Sports / スポーツ・運動

  1. champion(チャンピオン) / champ(チャンプ) / championship(チャンピオンシップ)の意味と使い方

    champion(チャンピオン) / champ(チャンプ) / championship(チャンピ…

    champion(チャンピオン)はすでにカタカナでも定着しているように「王者」の意味ですが、動詞で使うと「擁護する、支持する」といった意味にもなります。cham…

  2. legend(レジェンド・伝説)とlegendaryの意味と使い方

    legend(レジェンド・伝説)とlegendaryの意味と使い方

    「legend(レジェンド)」あるいは日本語の「伝説」も大きく2通りぐらいに考えることができ「源義経の伝説」「イチローは野球界の伝説」といった場合の「レジェンド…

  3. rafting(ラフティング)とraft(いかだ)の意味と使い方

    rafting(ラフティング)とraft(いかだ)の意味と使い方

    raftはもともとは名詞で「いかだ」、動詞では「いかだで下る、いかだで行く」といった意味ですが、もう少し意味が広く平らな台のようなボート全般、ゴムボートのような…

  4. 右利き(right-handed) / 左利き(left-handed / lefty / southpaw) / 両利き(ambidextrous)

    右利き(right-handed) / 左利き(left-handed / lefty / sout…

    英語で右利きは「right-handed」で、左利きが「left-handed」となります。サッカーのような足を使ったスポーツではそのまま「right-foot…

  5. match(マッチ)とmatch up(マッチアップ)の意味と使い方

    match(マッチ)とmatch up(マッチアップ)の意味と使い方

    スポーツの試合を表現する単語に「match」と「game」がありますが、主にアメリカ系のスポーツはgame、イギリス系はmatchが使われる傾向があります。動詞…

  6. ace(エース)の意味と使い方

    ace(エース)の意味と使い方

    ace(エース)はトランプの「1 / A」のカードを指して使われますが、多くのトランプのゲームでは「1 / A」は重要な強いカードなので、そこから「エース○○」…

  7. shoot(シュート)とshot(ショット)の違い

    shoot(シュート)とshot(ショット)の意味の違い

    シュートとショットの違いについては、少しややこしい部分もあるので、順番にご紹介していきます。撮影用語だったり、スポーツ用語だったりと、いろんな使い方がされる単語…

  8. score(スコア / 20 / 楽譜・楽曲)の意味と使い方

    score(スコア / 20 / 楽譜・楽曲)の意味と使い方

    score(スコア)はカタカナでも使われる「得点、点数」の意味以外にも、動詞では「手に入れる」といったちょっと難しいものを手に入れる動作を表すこともできます。…

  9. regular(レギュラー)の意味と使い方

    regular(レギュラー)の意味と使い方

    regular(レギュラー)は英語で使った場合には大きく「いつもの、普通の」といった意味と、「習慣的な、定期的な」といった意味で使われることが多いです。常連の客…

  10. lost(形容詞)の意味と使い方

    lost(ロスト)の意味と使い方

    「lose(負ける、失う、迷う)」の過去形・過去分詞であるlost(ロスト)は、lostとして形容詞でも使われることも多い単語です。「負けた、敗北した」の意味以…

  11. heavyweight / lightweightの意味と使い方

    heavyweight / lightweightの意味と使い方

    heavyweight(ヘビーウエイト、ヘビー級)はもともとは馬に対して使われた言葉で、そこからボクシングの階級を指して使われ、比喩として「重要人物、有力者」を…

  12. bandwagon(バンドワゴン)の意味と使い方

    「にわかファン」「流行に乗る」を英語でどういうか?

    ファン歴が浅く、流行っているときだけのファンが「にわかファン」と呼ばれたりしますが、これを英語でどういえばいいのか? を整理してみました。英語にはban…

  13. doping(ドーピング)とdopeの意味を考える

    doping(ドーピング)とdopeの意味を考える

    カタカナでのドーピング(doping)はスポーツの成績向上のために自分自身に興奮系の薬物を投与すること、といった説明が可能です。英語でもこの使い方はできますが現…

  14. dodge(ドッジ)の意味と使い方

    dodge(ドッジ)の意味と使い方

    dodge(ドッジ)といえば Dodgeball(ドッジボール)のドッジのことで、動詞で「素早くよける、さっとかわす」の意味です。物体以外にも「かわす、…

  15. league(リーグ)の意味と使い方

    league(リーグ)の意味と使い方

    league(リーグ)は人々やチームの集まりのことでJリーグのような言葉に多く見られます。言葉の背景として、同じリーグにいる人に対して、同じステージにいる仲間・…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. latestとlastの意味の違い
  2. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  3. 「stay at home」と「stay home」の違い
  4. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  5. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?

最近の記事

  1. drain(排水する)とdrainage(排水溝)の意味と使い方
  2. woke(スラング)の意味と使い方
  3. wreck(衝突、破損)とshipwreck(難破船)の意味と使い方
  4. champion(チャンピオン) / champ(チャンプ) / championship(チャンピオンシップ)の意味と使い方
  5. runway(ランウェイ・滑走路)とcatwalk(キャットウォーク)の意味と使い方
PAGE TOP