「有名」のfamous / infamous / renowned / notoriousの意味の違い

famous
 

公開日: 最終更新日:2019.12.8

「有名な」という意味ですが、良い意味で有名なのか悪い意味で有名なのかによって言葉が変わります。famousは中学校で習う基本単語として特に難しい要素はありません。

悪名高い、悪い意味で知られているケースには「infamous」「notorious」が使われます。この2つは置き換えが可能な同じ意味です。

少し発音に注意点があるので解説をご覧ください。追加でrenownedとfamousの違いも書き加えました。

famousの意味と使い方

おなじみの単語ですが、何か良いことで有名なケースに使われます。発音は【féiməs】で特に問題もないと思います。

「有名な、高名な」といった意味ですが、カタカナで「あの人はフェイマス」とはあまり言いませんね。

例文

She is famous for helping dozens of poor people.

彼女は多くの貧しい人々を助けていることで有名だ。

例文

She is a famous charity worker.

彼女は有名な慈善活動家だ。

例文

He is a famous cook.

彼は有名な料理人だ。

同じ意味ではwell-known(よく知られる)があります。よく知られていることは有名だと思っても間違いないと思います。

例文

She is a well-known actress.

彼女はよく知られている女優だ。

語源としては今でも名詞で存在しているfame(名声・有名なこと)が形容詞になったものです。

popular(ポピュラー)との違いは以下の記事にまとめています。famousも悪い意味で有名なことに使えないわけではありません。

renownedの意味と使い方

有名な、名声があるでそのまま「famous」と同じ意味になります。英英辞典で調べてもfamousと書かれています。

famousとの違いでいえば、言葉の感覚として「尊敬を受けるような有名さ」「何かの業績を達成した」「ほかの比べて突出している」といった全体的に尊敬を受ける要素があるケースに使われます。

テレビによく出演するので顔と名前はよく知っているけれど、何かをやってわけでもない感じの芸能人には使わない人もいるという程度です。また悪い意味での有名には使わないのはfamousと同じです。

例文

He is the most renowned doctor in Japan.

彼は日本で最も有名な医者だ。

例文

She is a renowned singer in her home country.

彼女は母国では有名な歌手だ。

過去ニュースでrenownedで使われた人物を調べてみると、スティーブン・ホーキング博士、画家のバンクシー、さくらももこ、ギタリストのジミー・ペイジなど、やはり突出したような業績がある人に使われていました。

infamousの意味と使い方

こちらは悪名高い、評判が悪いなど、たいていは悪いことで有名な場合に用いられます。

また発音が微妙に異なります。カタカナで書けば「フェイマス」と「インフォマス」で、読み方が異なります。「インフェイマス」といってしまいそうですが違います。

famous【féiməs】
infamous【ínfəməs】

わりとそのままの感覚で以下の例文のように使うことができます。

例文

She is infamous for killing dozens of poor people.

彼女は多くの貧しい人々を殺していることで有名だ。

例文

She is an infamous killer.

彼女は悪名高い殺人者だ。

例文

He is an infamous cook.

彼は評判の悪い料理人だ。

notoriousの意味と使い方

同じく悪名高いなど悪いことで有名な場合に使われます。先に紹介したinfamousと置き換えが可能です。

発音は【noutɔ́ːriəs】です。

感覚的にですがnotoriousのほうが、infamousより多く登場している感じがありますね。

例文

The guy is infamous for bank robberies.

=The guy is notorious for bank robberies.

その男は銀行強盗で悪名が高い。

例文

She is notorious for killing dozens of poor people.

彼女は多くの貧しい人々を殺していることで有名だ。

例文

She is a notorious killer.

彼女は悪名高い殺人者だ。

例文

He is an notorious cook.

彼は評判の悪い料理人だ。

以下、実際に配信したニュースからの抜粋です。有名な犯罪者が残したアート展が開催されたニュースからです。

例文

Works by John Wayne Gacy, the notorious “Killer Clown” who murdered 33 people in the 70s, are planned to be on display.

1970年代に33人を殺害した「キラー・クラウン」として有名なジョン・ウェイン・ゲイシーの作品などが展示される予定だ。

また新しく就任したばかりのトランプ大統領を描写して以下のようなニュースもありました。TPPを白紙にするといった文脈からです。

例文

However, the newly elected president is notorious for his volatility.

しかしながら、新しく選ばれた大統領は、その変わりやすさにおいて悪名が高い。

notoriously

悪名高いなど悪いことで有名な場合に使われます。副詞で「悪名高く」になります。

例文

This is a notoriously dangerous area.

ここは危険な地域として悪名高い。

例文

That exam is notoriously difficult.

あの試験は難しいことで有名だ。

また「~で知られている、~で有名だ」といった表現は以下のknown forの項目を参考にしてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. apply(アプライ)

    英単語の意味と使い方

    apply(for / to)の意味と使い方

    apply(アプライ)は大きく意味をわけると何か仕事や学校などに対して…

  2. 「in time」と「on time」の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    「in time」と「on time」の意味と使い方

    in timeが「間に合って」の意味なので、何かのイベントや出来事に対…

  3. 塊を意味するmass, chunk, lump, clump, clotの違い
  4. admission

    英単語の意味と使い方

    admissionの意味と使い方

    admissionは名詞で「入場、入ること」「自白、認めること」「入場…

  5. cellの意味と使い方

    Area / 場所・地域・国・方角

    cell(セル)の意味と使い方

    cellといえば「細胞」や「携帯電話」の意味で知られていますが、歴史を…

  6. headline / headliner

    英単語の意味と使い方

    headline / headlinerの意味と使い方

    headlineはニュースなどの「見出し」の意味でよく使われますが、音…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 「stay at home」と「stay home」の違い
  2. peace sign
  3. 国歌斉唱
  4. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  5. capital-letter

最近の記事

  1. surviveとsurvivalの意味と使い方
  2. enter / entry / entranceの意味と使い方
  3. simple / simply / simplicityの意味と使い方
  4. dwarf(ドワーフ)とelf(エルフ)の意味と使い方
  5. トラック(truck / track)の意味と使い方
  6. lobby(ロビー)の動詞・名詞での意味と使い方
  7. blossom(ブロッサム)、bloom(ブルーム)、flower(フラワー)の違い
  8. bear(もたらす、耐える、産む、熊)の意味と使い方
PAGE TOP