い方

    carry(キャリー)は「運ぶ、持っていく」で、特に重さを感じながら抱え込むような運び方に使われます。ほかにも「ある、ついてくる、含んでいる」といった意味でも使…

  7. occupy / occupiedの意味と使い方

    occupy / occupiedの意味と使い方

    occupy(オキュパイ)は場所や空間を「占有する」「使用する」「占拠する」といった意味で、抗議活動などの占拠から、建物内で6階を使用することまで幅広い意味で使…

  8. occupationとjobの意味と使い方の違い

    occupationとjobの意味と使い方の違い

    occupationは「職業、仕事」といった意味で、ややフォーマルな言葉です。jobは日常の作業から仕事まで言い表せるのでjobのほうが意味が広いです。違いを比…

  9. 解雇する、クビにするを英語でどういうか?

    解雇する、クビにするを英語でどういうか?

    「解雇する、クビにする」はfireがよく知られていますが、やや直接的な表現であり場面によってはきつい感じもします。解雇、クビにすることは伝える側も気を使…

  10. shift(シフト)の意味と使い方

    shift(シフト)の意味と使い方

    shift(シフト)は基本的には「動く」「ポジションを変化させる」ぐらいの意味になります。シフト制の職場なども働く日や時間が変化するタイプの仕事と考えるとshi…

  11. fellowの意味と使い方

    fellow(フェロー)の意味と使い方

    fellowのみで「友達、仲間、friend」のように使うのはかなり古臭い英語であり、現代では多くはfellow 〇〇のように「仲間の、同志の」といった形容詞的…

  12. キャリア(career / carrier)の英語での意味

    キャリア(career / carrier)の英語での意味

    カタカナで「キャリア」といった場合には、英語で職歴・職業を意味するcareerか、もしくは携帯電話のキャリアを変更したのように使うcarrierのどちらかの可能…

  13. 先輩を英語でいう

    先輩を英語でどういうか? senior(シニア)で良いのか?

    ここでは職場・仕事における「先輩」と、学校・部活などにおける「先輩」をどう英語で伝えるのかといった問題を考えています。日本語の「先輩」を英語でいう必要が…

  14. join(ジョイン)

    joinとjoin inの違い、「ジョインする」の意味

    joinとjoin inの違いは、joinが人の集団、チーム、グループなどの参加に使われるのに対して、join inは活動・アクティビティに対して使われるという…

  15. designate

    designate(指名する、指定する)の使い方

    designateは「指名する、指定する」なので、誰かや何かをある地位や役職などに割り当てるようなことです。asを伴って、公園ならば「国立公園に指定され…




カテゴリー

おすすめ記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

最近の記事

  1. divide / division / divisiveの意味と使い方
  2. potential(ポテンシャル・見込み)の意味と使い方
  3. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  4. shave(剃る)の意味と使い方
  5. score(スコア / 20 / 楽譜・楽曲)の意味と使い方
PAGE TOP