このサイトについて

このサイトはiPhone/Android用の英語学習者向けニュースアプリ『ざっくり英語ニュース!StudyNow』の中で書かれたものを編集加工して掲載しています。

アプリでは毎日、短い英文のニュースに「日本語訳」と「解説」をつけて配信しています。この「解説」の部分に書かれたことを抜き出して、単独で読み物として成立させたものがこのサイト「ネイティブと英語について話したこと」です。

アプリそのものは無料なのでぜひダウンロードしてください。上の動画はプロモーション用のアプリの機能紹介です。

iPhoneダウンロード

androidダウンロード

日々のニュースに登場する単語や表現について使い方や意味を日本人とネイティブスピーカーで話し合っています。日々の限られた時間では書ききれなかったことや、訂正加筆したものをこのサイトではお楽しみください。

例文

ページ内のこの囲み枠の中の英文はすべてネイティブにより書かれています

一部、このタイプの旧レイアウトが残っていますが随時切り替え中です

囲み枠の中の英文は英語ネイティブが書いたものです。検索窓に打ち込めば自然な例文検索にもご利用いただけます。英語学習者、英会話の習得を目指す人にも自然な英文としてお役立てください。

また例文には場合によっては◎〇△▲×の表記をつけています。おおよそ以下の目安で判定してください。

例文

〇 標準的な英語表現で日常でもよく使われるようなもの。使っても問題ないものです。無印の場合は〇を意味します。

例文

◎ 複数の表現を比較する場合にベターな側、ベストなものに◎をつけています。〇でも問題ないけれど、より誤解が少なく明瞭であるといった意味です。

例文

△ より一般的ではなくなるものの、たまに言う人がいる。言う人がいても不思議ではない表現です。

例文

▲ 論理的・文法的に間違いとまでは言い切れないものの、英語のネイティブスピーカーならばまず言わないであろう表現です。

例文

× 明確に間違い、誤りだと断言できる文章です。

オレンジの破線は明確に間違いと言い切れるものだったり、ほぼ誤りに近いもの、誤解を招く可能性が高いなどの理由から使用をおすすめしないような表現です。

その上で人間のやることなので誤字脱字があること、日本人側の解釈の間違い、ネイティブ同士でも意見の違いや間違いあることは否定していません。間違いなどがあればご指摘いただければ修正いたします。

アプリもこのサイトも基本的に我々は英語について何もわかっていないのだと思って書いています。

私達日本人はもちろん、ネイティブ達も英語について何もわかっていないのだと思いながら、教えるというスタンスではなく、話し合う中でわかったことを少しでも書き留めていきたいと考えています。

おそらくそれは永遠にたどり着くことのない英語への完全なる理解ではないかと予想していますが、それが何か役に立てば幸いです。

サイトに登場するネイティブスピーカー

主に『ざっくり英語ニュース!StudyNow』のナレーションや製作に関わってくれる人々です。ここにいる面々と一緒に月一配信でポッドキャスト番組『Talking Back』もやっているのでぜひ聞いてね。

スティーブ(カナダ)

寡黙なカナダ人。アプリでは記事の作成や解説パートなど英語パートは全部頼り切りです。あまり話さないけど書いたり調べたりに異常な才能を発揮する。しゃべった時にはわかりにくい英語を話します。

ダン(イギリス)

若きイギリス人。若さと勢いと知性がある。ナレーションの声の評判は一番いいかも。話したらわかりますが、頭良くてびっくりします。イギリスの表現については彼に確認したり、意見を求めています。

スコット(アメリカ)

スタートレックが好きなアメリカ人。声の評判はダンと同じぐらいよくって聞きやすいです。ポッドキャスト番組『Talking Back』のホストもやってくれています。映像編集の技術もあり上のプロモーション動画も彼のナレーション&作成です。

カール(オーストラリア)

自分で英語の文法書を書くぐらいに文法にこだわるオーストラリア人です。アマゾンでも彼の著書『Real Grammar: Understand English. Clear and simple. 』が買えます。StudyNowには割引クーポンがあるのでアプリをダウンロードしてね。書籍の公式サイトはrealgrammar.comです。

ジェイン(オーストラリア)

本当にいい声のオーストラリア人。陽気で楽しい人でたまにネタもやってくれます。すごく明るい人だけどコンピューター関係に弱い。

ジェシカ(アメリカ)

温厚なアメリカ人。某所でライターとして活躍しています。記事の執筆とナレーションを担当。社会問題に興味があって記事が日本の社会問題についてが多い。

ソリー(オーストラリア)

お父さんにして自分の事業に挑戦するオーストラリア人。すごくまじめ。ポッドキャストのソリーの回は笑える話がけっこうあります。

クリス(オーストラリア)

世界中を旅する陽気なオーストラリア人。少しの期間手伝ってもらいました。ギターと酒とおそらく女好きな、外国人にしては「風流」な人。

日本人達

記事の作成はStudyNowに参加してくれているライターによるものです。誰というわけでもないですがスタートレックのボーグのような集合体です。

米崎奈棋

アプリの中で登場する女の子は日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士「米崎奈棋(よねさきなぎ)」さんです。ご縁があってイメージキャラを手伝ってくれています。かわいいよ。

米崎奈棋オフィシャルブログ「ゆうなぎ」

闘牌!麻雀フリー素材(PAKUTASO)

カテゴリー

最近の記事

  1. lost(形容詞)の意味と使い方
  2. gut(ガッツ、腸、はらわた)の意味と使い方
  3. 「stay at home」と「stay home」の違い
  4. background (バックグラウンド)の意味と使い方
  5. riddle(なぞなぞ・謎)の意味と使い方

最近の記事

  1. lost(形容詞)の意味と使い方
  2. gut(ガッツ、腸、はらわた)の意味と使い方
  3. 「stay at home」と「stay home」の違い
  4. background (バックグラウンド)の意味と使い方
  5. riddle(なぞなぞ・謎)の意味と使い方
PAGE TOP