Promise / 約束・誓う

  1. entitleの意味と使い方

    entitleの意味と使い方

    entitle(エンタイトル)を動詞で使う場合には「be entitled to」のような受動態の形で「~する権利・資格がある」の意味でよく見かけます。そのまま…

  2. pledgeの意味と使い方

    pledge(誓う)の意味と使い方

    pledgeは「誓う、誓約する」みたいな意味で、promise(約束する)をさらに強力にした、深刻にしたような言葉だと考えてもいいと思います。日常で気軽に使うに…

  3. vow(誓う・誓約)の意味と使い方

    vow(誓う・誓約)の意味と使い方

    vowは名詞で「誓い、誓約」、動詞では「~を誓う」の意味ですが、言葉としては日常使いをするのは非常に堅苦しい感じのする単語だといえます。promiseを…

  4. contract(契約・医療・小さくなる)の意味と使い方

    contract(契約・医療・小さくなる)の意味と使い方

    contract(コントラクト)といえば真っ先にカタカナでは「契約」の意味が思い浮かびますが、もちろん契約の意味もあります。ほかにも医療用語としての「病…

  5. oathの意味と使い方

    oathの意味と使い方

    oathとは神や王様に対してたてる「誓い」の意味を持つ名詞です。日本語の「誓い・宣誓」と感覚が近く、日常会話ではあまり使う言葉ではありません。裁判や王様…

  6. engage(エンゲージ)

    engage(エンゲージ)の意味と使い方

    engage(エンゲージ)は「婚約する」の意味でカタカナでよく使われていますが、英語でも最も使用頻度が高いのは同様に「婚約する、結婚の約束をする」です。…

  7. duty

    dutyの意味と使い方、taskとの違い

    dutyは「義務」の意味ですが、仕事におけるやらないといけない「業務」といった意味でもよく使われます。いくつか熟語になっている表現もありますのでご紹介しています…

  8. obligation

    義務を意味するobligationとdutyの違い

    obligationとdutyはどちらも「義務」を意味する言葉です。何かをする義務がある、義務を果たすなどの表現を英語でいうにはいろんなパターンがあるのでご紹介…

  9. promise(プロミス)

    promiseの意味と使い方

    カタカナにもなっているpromise(プロミス)は基本的には「約束する」や「約束」の意味で使われることが多い単語です。しかし、英語ではもう少し幅広い意味…

  10. 保証する

    保証するのassure, ensure, insure, guaranteeの違い

    どの言葉もスペルが似ていて「保証する」みたいな意味もかぶっているので非常に混同しやすい言葉だといえます。例文を作ってもらったので交えながら順番にご紹介していきま…

  11. swear(誓う・約束する) + in , to, off, at, byの意味と使い方

    swear(誓う・約束する) + in , to, off, at, byの意味と使い方

    swearは「誓う、約束する」といった意味で日常でも広く使われている単語です。根底にあるのは「(神に)誓う」といった感覚なので、深い部分では宗教的な価値観が感じ…

  12. 歯医者

    reservationとappointmentの違い

    歯医者の「予約」はreservation(リザベーション)か?appointment(アポイントメント)か?のどちらになるかを考えると日本語との感覚の違いがなん…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

最近の記事

  1. bracket(括弧・ブラケット)の意味と使い方
  2. blow out(ブロウアウト)の意味と使い方
  3. moderate / moderation / moderatorの意味と使い方
  4. ground(グラウンド)の意味と使い方
PAGE TOP