peak(ピーク)とpeak out(ピークアウト)の意味と使い方

peak

peak(ピーク)は名詞では「絶頂期、頂上」などを意味する言葉ですが、英語では動詞で使うこともでき「ピークに達する、絶頂期になる」といった意味です。

カタカナでよく使われるピークアウトについては、英語表現としては一般的ではない、和製英語と言い切ってもいいぐらい、あまり使われない表現です。

名詞、動詞、形容詞のすべてで使えるので、使い方については例文を参考にしてください。

頂点・絶頂期(名詞)

カタカナでも「ピーク」と使われますが何かのもっとも高い地点を指します。名詞で「先端、頂点、最高潮、絶頂期」などです。

これは山などの高さに対しても、キャリア・経歴の絶頂期に対しても、どちらにも使うことができます。

At the peak of his career he could make five million dollars for one movie.
彼はキャリアの絶頂期には1本の映画で500万ドルを生み出せた。

At its peak, the city had more than 50 cactus farmers.
ピーク時には、その市には50以上のサボテン農家がいた。

The Roman Empire covered three continents at its peak.
ローマ帝国はその絶頂期には3カ国に及んだ。

ローマ帝国はその勢力を3カ国に進めていったという意味です。

We reached the peak of the mountain at noon.
私たちは正午に山頂に着いた。

香港には観光名所になっているVictoria Peak(ビクトリアピーク)と呼ばれる夜景の美しい場所があり有名です。

頂点に達する(動詞)

動詞では「頂点に達する、最高になる」で、何かがそれ自身の最高の地点にたどり着くことです。活用はそのまま過去形・過去分詞ともにpeakedです。

Their last album peaked at number seven on the charts.
彼らの最後のアルバムはヒットチャートで最高7位だった。

Pico Taro peaked with PPAP.
ピコ太郎はPPAPがピークだった。

Sales always peak during the Christmas season.
売上はいつもクリスマスシーズンには最大になる。

The Crocs fad peaked around 2007.
クロックスの流行りは2007年頃にピークだった。

peak out(ピークアウト)とは?

peak outについてはカタカナでの使われ方が先行しており英語ではあまり使わない言葉です。カタカナでは「頭打ちになる」といった意味で使われています。

カタカナではピークが絶頂を迎えるといった意味で使われますが、ピークアウトだと「頭打ちになる」としてそこから減少していくことを強く示唆するネガティブな意味で使われるケースが多いです。

英語では存在しないとまでは言い切れませんが、outが単に強調の意味で使われているだけであり、このような熟語、決まり文句があるわけではないという意見です。

The volume peaked at 120 decibels.
= The volume peaked out at 120 decibels.
音量はピークには120デシベルだった。

上のような例文の場合にoutをつける必要性はあまりなく、outをつけるケースのほうが珍しいというネイティブスピーカーの意見です。

His career peaked when he sold 1,000 units in a month.
彼のキャリアは月に1000ユニットを販売したときにピークだった。

His career peaked out when he sold 1,000 units in a month.
(すごく奇妙に感じる英文だという意見)

海外のケンブリッジなどの辞書サイトを調べても「peak out」やそれを名詞にした「peakout」といった単語では掲載がありません。

peak outで検索すると「peek out(こっそりのぞく)」に転送されたり、スペルの間違いではないかとサジェストされます。

総合的に判断すると英語では「peak out」という英語表現が一般的であるとは言い難いと判断できます。

カタカナではスポーツ系の用語でも使われ、ひょっとしたら医療、スポーツでは独自の意味があるのかもしれません。少なくとも英語ではあまり見かけない表現です。

最高の(形容詞)

「最高の、ピークの」の意味で形容詞としても使えます。

The doctor said I was in peak condition for my age.
医者は私がこの年齢でピークの状態だと言った。

最高のコンディションだという意味です。

Many passengers have to stand during peak hours.
多くの乗客はピーク時には立たなければならない。

朝の通勤時間など最高に混み合っている時間帯を指します。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ツイッター用語

    英単語の意味と使い方

    tweet, followerなどツイッター用語の本来の意味

    InstagramやSnapchatに押され気味で、会社の身売り話が破…

  2. dunk12

    英単語の意味と使い方

    ダンクシュートは和製英語!dunk(ダンク)の意味について考える

    英単語としてのdunkの意味を考える場合には、一般動詞としてのdunk…

  3. 「専門用語」を意味するlingo / jargon / termの違い

    英単語の意味と使い方

    「専門用語」を意味するlingo / jargon / termの違い

    専門用語を意味する英語は「term」を使うのが無難です。医療用語ならば…

  4. through

    英単語の意味と使い方

    through(スルー)の使い方、throughoutとの違い

    カタカナでもなじみのある「through(スルー)」は品詞としては動詞…

  5. business(ビジネス)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    business(ビジネス)の意味と使い方

    カタカナとして定着しているbusiness(ビジネス)は英語でもさほど…

  6. cope-with

    英単語の意味と使い方

    cope withとdeal withの違い

    cope withは「~に対処する、折り合いをつける、取り組む」などの…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. hatena
  2. yera-old
  3. センテンススプリング
  4. 赤ちゃん
  5. 英語の先生




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. set offの意味と使い方
  2. stream(ストリーム)とstreaming(ストリーミング)の意味と使い方
  3. delay / late / slowの意味と使い方の違い
  4. tap(タップ)の意味と使い方
  5. departure(出発・出国)の意味と使い方
  6. closure / closenessの意味と使い方
  7. hollow(くぼませる・くりぬく・くぼみ)の意味と使い方
  8. assist / assistance / helpの意味と使い方の違い
PAGE TOP