popular(ポピュラー)の意味と使い方

ポピュラー

popular(ポピュラー)はカタカナとして定着している言葉で「人気がある、評判が良い」といった意味の英語です。

たまに日本人が「一般的な、珍しくない」の意味で使うケースがあり、その使い方は変だという指摘がありました。

「最近、日本でもそれは”ポピュラー”だよ」とカタカナでもよく聞かれますが、特に悪いことに対して使うと変になります。

人気がある、評判が良い

間違いなく使うにはpopular(ポピュラー)は「人気がある」と考えるのが妥当です。以下のように使います。

This is a popular toy.
これは人気のおもちゃだ。

This song is very popular now.
この歌は今、とても人気だ。

犯罪・病気などに使う

カタカナの感覚で使うとあわないケースがいくつかあります。これはfamousやcommonの意味と混同しているケースです。

先の例文のような使い方は問題ありませんが、例えば犯罪などは「ポピュラー」とはいえません。

大阪はひったくりが多いことで有名ですが、大阪ではひったくりが「ポピュラーだ」とは言いません。

◎This area is notorious for theft.
このエリアは窃盗で有名だ。

〇This area is famous for theft.

×This area is popular for theft.

悪いことで知られている場合には「notorious(悪名高い)」がより適切な表現です。

また「病気」などが「流行っている」の意味で使うのも変になります。インフルエンザが流行っているとしても、それが「人気」なのかといえば、常識的に考えると間違いです。

◎Recently the flu has been going around.
最近、インフルエンザが流行っている。

▲Recently the flu is popular.

一般的・珍しくない

また「珍しいことではない」「一般的である」の場合は以下のように表現できます。たとえば日本における「おじぎ」などはごく一般的でどこでも見られる行為です。

◎Bowing is a common custom in Japan.
日本でおじぎは一般的な習慣だ。

△Bowing is a popular custom in Japan.

「おじぎ」は珍しくなく一般的であるとはいえますが、それが「人気」であるかといわれれば間違いとは言い切れませんが表現のミスマッチがあります。別に流行っているわけではありません。

しかし同じ習慣でも以下のような、ちょっと流行りになっているものはpopularでも使えます。歴史がさほどなく、最近になって流行っている(=人気である)といった意味です。

In America shaking hands is a traditional greeting, but fist-bumping is becoming a popular custom.
アメリカでは握手をすることは伝統的な挨拶だ。しかし、拳をぶつけあう「フィストバンプ」がよく知られる習慣になっていっている。

カタカナの癖で「人気」「珍しくはない」「一般的」などを混同してポピュラーでまとめてしまうと英語だと奇妙に聞こえるときがあります。

アンケート調査の最多回答

理屈的には納得がいくけど日本語と少し感覚がずれるのは、アンケート調査などの最多回答に対して「ポピュラー」が使われることがあります。

以下は中学生、高校生に行った「大人の悪いところは?」といったアンケート調査の結果を伝えるニュースからです。

High school students’ most popular answer is “they don’t admit when they’re wrong,” while junior high students mostly said, “they don’t listen to our opinions, and force their own on us instead.”
高校生の回答で最も高かったのは「自分の間違いを素直にみとめない」、中学生では「子どもの話を聞かないで、自分の考えを押しつける」だった。

回答数が最も多いことは、最も人気の答えだと考えても問題ありません。このようなポピュラーの使い方もよく見られます。

シンプルに有名であることを伝えるならばfamousなどが一般的です。以下の記事にまとめています。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. prank-call

    イギリス

    英語でイタズラ電話(prank call)をする

    イギリスのユーチューバーが人気歌手アデルの『Hello』を使って、ドミ…

  2. join(ジョイン)

    和製英語とカタカナ英語

    joinとjoin inの違い、「ジョインする」の意味

    joinとjoin inの違いは、joinが人の集団、チーム、グループ…

  3. stab

    日本語から英語へ

    「刺す」のstab / sting / bite の意味の違い

    stab / sting / biteはすべて「刺す」を意味しますが、…

  4. ひさしぶり

    和製英語とカタカナ英語

    ビッグマウス(big-mouth)の意味を英語で考える

    カタカナでも一般的に使われる「ビッグマウス」は、できるかどうかは別とし…

  5. routine(ルーティン)

    和製英語とカタカナ英語

    routine(ルーティン)の意味と使い方

    routineは主に日々、繰り返されるようなことを指し、品詞としては名…

  6. 基準を満たす

    日本語から英語へ

    「条件を満たす」「基準を満たす」を英語でいう

    英語で何かの条件、要件、基準、ニーズなどを満たす場合には「meet」や…

おすすめ記事

  1. 影響を与える
  2. カタカナ都市名
  3. ジブリ
  4. ミッションインポッシブル
  5. capital-letter




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. outlaw(アウトロー)の意味と使い方
  2. dining(ダイニング)とdineの意味と使い方
  3. tailorの意味と使い方、オーダーメイドとの違い
  4. demonstration(デモンストレーション)の意味と使い方
  5. live(ライブ:形容詞)の意味と使い方
  6. volunteerの意味と使い方、ボランティアは無償なのか?
  7. life(ライフ)の意味と使い方
  8. seed(シード・種)とseedyの意味と使い方




  1. vet

    和製英語とカタカナ英語

    veteran(ベテラン)の意味を考える
  2. pedestal

    イディオム・熟語・慣用句

    pedestal(台座)に関連する英語表現
  3. gray

    イギリス英語とアメリカ米語

    灰色・グレーの「grey」と「gray」の違い
  4. monitor / monitoring

    英単語の意味と使い方

    monitor / monitoring(モニタリング)の意味と使い方
  5. document

    英単語の意味と使い方

    document(ドキュメント)の意味、documentationとの違い
PAGE TOP