1. surviveとsurvivalの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    surviveとsurvivalの意味と使い方

    survive(サバイブ)が動詞で「生き延びる、生き残る」の意味です。遺族などを表すこともできるので幅広い使い方があります。またsurvive onやsurvive offの形で「(水や食料などで)生き延びる」といった意味にもなります。名詞がsurvival(サバイバル)でカタカナでも使われているように、生き残るという行為、生き残ることです。これも日本語と同じで広い意味…

  2. enter / entry / entranceの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    enter / entry / entranceの意味と使い方

    enter(エンター)は動詞で「~に入る」といった使い方ができます。建物に物理的に入る意味から、学校やクラブなどに「在籍する、加入する」といった意味でも使うこと…

  3. simple / simply / simplicityの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    simple / simply / simplicityの意味と使い方

    すでにカタカナでも広く使われているsimple(シンプル)は英語では形容詞で「簡単な、単純な、質素な」といった使い方がされます。そのほかにも「わかりやすい、やり…

  4. dwarf(ドワーフ)とelf(エルフ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    dwarf(ドワーフ)とelf(エルフ)の意味と使い方

    dwarf(ドワーフ)とelf(エルフ)は共にファンタジー作品ではよく見かける種族です。この2つの単語のうちdwarfは動詞で「小さく見せる」といった使い方があ…

  5. トラック(truck / track)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    トラック(truck / track)の意味と使い方

    カタカナで「トラック」といった場合には、英語では「truck」または「track」といった異なる単語から来ているため、すごく混同しやすい言葉になっています。…

  6. lobby(ロビー)の動詞・名詞での意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    lobby(ロビー)の動詞・名詞での意味と使い方

    lobby(ロビー)とは建物内の入り口付近にある空間以外にも、カタカナでも「ロビー活動」のような使い方ができます。これは政治家など権力のある人に直接の交渉や働き…

  7. blossom(ブロッサム)、bloom(ブルーム)、flower(フラワー)の違い

    英単語の意味と使い方

    blossom(ブロッサム)、bloom(ブルーム)、flower(フラワー)の使い方の違い

    blossom(ブロッサム)、bloom(ブルーム)、flower(フラワー)はどれも名詞で「花」の意味や、動詞で「咲く」として使うことができるので、非常に近い…

  8. bear(もたらす、耐える、産む、熊)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    bear(もたらす、耐える、産む、熊)の意味と使い方

    bearの読み方は熊と同じで「ベアー」ですが、意味は「もたらす」「運ぶ」「耐える」としても使われます。活用について少しややこしい部分もあるので項目を整理…

  9. emerge / emergency / emergenceの使い方

    英単語の意味と使い方

    emerge / emergency / emergenceの意味と使い方

    emergency(エマージェンシー)は日本人にもカタカナでなじみのある言葉で「緊急事態、非常事態」を表す単語です。英語では急な雨なども含めて広くemergen…

  10. branch(枝・支店)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    branch(枝、支店、支社)の意味と使い方

    branch(ブランチ)は木の枝、木の幹から分かれた枝のことを指しています。日本語でも同じ感覚ですが、枝分かれしたものといった意味でお店や会社の「支店、支部」な…

  11. damn(ダム)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    damn(ダム)の意味と使い方

    映画などを見ていると「damn(ダァム!)」や「God damn you(ガッデム)」などの表現をよく耳にします。しかし、実際にどんな意味でどう使うのかといわれ…

  12. mob(モブ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    mob(モブ)の意味と使い方

    英語での「mob(モブ)」は大きく分けると、まず名詞で「群衆、人々の集団」の意味があり、荒っぽい暴力的な集団に使われるケースも多いです。もう1つは「犯罪集団、犯…

  13. striking / strikinglyの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    striking / strikinglyの意味と使い方

    いろんな意味がある「strike(ストライク)」ですが、その1つに「人の心を打つ、印象を与える」といった使い方があります。この意味をベースに品詞が変わったのが「…

  14. single(シングル・独身・ひとつ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    single(シングル・独身・ひとつ)の意味と使い方

    single(シングル)は「1つの、1個の」やホテルの1人用の部屋を指して使われることもありますが、英語では「独身の、独身者」を指して用いられるケースが多いです…

  15. take offense / no offenseの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    take offense / no offenseの意味と使い方

    take offenseは「怒る、立腹する、気分を悪くする」の意味です。offense(オフェンス)には攻撃のほかにも侮辱、無礼といった意味もあるので「侮辱とし…

私たちのアプリもよろしくお願いします

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. i’m lovin’ it
  2. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  3. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?
  4. peace sign
  5. middle finger

最近の記事

  1. surviveとsurvivalの意味と使い方
  2. enter / entry / entranceの意味と使い方
  3. simple / simply / simplicityの意味と使い方
  4. dwarf(ドワーフ)とelf(エルフ)の意味と使い方
  5. トラック(truck / track)の意味と使い方
  6. lobby(ロビー)の動詞・名詞での意味と使い方
  7. blossom(ブロッサム)、bloom(ブルーム)、flower(フラワー)の違い
  8. bear(もたらす、耐える、産む、熊)の意味と使い方




PAGE TOP