過去の記事一覧

  1. 宝くじ当選

    アメリカ

    アメリカで宝くじに当選すると不幸になる?

    2016年のはじめにアメリカの宝くじ「パワーボール」で史上最高の15億ドル(約1800億円)の当選者が出て話題になりました。当選者(6桁全ての数字を当て…

  2. 赤ちゃん

    アメリカ

    アメリカと日本の育児方針の違い

    アメリカで9歳の女の子が作っていたニュースサイトがあり、ペンシルベニアの小さな町のちょっとした情報をブログと動画で配信していました。しかし、その町で本当…

  3. ロンドンの地下鉄

    イギリス

    あんたはイスラム教徒なんかじゃない、兄弟よ

    2015年12月5日の夜に、ロンドン東部の地下鉄レイトンストーン駅(Leytonstone)でナイフを持った男があばれる事件がありました。犯人はロンドン…

  4. ハック

    英単語の意味と使い方

    英単語としてのhack(ハック)の正しい使い方

    様々な意味を持つ単語ですが、いくつか最近の使われ方も含めて例文を交えながら意味を整理してみます。最近はカタカナでもハックがよく聞かれるようになりましたが…

  5. コメディアン

    文化と体験

    海外のコメディ(お笑い)のスタイル

    日本でも漫才や漫談などさまざまなコメディがありますが英語圏でも同じです。以下、代表的な芸人のスタイルをご紹介します。stand-up comedy(…

  6. タクシー

    和製英語とカタカナ英語

    新名称TSTiE Driverが金玉ドライバーを連想させる件

    東京ハイヤー・タクシー協会が、英語で観光案内のできる能力がある運転手であることを認定する制度を導入したそうです。オリンピックを控え、外国人と多く接するこ…

  7. セブンイレブン

    イギリス英語とアメリカ米語

    911をセブンイレブンといってしまうトランプ氏に見るアメリカ英語の特徴

    ニューヨークにおける大統領に向けた予備選挙の集会の中で、ドナルド・トランプ氏が911のワールドトレードセンターへのテロ攻撃を、うっかり「セブンイレブン」といって…

  8. ノーパンツ「

    アメリカ

    ノーパンツデーに見る英語と米語の違い

    「ノーパンツ・サブウェイ・ライド(No Pants Subway Ride)」または「ノーパンツデイ(No Pants Day)」は、ズボンやスカートを履かずに…

  9. studynow

    日本(Japan)

    アプリ紹介:ざっくり英語ニュース!StudyNow

    普段の英語学習に役立つようなアプリや書籍、ホームページの紹介コーナーですが、第1回は自分達のアプリをご紹介したいと思います。私もいち学習者なのでよく英語…

  10. アメリカ

    ドナルド・トランプが登場してしまった例文まとめ

    アプリ『ざっくり英語ニュース!StudyNow』ではニュースに重要な単語や表現が登場すると、スティーブに例文を書いてもらうことが多いです。この時にわかり…

おすすめ記事

  1. カタカナ都市名
  2. 外国人
  3. capital-letter
  4. 支持する
  5. タクシー
  6. フリーティー
  7. asas
  8. 本当は好きじゃなかった
  9. 眼鏡

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. retouch
  2. video-game
  3. best-seller
  4. medicine
  5. fly
  6. shit
  7. expire
  8. designate
  9. via
  10. ポピュラー
  1. joke

    スラング

    2016年、最優秀の英語ジョーク
  2. ヘビー

    スラング

    「爆買い」を英語でどう言うべきか?
  3. 偶然の一致

    英単語の意味と使い方

    coincidence / coincide withの意味と使い方
  4. far

    英文法とライティング

    farther / furtherの違い(farの比較級)
  5. credit

    和製英語とカタカナ英語

    credit with / toの使い方、クレジットの意味を考える
PAGE TOP