Attack / 攻撃・殴る・蹴る・破壊

  1. obstruct / obstructionの意味と使い方

    obstruct / obstructionの意味と使い方

    obstructは「妨害する、妨げる」といった意味でblockを少し堅い感じにした言葉だといえます。日常生活ではblockで表現できることも多いです。物理的な妨…

  2. devastateの意味と使い方

    devastate / devastationの意味と使い方

    devastateは災害関係のニュースでもよく見かける言葉で「破壊する、壊滅させる」といった、destroyに近い意味で用いられます。destroyとの…

  3. encroachの意味と使い方

    encroachの意味と使い方

    encroachは「侵入する、侵害する」といった意味ですが、非常にフォーマルな単語であり、あまり見かけない言葉だといえます。過去にニュースでは領空侵犯の…

  4. 「先手を取る・先制攻撃する」のpreempt / preemptiveの意味と使い方

    「先手を取る・先制攻撃する」のpreempt / preemptiveの意味と使い方

    pre-emptは「先手を取る、先取りする」のような意味で何かを未然に防ぐ時に用いられる言葉です。「中断させる、遮る」といった使い方もあります。その形容…

  5. 「nuke(核兵器)」「nuclear(核の・原子力の)」の意味と使い方

    「nuke(核兵器)」「nuclear(核の・原子力の)」の意味と使い方

    nuclearは「核の、原子力の」といった意味で原発や核エネルギー、条約名などによく登場します。このnuclearから生まれたスラングで、「nuke」は…

  6. shoot upとshoot downの意味と使い方

    shoot upとshoot downの意味と使い方

    shootは銃や矢などを撃つことですが、何かが勢いよく動いたりするイメージもあります。shoot upやshoot downは拳銃やピストルの意味で使われている…

  7. shatterの意味と使い方

    shatter(粉々にする、粉砕する)の意味と使い方

    shatter(シャッター)は「粉々になる、または粉砕する」といった意味の動詞です。お店の閉店時に使うカタカナのシャッターや、カメラのシャッターはshutter…

  8. punch out(パンチアウト) / punch(パンチ)の意味と使い方

    punch out(パンチアウト) / punch(パンチ)の意味と使い方

    punch(パンチ)といえば拳で殴ることで、punch out(パンチアウト)といえば殴って気絶させるような行為を指します。knock out(ノックアウト)と…

  9. lethal(リーサル)の意味と使い方

    lethal(リーサル)の意味と使い方

    lethal(リーサル)は「死を引き起こす、致命的な」の意味で、死につながるもの全般に使われます。lethal weaponといえば死に至らしめる武器の意味なの…

  10. destroy(デストロイ)の意味と使い方

    destroy(デストロイ)の意味と使い方

    destroy(デストロイ)は動詞で「破壊する」の意味ですが、これは建物などの破壊以外にも夢や計画などを「打ち砕く」といった物理的な破壊以外にも使うことができま…

  11. choke(チョーク)の意味と使い方

    choke(チョーク)の意味と使い方

    choke(チョーク)とは息を詰まらせること、呼吸ができなくなるようなことであり、自分の呼吸がつまる、誰かの呼吸をできなくさせる、両方の使い方があります。…

  12. crack(クラック)の意味と使い方

    crack(クラック)の意味と使い方

    crack(クラック)はけっこう意味が広い言葉ですが基本的には「ひび、裂け目」を意味します。ガラスなどに入るひびのことで、動詞ではそのまま「割る」といった使い方…

  13. invade / invasive / invasionの意味と使い方

    invade / invasive / invasionの意味と使い方

    invadeは武力・敵意などをもって侵入することを意味する動詞です。語源としてはラテン語の「vadere(goにあたる言葉)」に「中に」という意味の「in」が組…

  14. adversary / opponent / enemy / villainの違い

    「敵」を意味するenemy / opponent / adversary / villainの違い

    「enemy」「opponent」「adversary」「villain」は日本語にするとどれも「敵、敵対者、対抗者」などを意味する言葉になりますが英語では使い…

  15. 叩く

    身体への攻撃は前置詞「in」を使う

    身体の部位(顔、頭、足、手など)に対しての攻撃の表現には前置詞の「in」が用いられます。これは前置詞の「in」の持つ一般的なイメージからは外れるような感…




カテゴリー

スペシャルカテゴリー







おすすめ記事

  1. delay / late / slowの意味と使い方の違い
  2. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  3. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  4. Japanese
  5. select

最近の記事

  1. ride(ライド・乗る)の意味と使い方
  2. ridiculous / ridiculeの意味と使い方
  3. stir(混ぜる、ステア)の意味と使い方
  4. setting(セッティング)の意味と使い方
  5. relevant / irrelevantの意味と使い方
PAGE TOP