sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

椅子(chair)、ソファー(sofa)、シート(seat)、カウチ(couch)などに座る場合に「sit in」とするか? または「sit on」にするかはけっこう複雑な問題だといえます。

どちらを使っても通じない極端な英語にはなりませんが、ネイティブスピーカーは自然と感覚的に使い分けをしています。ただし、その基準は人によって幅があるため絶対ではありません。

ここではsit inとsit onの使い分けをご紹介します。あわせて『sitとsit downの意味の違い』もあるので参考にしてください。

sit inとsit onの使い方の違い

sit inとsit onの使い方の違い

どちらを使っても極端に変になるわけではありませんが、ネイティブスピーカーは感覚的にonとinを使い分ける傾向があります。

基本的な理解として「sit in」は背もたれやアームレスト、ふかふかのソファーなど包み込まれるように座る状態になるものに使われます。sit inは座った時に身体の側面や上部が隠れるような状態になるものに使う傾向があります。

一方の「sit on」は座った時に身体が隠れないような椅子に使われます。また上から圧力をかけて接するような椅子への座り方を感じさせます。

しかし、これらの境界線は人によってバラバラでネイティブスピーカーでも意見がわかれるケースもありました。

順番に椅子の形状をとりあげてみます。

stoolやtoiletには「on」

stool

わかりやすい例として写真のようなstoolと呼ばれる背もたれと肘掛けのない椅子はほとんどの人が「on」を使います。身体が包み込まれる要素はありません。

例文

She sat on the stool.

彼女は背もたれのない椅子に座った。

例文

She sat in the stool.

(背もたれもひじ掛けもない椅子なので少し変)

ほかにも明らかなケースとしてtoilet(洋式の便器)に座るケースも「on」が多いと思います。toilet(トイレの便器)なども身体が隠れず単に乗っているだけなのでsit onです。

例文

He sat on the toilet.

彼は便器に座った。

例文

He sat in the toilet.

(汚れると思いますがはまり込むような座り方なら可能)

couch / sofaの場合

couch / sofaの場合

couch(長椅子・カウチ)など長い椅子(写真左)は面積が広く座っても身体が隠れないので、これも「on」といった上から乗って座るイメージの人が圧倒的に多いです。

例文

She sat on the couch.

彼女は長椅子に座った。

例文

She sat in the couch.

(長いソファーは身体が隠れない)

sofa(ソファ)は形状にもよりますが入り込む、包み込まれるようなアームレストがついた1人用(写真右)ならばinを使う人のほうが多いかもしれません。このあたりから意見がわかれはじめます。

chair(チェアー)はsit inか? sit onか?

chair(チェアー)はsit inか? sit onか?

chairやseatは種類が多いので、基本的にはどちらでもOKです。

例えばアームレストがあり包み込まれる、身体が隠れるような入り込む要素が強い椅子(写真左)は「sit in」になる傾向があります。

しかしパイプ椅子のような背もたれしかないような椅子(写真右)については周囲のネイティブスピーカーに聞いても意見がわかれました。

アメリカ人のスコットは「sit in」だといいカナダ人のスティーブは「sit on」を選択していました。これらは椅子の形を見て言葉を選んでいるというよりも、無意識の言葉の選択といったレベルです。

例えば椅子の形だけではなく状況によってもonとinが変わるケースがあります。

onは上から圧力がかかったようなイメージがあるので、明確に圧力に言及している文章ならば「on」が使われる傾向があります。

例文

◎ She sat on the chair and it broke.

〇 She sat in the chair and it broke.

彼女が椅子に座ったとき、壊れた。

この場合は上から圧力をかけたら壊れたという話なのでonのほうがより自然になります。ただし、どちらを使っても間違いとはいえない普通の表現です。

しかし、以下の場合は後に説明する「空間を確保する」に近いイメージのためsit inがより一般的だろうという意見です。

例文

◎ You can sit in any seat you like.

〇 You can sit on any seat you like.

お好きな席に座ってください。

sit inは空間を表す

sit inは空間を表す

chairやseatに対して「in」を使うと、ややその場所・空間にフォーカスした表現になります。

日本語でもそうですが、セミナーなどで「お好きな席にお座りください」は椅子の形状や色の好みの話ではなく、自分の空間を確保してくださいといった意味で使われています。

例文

〇 She wanted to sit in the chair in the back of the room.

△ She wanted to sit on the chair in the back of the room.

彼女は部屋の後方の椅子に座りたかった。

この場合はセミナーなどで後ろがいいといった、椅子の形よりも空間・ポジションの話なのでinが使われています。

例文

〇 Excuse me, my ticket says 32D, I think you’re in my seat.

△ Excuse me, my ticket says 32D, I think you’re on my seat.

すみません、私のチケットが32Dです。あなたは私の席に座っていると思います。

この場合も私の空間をあなたが間違って確保しているという意味なのでinがより自然です。

どちらを使っても極端に意味が通じないわけではありませんが、自然な英語表現を求めた場合に言葉の意味合いとして差が少しでます。

ほかにも「部屋の角に座る」と「テーブルの角に座る」ではonとinが変わります。

例文

He sat in the corner of the room.

彼は部屋の角に座った。

例文

He sat on the corner of the table.

彼はテーブルのはじっこ(テーブルの上)に座った。

部屋の角に座ると両サイドが壁になるのでsit inです。より空間を意識した表現です。

一方でテーブルの上に座っても隠れる部分がなく、上に乗っている感じなのでsit onといった使い分けです。

特に角(corner)を場合によっては立体的な感覚で英語ではとらえている感じは「in the corner」など他の表現でも見られます。


sit in (on)

sit in onは先に説明した「空間を確保する」ことから「参加する、参観する」といった意味にもなります。

この場合ももちろん椅子には座ると思いますが、出席するという意味が強くなります。

例文

They let me sit in on the class.

彼らは私をクラスに参加させた。

例文

I’ll be talking to the professor later. You can sit in on the conversation if you like.

後で教授と話をするので、もしよければ、会話・雑談に参加できますよ。

sit-in(座り込みの抗議)

また名詞では座り込みの抗議などを表すことができます。現在でも抗議活動でよく見られますが、アメリカでは1960年代にSit-in movementといった公民権運動の中で盛んになりました。

これも空間を占拠することによって抗議の意志を表明すると考えることができます。

例文

They held a sit-in to protest racism.

彼らは人種差別抗議の座り込みをやった。

例文

Sit-ins were held across the country.

座り込み抗議が国中で行われた。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 飛行機

    イディオム・熟語・慣用句

    飛行機に関連する英語表現

    英語を勉強している方は海外に行かれる人も多いと思います。このページでは…

  2. universe

    英単語の意味と使い方

    「宇宙」を意味するuniverseとspaceの違い

    universe(ユニバース)は「宇宙」を意味する言葉ですが類義語とし…

  3. path

    英単語の意味と使い方

    pathの意味と使い方、passとの違い

    pathはもともとは小さな道、小道、散歩道みたいなものを指します。そこ…

  4. 許可

    英単語の意味と使い方

    許可する、許すのlet / allow / permitの違い

    let / allow / permitはどれも「許す、許可する」とい…

  5. mood(ムード)とmoody(ムーディー)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    mood(ムード)とmoody(ムーディー)の意味と使い方

    カタカナでもよく使われるmood(ムード)は、英語では「気分、雰囲気、…

  6. resident / reside / residence / residencyの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    resident / reside / residence / residencyの意味と使い方

    どれも「住む、居住」に関連した言葉で、名詞のresidence(レジデ…

おすすめ記事

  1. 本当は好きじゃなかった
  2. ジブリ
  3. カタカナ都市名
  4. Japanese
  5. 仕事




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. expandとextendの意味と違いについて
  2. mood(ムード)とmoody(ムーディー)の意味と使い方
  3. distressの意味と使い方
  4. thusの意味と使い方(例文付き)
  5. 「理想の、理想的な」を英語でどういうか?
  6. dodge(ドッジ)の意味と使い方
  7. signal(シグナル・信号・合図)の意味と使い方
  8. call forの意味と使い方




PAGE TOP