Politics / 政治・経済

  1. lift(持ち上げる・盗む・解除する)の意味と使い方

    lift(持ち上げる・盗む・解除する)の意味と使い方

    lift(リフト)はカタカナだとスキー場にあるようなリフトをイメージしますが、英語では動詞でも使うことができ基本的には「持ち上げる」の意味です。しかし「持ち上げ…

  2. administration / administer / administrate / administratorの意味と使い方

    administer / administrateの意味の違いと使い方

    形が動詞っぽく見えませんが「administer」は動詞で「管理する、運営する」または「与える、投与する」といった意味があります。同じような意味で「admini…

  3. anti-(アンチ・アンタイ)の意味と使い方

    anti-(アンチ・アンタイ)の意味と使い方

    カタカナでも広く使われている「anti-(アンチ)」は英語ではアンチ、アンタイと両方の発音があります。意味としては「反~、抗~」のように何かの単語の頭について、…

  4. moderate / moderation / moderatorの意味と使い方

    moderate / moderation / moderatorの意味と使い方

    moderateは言葉のイメージとしては「適切なものを選んで抑えながらコントロールするような行為」を指しています。こういった「適切なものを選ぶ」といったイメージ…

  5. advocate / advocacyの意味と使い方

    advocate / advocacyの意味と使い方

    advocateは動詞では「推奨する、支持する」であり、そのままの形で名詞で「支持者、擁護者」といった意味になります。もう1つの名詞がadvocacyで「擁護、…

  6. commission(コミッション)の意味と使い方

    commission(コミッション)の意味と使い方

    commission(コミッション)もカタカナでたまに聞かれますが、わかるようなわからないような感じです。元は「authority(権限)」に関連した言葉であり…

  7. eligible(資格のある)の意味と使い方

    eligible(資格のある)の意味と使い方

    eligible(エリジブル)は「資格のある、適格な」といった意味で、何かに対しての条件を満たしていることに使われます。日本語訳にする場合には状況によっては「有…

  8. lobby(ロビー)の動詞・名詞での意味と使い方

    lobby(ロビー)の動詞・名詞での意味と使い方

    lobby(ロビー)とは建物内の入り口付近にある空間以外にも、カタカナでも「ロビー活動」のような使い方ができます。これは政治家など権力のある人に直接の交渉や働き…

  9. office(オフィス・役職・任期)の使い方

    office(オフィス・役職・任期)の意味と使い方

    office(オフィス)はカタカナで使われているように働く場所・空間としての「事務所、営業所」のような意味があります。この空間としてのオフィス以外にも、…

  10. sustainable(サステイナブル)とsustainability(サステイナビリティ)の意味と使い方

    sustainable(サステイナブル)とsustainability(サステイナビリティ)の意味と…

    最近、特に環境問題などでカタカナでも聞かれるようになった「sustainable(サステイナブル)」は「持続可能な、続けられる」といった意味で使われます。ビジネ…

  11. bias(バイアス)の英語での意味と使い方

    bias(バイアス)の英語での意味と使い方

    bias(バイアス)はカタカナでも広く聞かれるようになりましたが、判断を誤らせるような偏見・偏向・偏り・先入観のような概念を指します。動詞でも使うことが…

  12. approve(承認する) / approval(承認)の意味と使い方

    approve(承認する) / approval(承認)の意味と使い方

    approveは「承認する、同意する」といった意味で、リクエストや申請などに対して行われるフォーマルな言葉遣いです。「母親の同意」といった意味の日常会話で使うに…

  13. 「aid」「aide」の意味と使い方、helpとの違い

    「aid(エイド)」は「支援」といった意味や「支援物資」の意味でも使われる言葉です。支援という意味では複数形になりません。first aidは「応急処置」といっ…

  14. imposeの意味と使い方

    imposeの意味と使い方

    imposeは税金、罰金、義務、重圧などを「課す、押し付ける」といった意味で使われる言葉です。例文を用意しているので使い方の参考にしてください。他人に対…

  15. union(ユニオン)とunity(ユニティー)の意味の違い

    unity(ユニティ)とunion(ユニオン)の意味の違い

    unity(ユニティ)とunion(ユニオン)はどちらも「団結・結束」のような意味で、意味が重なりあう部分もあるため、混同しやすい言葉だといえます。un…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

最近の記事

  1. navigate(ナビゲート)とnavigation(ナビゲーション)の意味と使い方
  2. hold on to / hold ontoの意味と使い方
  3. 訴えるの「sue」と「file a lawsuit」の意味の違い
  4. gag(ギャグ)の意味と使い方
  5. warning(ワーニング)とwarn(警告する)の意味と使い方
PAGE TOP