Say, Speak / 話す・伝える・主張・くち

  1. call out / call inの意味と使い方

    call out / call inの意味と使い方

    シンプルな言葉の組み合わせなので、それぞれにいろんな意味がありますがcall out / call inの両方に「召集する、呼び出す」みたいな使い方があります。…

  2. assert(行使する、主張する)の意味と使い方

    assert(主張する)とassertionの意味と使い方、claimとの違い

    assertは「行使する、主張する」の意味です。何か強くモノを言うという意味ではclaimと同じですが、ネイティブに使い方や意味の違いを聞いてまとめています。…

  3. 訴えるの「sue」と「file a lawsuit」の意味の違い

    訴えるの「sue」と「file a lawsuit」の意味の違い

    file a lawsuitは訴訟を起こすといった意味で、ニュースでも頻出の表現です。正確には裁判を開始するための書類を提出する作業を意味しています。同じような…

  4. gag(ギャグ)の意味と使い方

    gag(ギャグ)の意味と使い方

    英語でgag(ギャグ)といえば、2つぐらい意味があって、1つは誘拐犯などが人質に対して大声を出させないようにするための「さるぐつわ」です。動詞で「さるぐつわをか…

  5. mouth(マウス・くち)の動詞・名詞での使い方

    mouth(マウス・くち)の動詞・名詞での使い方

    クチを意味する「mouth」は動詞でも使うことができ「(声を出さず)口の形だけで言う」「不誠実に言う」といった意味にもなります。mouthは動詞と名詞で発音が少…

  6. pretend(ふりをする)とpretender(プリテンダー)の意味と使い方

    pretender(プリテンダー)とpretend(ふりをする)の意味と使い方

    pretend(プリテンド)は「~のふりをする、~だと偽る」の意味ですが、細かな使い方やニュアンスを見ていくとちょっとややこしい単語といえます。いろんなパターン…

  7. advocate / advocacyの意味と使い方

    advocate / advocacyの意味と使い方

    advocateは動詞では「推奨する、支持する」であり、そのままの形で名詞で「支持者、擁護者」といった意味になります。もう1つの名詞がadvocacyで「擁護、…

  8. interactive / interaction / interactの意味と使い方

    interactive(インタラクティブ) / interaction / interactの意味と…

    interactive(インタラクティブ)とはカタカナでもよく使われるようになっていますが「双方向の、相互作用的な」といった意味で、一方通行の情報伝達ではなくお…

  9. state(述べる・状態・州)の意味と使い方

    state(述べる・状態・州)の意味と使い方

    stateといえばアメリカの「州」にあたる言葉として広く使われていますが、古くは「国・国家」に対しても用いられています。現在では「state-owned(国営の…

  10. agree + with, on, toの意味と使い方の違い

    agree to / agree with / agree onの意味と使い方の違い

    agreeは「同意する」の意味ですが「agree with」「agree on」「agree to」などの表現の違いが見られます。これらの違いによりニュアンスに…

  11. 「自慢する」のboastとbragの意味の違い

    「自慢する」のboastとbragの意味の違い

    boastとbragはともに「自慢する」の意味があり、何か自分の実績や所持品などを嫌味っぽく話すような行為を指して使われます。この意味ではboastとbragは…

  12. disputeとargue(argument)の意味の違い

    argue(argument)とdisputeの意味の違い

    disputeは名詞では「議論、論争」の意味で、argumentと同じ意味になります。名詞の場合は置き換えても問題ないケースが多いです。一方でそれぞれ動…

  13. say of / speak of / tell ofの意味と使い方

    say of / speak of / tell ofの意味と使い方

    これはsayに限ったofの使い方ではありませんが、speak ofやtell ofの形でも同様で「〜について話す、言う、伝える」といった意味になります。…

  14. 苦情・不満・クレーム

    complain / complaint(不満・苦情・クレーム)の意味と使い方

    英語で不満、苦情、クレームを言うことは動詞でcomplainがあり、苦情や不満そのものは名詞でcomplaintがあります。カタカナでは「クレームを言う…

  15. advice

    advice / advise / advisory / advisableの意味の違い

    基本的にはカタカナと使い方に大きな違いはなくadviceが名詞で「助言・アドバイス」になります。動詞で「助言する、アドバイスをする」となる単語はadvi…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. latestとlastの意味の違い
  2. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  3. 「stay at home」と「stay home」の違い
  4. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  5. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?

最近の記事

  1. swirl(渦巻・ぐるぐる)とwhirlpoolの意味と使い方
  2. 「issue」と「problem」の意味の違い
  3. fight off(撃退する、追い払う)の意味と使い方
  4. subsidy(補助金・助成金・給付金)とsubside(弱まる)の意味と使い方
PAGE TOP