1. ramp(ランプ)とslope(スロープ)の意味の違い

    英単語の意味と使い方

    ramp(ランプ)とslope(スロープ)の意味の違い

    駅や病院などに車椅子用の傾斜がありカタカナでは「スロープ(slope)」と呼びますが、英語では「ramp(ランプ)」が一般的です。ramp(ランプ)とは主に乗降などを目的とした用途がある傾斜のことです。特に目的がないものも含んだ傾斜・坂を全般にスロープ(slope)と呼びます。rampは「ramp up」や「ramp down」のように動詞でも使われるので、一通…

  2. sort(ソート)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    sort(ソート)の意味と使い方

    sort(ソート)は名詞で使った場合には「種類、性質」といった意味があり、動詞では性質・種類によって分類や分別することだといえます。sort outの形…

  3. hinge(ヒンジ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    hinge(ヒンジ)の意味と使い方

    hingeとはヒンジ、蝶番(ちょうつがい)のことで、ドアの開閉などを行うためによく使われる工具の1つです。これが文字通り工具を指して使うケースのほかに、比喩的に…

  4. 「in time」と「on time」の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    「in time」と「on time」の意味と使い方

    in timeが「間に合って」の意味なので、何かのイベントや出来事に対して間に合っているといった表現です。in time forの形で何に間に合ったのかを表現で…

  5. shoot upとshoot downの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    shoot upとshoot downの意味と使い方

    shootは銃や矢などを撃つことですが、何かが勢いよく動いたりするイメージもあります。shoot upやshoot downは拳銃やピストルの意味で使われている…

  6. recreation(レクリエーション)とre-creationの違い

    英単語の意味と使い方

    recreation(レクリエーション)とre-creationの違い

    recreationが「レクリエーション、気晴らし」などの意味で、re-creationが「再現されたもの、再現物」ですが、ハイフンを入れないケースもあるので、…

  7. stake(ステイク)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    stake(ステイク)の意味と使い方

    stakeは大きな意味としては「杭(くい)」があり、地面に杭を打つことで権利を主張することや利害関係のような意味につながっています。これはカタカナでは利害関係者…

  8. sign(サイン) + up, in, up, off, over, awayの違い

    英単語の意味と使い方

    sign + up, in, off, over, awayの違い

    動詞のsignは自分の名前を書くこと、署名をすることですが、これに前置詞が組み合わさって少しニュアンスの違った意味ができあがっています。ここでは「sig…

  9. mount(マウント)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    mount(マウント)とmounting(マウンティング)の意味と使い方

    mount(マウント)は上に乗る動作を指す言葉で、よく馬にのることを指して使われました。ほかにもいくつか語源があって、混ざり合っていろんな意味になっています。…

  10. favorの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    favorの意味と使い方

    favorは名詞で使った場合には「親切心、好意」といった意味で使われ、動詞では「~の方を好む」といった使い方をします。熟語にも多く使われ「in favo…

  11. establish / establishmentの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    establish / establishmentの意味と使い方

    establish(エスタブリッシュ)は動詞で「設立する、開設する、創設する」の意味で使われることが多く、イメージとしては何かをがっちりと固めるようなイメージで…

  12. balance(バランス)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    balance(バランス)の意味と使い方

    balance(バランス)といえばカタカナと同じような使い方で「バランス、均衡」といった名詞や、「バランスをとる」といった意味での動詞として使われています。…

  13. 名詞を修飾するveryの使い方(形容詞のvery)

    英文法とライティング

    名詞を修飾するveryの使い方(形容詞のvery)

    多くの場合「very」は「とても、非常に」といった意味で何かを強調する使い方がされます。例えば「very small(とても小さい)」や「very fast(非…

  14. rip off(ぼったくる・パクる・はぎとる)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    rip off(ぼったくる・パクる・はぎとる)の意味と使い方

    もとの「rip」が引き裂く、破くといった意味で紙などをビリビリと破くような行為を指します。この動作は一瞬でびりっと破くことが多いので素早い動作、素早いイメージが…

  15. display(ディスプレイ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    display(ディスプレイ)の意味と使い方

    ディスプレイとカタカナで言った場合には2つぐらいのものが思い浮かぶかもしれません。1つはパソコンの画面、モニターとしてのディスプレイであり、もう1つは店頭ディス…

おすすめ記事

  1. select
  2. accident / incident
  3. ツイッター
  4. bread
  5. タクシー




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. ramp(ランプ)とslope(スロープ)の意味の違い
  2. sort(ソート)の意味と使い方
  3. hinge(ヒンジ)の意味と使い方
  4. 「in time」と「on time」の意味と使い方
  5. shoot upとshoot downの意味と使い方
  6. recreation(レクリエーション)とre-creationの違い
  7. stake(ステイク)の意味と使い方
  8. sign(サイン) + up, in, up, off, over, awayの違い




PAGE TOP