Prohibit / 禁止・禁じる・拒絶

  1. circumvent(回避する)の意味と使い方、avoidとの違い

    circumvent(回避する)の意味と使い方、avoidとの違い

    circumventは「~を避ける、~を回避する」の意味ですが、日本語の解釈としては場合によっては「脱法」や「出し抜く」あたりも含まれてきます。言葉のイメージと…

  2. curfew(門限・時間制限)の意味と使い方

    curfew(門限・時間制限)の意味と使い方

    curfewは伝統的には「門限」「夜の外出制限」といった意味ですが、そこから全般的な「時間による制限」に対して使われています。ある時間を過ぎると何かができなくな…

  3. obstruct / obstructionの意味と使い方

    obstruct / obstructionの意味と使い方

    obstructは「妨害する、妨げる」といった意味でblockを少し堅い感じにした言葉だといえます。日常生活ではblockで表現できることも多いです。物理的な妨…

  4. bar(禁止する・除いて・バー)の意味と使い方

    bar(禁止する・除いて・バー)の意味と使い方

    bar(バー)は長い棒状のものを指しますが、古くは扉を頑丈に閉めるための横木である閂(かんぬき)として使われたことが、今日の動詞での「禁止する」といった意味につ…

  5. forbidden / forbidの意味と使い方

    forbidden / forbidの意味と使い方

    forbiddenは「禁じられた、禁断の」で、forbidは動詞で「禁止する、禁じる」といった意味になります。しかし、日本語のイメージする「禁止する」よりは重々…

  6. outlaw(アウトロー)の意味と使い方

    outlaw(アウトロー)の意味と使い方

    outlaw(アウトロー)は文字通りlaw(法律)の外側(out)であり違法であることを意味します。名詞ではカタカナのアウトロー、いわゆるおたずね者や悪…

  7. prohibitの意味と使い方

    prohibit(禁止する)/ prohibitedの意味と使い方

    prohibitは「禁止する、禁じる」の意味で、規則やルールによって規制されているものに対してよく使われます。法律で禁止されているものに対しても使われることもあ…

  8. banの意味と使い方

    ban(禁止する)の意味と使い方

    ban(バン)は「禁止する」といった動詞で使われることも多いですが、名詞で「place a ban」「lift a ban」といった言葉の組み合わせでも多く使わ…

  9. dismiss / dismissalの意味と使い方

    dismiss / dismissalの意味と使い方

    dismissは「却下する、しりぞける」などの意味で使われます。ニュースでは「解雇する、クビにする」の丁寧な表現として使われることが多いです。語源を調べ…

  10. defy

    defy / defiance / defiant / defiantlyの意味と使い方

    動詞のdefyは「逆らう、反抗する」といった意味で何か命令されたことに対して、逆らうことが基本的な意味になります。しばしば、自然の摂理や重量、死といった概念に対…

  11. restict

    restrict to, restrictionの使い方(例文付き)

    restrictは「制限する」の意味ですがbe restricted toで「~に制限されている」といった使い方が多いです。このbe restricte…

  12. refuse / reject

    reject / refuse / decline / denyの意味の違い

    すべて「断る、拒絶する」に関する似た言葉ですが、それぞれ基本的な使い方をネイティブスピーカーに確認したのでご紹介します。場合によっては置き換えても問題な…

  13. refrain

    refrain(リフレイン)の意味と使い方

    refrain(リフレイン)は丁寧なリクエスト、お願いのことで、何かを一時的にやめてもらうことを意味します。多くは後ろにfromと動作をともなってref…

  14. 許可

    許可する、許すのlet / allow / permitの違い

    let / allow / permitはどれも「許す、許可する」といった意味で使われます。まず違いとしてあるのが言葉の持つ雰囲気で、許可される行為との…

  15. kick out / kick(キック)の意味と使い方

    kick out / kick(キック)の意味と使い方

    kick outは誰かを追い出す際に使われる表現で、学校ならば「退学させる」、仕事ならば「解雇する」といった意味になります。文脈によって少し指している内容が異な…




カテゴリー

スペシャルカテゴリー







おすすめ記事

  1. delay / late / slowの意味と使い方の違い
  2. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  3. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  4. Japanese
  5. select

最近の記事

  1. ridiculous / ridiculeの意味と使い方
  2. stir(混ぜる、ステア)の意味と使い方
  3. setting(セッティング)の意味と使い方
  4. relevant / irrelevantの意味と使い方
  5. fail / failure / failing / fail toの意味と使い方の違い
PAGE TOP