Number / 数字・数値・数学・増減

  1. explode / explosion / explosiveの意味と使い方

    explode / explosion / explosiveの意味と使い方

    explodeは「爆発する」という意味の動詞で、爆弾や花火などが爆発するときに用いられます。日本語でも同じ感覚ですが「爆発」は何かが急激に増えたり、急激に人が怒…

  2. second, thirdと最上級で「2番目に○○」「3番目に○○」を表す

    second, thirdと最上級で「2番目に○○」「3番目に○○」の言い方

    中学校で習う最上級と、second(セカンド)やthird(サード)といった序数詞を組み合わせると、「2番目に大きい」「3番目に安い」といった柔軟な表現が可能に…

  3. dwindleの意味と使い方

    dwindleの意味と使い方

    dwindleは「縮小する、減少する」あるいは「縮める、減らす」の意味で使われますが、「徐々に、次第に」といった時間をかけて減少していくニュアンスが含まれている…

  4. digit(数字・桁・指)とdigital(デジタル)の意味と使い方

    digit(数字・桁・指)とdigital(デジタル)の意味と使い方

    digital(デジタル)はカタカナでも広く使われていますが、意味としては整数のような数値によって表現されるといった意味です。そのもとになっている名詞がdigi…

  5. bracket(括弧・ブラケット)の意味と使い方

    bracket(括弧・ブラケット)の意味と使い方

    bracket(ブラケット)は英語の (), [], {} などのカッコを表す言葉です。単数形だと片方だけを指すことになり、複数形で()の両方を表すことができま…

  6. single(シングル・独身・ひとつ)の意味と使い方

    single(シングル・独身・ひとつ)の意味と使い方

    single(シングル)は「1つの、1個の」やホテルの1人用の部屋を指して使われることもありますが、英語では「独身の、独身者」を指して用いられるケースが多いです…

  7. second only to / second to noneの意味と使い方

    second only to / second to noneの意味と使い方

    「second only to」は直訳すると「~にのみ次いで2番目だ」といった意味になり、ひとつだけ負ける存在があるけれども、2位であるといった感じの表現になり…

  8. weightとweighの使い方の違い

    weightとweighの使い方の違い

    カタカナでも使われている「weight(ウエイト)」は基本的には名詞で「重さ、重量」を意味する単語です。動詞でも使うことができ「重さを加える」「重要さや強さを調…

  9. divide / division / divisiveの意味と使い方

    divide / division / divisive / dividerの意味と使い方

    divideは「分割する、割る」の意味で、よく受動態で「be divided into(~に分割される)」といった形でもよく見かけます。また算数・数学的な「割り…

  10. 追い越す、上回るの「exceed」と「surpass」の意味の違い

    追い越す、上回るの「exceed」と「surpass」の意味の違い

    exceedとsurpassは共に「~を上回る、超える、追い越す」のような使い方があります。置き換えても問題ないケースもあるので、似た単語だといえます。しかし、…

  11. wax and waneの意味と使い方

    wax and waneの意味と使い方

    wax and waneは夜空のお月様に関連する表現で、waxing moonが満月に近づく満ちていく月を意味し、waning moonが新月に近づく暗くなって…

  12. odd(奇数・奇妙な・変な)の意味と使い方

    odd(奇数・奇妙な・変な)の意味と使い方

    oddが持つ全体的なイメージとしてはあるグループに分類できないようなものや、グループから余ったものを指しています。それが「奇妙な」といった意味になったり、割り切…

  13. fold(フォールド) / unfold(アンフォールド)の意味と使い方

    fold(折りたたむ・フォールド)とunfoldの意味と使い方

    fold(フォールド)は「折り畳む、折り曲げる」の意味ですが、そこから日本語の「店をたたむ」のようにビジネスをやめたりすることに使えます。またfoldは…

  14. Most / Most ofの意味と使い方の違い

    Most / Most ofの意味と使い方の違い

    「most + 名詞」または「most of + the 名詞」の形は文頭でもよく見かけますが、意味する内容が少し違います。mostだけでは「大半の、ほ…

  15. much lessの意味と使い方

    much lessの意味と使い方

    much lessは大きく2つの意味・使い方に分けて考えることができますが、根本的なところでは同じ考え方です。1つは何かを比較するときに「ずっと少ない、かなり少…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

最近の記事

  1. navigate(ナビゲート)とnavigation(ナビゲーション)の意味と使い方
  2. hold on to / hold ontoの意味と使い方
  3. 訴えるの「sue」と「file a lawsuit」の意味の違い
  4. gag(ギャグ)の意味と使い方
  5. warning(ワーニング)とwarn(警告する)の意味と使い方
PAGE TOP