Design / デザイン・色彩・明暗

  1. detail(詳細・細部)の意味と使い方

    detail(詳細・細部)の意味と使い方

    detailは名詞では「詳細、細部」で、動詞でも使うことができ「詳細に述べる」といった意味になります。動詞と名詞で発音は同じです。形容詞はdetaile…

  2. blackout(ブラックアウト・停電)の意味と使い方

    blackout(ブラックアウト・停電)の意味と使い方

    blackout(ブラックアウト)は1単語で名詞として使われることが多く「停電」を意味します。ほかにも真っ暗になってしまうイメージから報道規制・検閲や意識喪失の…

  3. 絵具・ペンキ・マジック・色鉛筆・クレヨンを英語でどういうか?

    絵具・ペンキ・マジック・色鉛筆・クレヨンを英語でどういうか?

    絵具・ペンキのような色のついた画材を英語でなんと表現するのか? といったことをまとめています。英語では絵具とペンキは基本的にはどちらも「paint(ペイ…

  4. shadowの動詞・名詞での意味と使い方

    shadowの動詞・名詞での意味と使い方

    shadow(シャドウ)は「影」の意味ですが「人生に暗い影を落とす」「華やかな経歴に影がかかった」のような使い方が英語でも可能です。悪い部分、ネガティブなイメー…

  5. decoration(デコレーション)/ decorate(デコレート)の意味と使い方

    decoration(デコレーション)/ decorate(デコレート)の意味と使い方

    decoration(デコレーション)はカタカナでも使われるように「飾り付け、装飾」の意味だと思っても間違いではありません。動詞がそのままdecorate(デコ…

  6. dark / darkness

    dark(ダーク)とdarkness(ダークネス)の意味と使い方

    すでにカタカナでも広く使われているdark(ダーク)は名詞と形容詞で「闇」「暗い」といった意味を表す言葉です。darkness(ダークネス)は名詞で「闇、暗闇」…

  7. reflect

    reflect / reflection / reflectiveの意味と使い方

    reflectは光などが「反射する」の意味で、名詞のreflectionにも「反射」の意味があります。これ以外にも鏡のように反射することは「言い表す、反…

  8. print

    printの意味と使い方、print outとの違い

    print(プリント)は動詞では「印刷する」、名詞では「印刷物」を指すのでカタカナの使い方とほぼ同じで特に難しい要素はありません。print outやp…

  9. edge(エッジ)

    edge(エッジ)とedgyの意味と使い方

    edgeは多くの場合に「端っこ、ふち」の意味で用いられる名詞ですが、日本語でも同じような感覚です。「端っこ」にいることは、ぎりぎりの状態だったり、最先端のような…

  10. likeness

    likeness(ライクネス)の意味と使い方

    likenessは「似顔絵」と訳されることも多いですが、意味としては「類似性・似ていること」であり、似顔絵だけでなく自分の映っている写真や絵画、イラストなど広範…

  11. ストライプ

    stripe(ストライプ)の意味と使い方、ボーダーとの違い

    カタカナで「ストライプ」といえば「しましま模様」をイメージさせますが、英語では1本であっても「stripe」が成立します。しましま模様の場合はstripesと複…

  12. 〇〇風

    ~風、~っぽい、~的な、~のようなを英語でいうには?

    英語で〇〇風や〇〇っぽいを表現する場合にはいくつかの方法があり、一般的には〇〇-likeといった使い方がみられます。〇〇の部分にはオリジナルのモノ・ヒトが入りま…

  13. emblazon

    emblazon(emblazoned)の意味と使い方

    emblazonは「~を飾る」の意味で辞書に掲載があります。何らかの印をつけること、あるいはデザインを施すことを意味しますが、あまり日常で使う単語ではなく高いレ…

  14. retouch

    画像編集・写真加工・レタッチを英語でいうには?

    結論から書くと画像編集することについては「retouch」がよく使われます。これはadobeのPhotoshopなどを使ったデジタル加工の他にも、絵画などを修正…

  15. gray

    灰色・グレーの「grey」と「gray」の違い

    grey / grayは結論から先に書けば綴り・スペルが違いますが、どちらも同じ意味で「灰色・グレー」です。発音も同じ【gréɪ】です。grayがアメリ…




カテゴリー

スペシャルカテゴリー







おすすめ記事

  1. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  2. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  3. Japanese
  4. select
  5. 匂い

最近の記事

  1. emeritus(上皇)とemerita(上皇后)の意味と使い方
  2. wrap(ラップ)の意味と使い方
  3. fiddle(フィドル)の意味と使い方
  4. notice / notify / notificationの意味と使い方
PAGE TOP