過去の記事一覧

  1. 犯罪

    英単語の意味と使い方

    ニュースに頻出の犯罪用語まとめ

    犯罪にまつわる用語でaccuse、charge、arrestなどが時系列で起こりますが、具体的にどういったことで日本語でいう「逮捕」「告発」「非難」「起訴」など…

  2. プリンス

    文化と体験

    天才、プリンス死去のニュース

    プリンスが亡くなった記事をアプリ内で長文のニュースとして配信しました。そのキャリアの中で特筆すべきことは多くありますが、英語学習サイトでもあるので名前を…

  3. 電話

    英単語の意味と使い方

    call to / for / onの違い

    基本単語すぎて取り上げたことがなかったので、あらためてネイティブの意見を交えながら考えてみます。callそのものはよく使われる単語ですが、前置詞や文型で…

  4. T4TWO

    スラング

    2=to、U=youなどの置き換えと省略

    toを2、YouをUと書いて、"2 U(to you)"と表記するケースは歌のタイトルや歌詞でもよく見かけます。このように数字やアルファベットで…

  5. ホーディング

    英単語の意味と使い方

    hoardの意味と使い方

    hoardは「貯蔵する、ため込む」の意味で、よく登場するのは社会問題になっているゴミ屋敷のようなhoarding(ホーディング)を扱うときです。同音異義…

  6. 英語と米語

    アメリカの文化

    イギリス英語とアメリカ米語を混ぜるのはOK?

    アメリカ人のジェシカさんが書いたニュース記事で、一般的にイギリス英語でゴミを意味する「rubbish」が、2回目に登場した時に、アメリカ英語でゴミを意味する「g…

  7. 以下以上

    英文法とライティング

    以上、以下、未満、超えるの英語表現

    以下、未満、以上、超える(超過)などの英語表現をあらためて確認していきたいと思います。考え方として「未満と以下」の差が重要になるケースと、さほど話として…

  8. ツイッター用語

    英単語の意味と使い方

    tweet, followerなどツイッター用語の本来の意味

    InstagramやSnapchatに押され気味で、会社の身売り話が破綻になるなど、あまり良いニュースが聞こえない「ツイッター」ですが、日本ではまだまだ人気です…

  9. claimの意味と使い方

    カタカナビジネス英語

    claim(クレーム・主張)の英語での意味と使い方

    英単語にclaim(クレーム)がありますが、基本的には「主張する」「要求する」といった意味なので、カタカナで使われている「苦情」であるとは限りません。も…

  10. ムードメーカー

    和製英語とカタカナ英語

    「ムードメーカー(mood maker)」を英語でどういうか?

    ムードメーカー(mood maker)といった言葉は和製英語になります。しかし言葉の意味としては通っているので、極端に変な印象を与える英語ではないそうです。…

  11. あたりまえ

    日本語から英語への翻訳

    「当たり前」をどう英語で表現するか?

    ニュースの記事で「当たり前だと思っていたことを見直す必要がある」という文章があってスティーブが以下のように訳しました。There is a need to …

  12. ツイッター

    文化と体験

    世界のツイッターフォロワー数ランキング!

    2016年の1月にアメリカの歌手のケイティ・ペリーのフォロワー数が8000万人を超えたことがニュースになりました。この記事を書いている段階では9300万…

  13. だいたいあってる

    日本語から英語への翻訳

    「だいたいあってる」を英語で表現する

    ニュースで日本語の「6年弱で」という部分を表すのに「nearly」を使っていましたが、ほかにもaboutやalmostでも代替可能です。「ほとんど、だい…

  14. ジャックスパロウ

    スラング

    ジャック・スパロウの口癖「savvy(サヴィ)」の意味

    パイレーツ・オブ・カリビアンでジョニーデップが演じて人気となった海賊のジャック・スパロウが口癖のように「savvy?」と言う場面があります。「わかった?…

  15. after(アフター)の意味・用法と使い方

    英単語の意味と使い方

    after(アフター)の意味・用法と使い方

    afterは「~の後で、~の後ろに、~の後に」といった基本単語でその考えでもまったく間違いではありません。しかし、物理的・位置の話だけではなく時間、感覚などに広…

おすすめ記事

  1. all-you-can-eat
  2. hack(ハック)の意味と使い方
  3. ifと仮定法
  4. lay-lie
  5. ミッションインポッシブル




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. pastの意味と使い方
  2. 「自慢する」のboastとbragの意味の違い
  3. draw(引く・描く・引き分け)の意味と使い方
  4. ramp(ランプ)とslope(スロープ)の意味の違い
  5. sort(ソート)の意味と使い方
  6. hinge(ヒンジ)の意味と使い方
  7. 「in time」と「on time」の意味と使い方
  8. shoot upとshoot downの意味と使い方




PAGE TOP