Music / 音楽

  1. subscription(サブスクリプション)とsubscribe(サブスクライブ)の意味を英語で考える

    subscription(サブスクリプション)とsubscribe(サブスクライブ)の意味を英語で考…

    subscription(サブスクリプション)は「定期購入、定期購読」の意味であり、昔からある概念ですがネットフリックスのようなサービスが人気になるにつれ、よく…

  2. pop(ポップ)/ pop up / pop outの意味と使い方

    pop(ポップ)/ pop up / pop outの意味と使い方

    pop(ポップ)はもともとは「ポン!」といった音からきている言葉で、小さくはじけるもの、はじける音・行為、短い時間で消えてしまうものなどを指して使われます。…

  3. surround(サラウンド)の意味と使い方

    surround(サラウンド)の意味と使い方

    カタカナで「サラウンド」といえば、スピーカーなどのサラウンド機能を指して使われますが、周囲を取り囲むように聞こえるといった意味合いからです。英語でsur…

  4. fiddle(フィドル)の意味と使い方

    fiddle(フィドル)の意味と使い方

    fiddle(フィドル)とは元は楽器としてのフィドルであり、基本的にはバイオリンと同一の楽器、同じ構造の楽器を指す言葉です。バイオリンのほうがフォーマルな感じが…

  5. instrument / instrumentalの意味と使い方

    instrument / instrumentalの意味と使い方

    instrument(インストルメント)といえば、主に「楽器」あるいは「器具・機器」などを指して使われる言葉です。instrumentだけでギターやピアノのよう…

  6. idol(アイドル)の意味と使い方、idleとの違い

    idol(アイドル)の意味と使い方、idleとの違い

    idol(アイドル)はカタカナとほぼ同じ感覚で、ある特定のジャンルの有名人や歌手などを指して使われる言葉です。もともとは宗教的な意味での崇拝の対象となる像やイメ…

  7. tune(チューン)の意味と使い方

    tune(チューン)とtuning(チューニング)の意味と使い方

    tune(チューン)は名詞では音楽などの「曲」の意味で使われます。アップルの音楽サイトの「iTunes」はこの意味です。動詞では周波数などを調整するとい…

  8. live(ライブ:形容詞)の意味と使い方

    live(ライブ:形容詞)の意味と使い方

    live(ライブ)といえばライブ中継・生中継が思い浮かびますが英語でも「生放送の」という意味はあります。他にも「生きている」といった形容詞として使われます。…

  9. core(コア)/ hardcore(ハードコア)の意味と使い方

    core(コア)/ hardcore(ハードコア)の意味と使い方

    core(コア)は中心となるような部分を指す言葉ですが、英語では地球の中心からリンゴの芯、アイデアの中核などかなり幅広い意味を指して使えます。hardc…

  10. headline / headliner

    headline / headlinerの意味と使い方

    headlineはニュースなどの「見出し」の意味でよく使われますが、音楽関係のイベントでは「トップを飾る」「メインを務める」といった意味で用いられることがありま…

  11. punkの意味

    punk(パンク)の英語としての意味

    英語でも日本語でも「punk(パンク)」と何も状況設定せずにいえば、音楽ジャンルとしてのパンクロックを指して使われることが多いです。それ以外にも「悪ぶっ…

  12. arrangeの意味

    arrange(アレンジ)とarrangementの意味と使い方

    英語のarrange(アレンジ)は「きちんと並べる、整える」といった使い方をされます。日本語の「アレンジする」は少し手を加えるといった意味で使われますが…

  13. 国歌斉唱

    国歌斉唱中に胸に手を当てるのはアメリカの習慣

    よく国歌斉唱の際に胸に手を当てている光景(Put your hand over your heart.)を見かけますが、これはアメリカの習慣とされています。 …

  14. breakthrough

    「ブレイクする」はbreak throughで表現できる

    目をつけていたアイドルやバンドなどが「もうすぐブレイクすると思う」のブレイクは、break through(ブレイクスルー)で表現可能です。ダジャレみた…

  15. rock(ロック)とrocky(ロッキー)の意味と使い方

    rock(ロック)とrocky(ロッキー)の意味と使い方

    rock(ロック)は大きく2つの系統にわけて考えることができます。まずは「岩」としての大きな意味があり、ここから「岩っぽい、岩場の」「(岩がいっぱいあるかのよう…




カテゴリー

おすすめ記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

最近の記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. shave(剃る)の意味と使い方
  3. score(スコア / 20 / 楽譜・楽曲)の意味と使い方
  4. office(オフィス・役職・任期)の使い方
  5. steam(スチーム)とsteamyの意味と使い方
PAGE TOP