restの動詞・名詞での意味と使い方

restの動詞・名詞での意味と使い方

rest(レスト)は大きく意味をわけると「休憩する、休憩」の意味と、「残っているもの、残り」の意味にわけて考えることができます。

2つの異なる語源から1つのrestという単語になってしまったのでいろんな意味があるように見えますが、大きくわけると2系統の意味「休憩系」「残りもの系」にわけて考えることができます。

ここでは動詞と名詞でのrestの使い方をひととおり例文にまとめています。

restの動詞での意味と使い方

restの動詞での意味と使い方

何かをしないこと、あるいは何かを使わないことで「休む、休ませる、休息する」を意味します。エネルギーを回復する目的の場合が多いです。

例文

After working for 72 hours, he needed to rest.

72時間働いたあとで、彼は休息する必要があった。

例文

I’m not sleeping, I’m just resting my eyes.

眠ってはいない。ただ目を休めているだけだ。

置く

何かを支えるためのほかの何かの上に置くことで「置く、よりかからせる」です。

例文

I rested my head on the table.

私は頭をテーブルの上に置いた。

例文

He rested his umbrella in the corner of the room.

彼は傘を部屋の隅に置いた。

〜次第である

何かに依存することで「〜次第である」といった意味もあります。

例文

His entire career rests on this one presentation.

彼のすべてのキャリアはこの1つのプレゼン次第だ。

例文

The fate of the world rests in his hands.

世界の運命は彼の手にある。

世界の運命は彼次第、彼が握っているという意味です。これも考え方としては「〇〇は〜に置かれている、〜が握っている」と考えれば、「〜次第である」という意味が成立します。

(物がある場所に)ある

遺体がお墓などに横たわっている状態であること、beの意味にもなります。

例文

The body of the king rests in a secret tomb.

その王の身体は秘密の墓にある。

lay to restの形で「埋葬する」も表現できます。

例文

My father was laid to rest in his hometown.

父は故郷に埋葬された。

例文

He laid his wife to rest in the cemetery across town.

彼は妻を町の向こうの霊園に埋葬した。

人が亡くなった際にはよく「R.I.P.」や「RIP」といった表記が見られますが、これは英語では「Rest in Peace(安らかに眠れ)」の意味です。元はラテン語の「Requiescat in Pace」の略ですが頭文字もそのまま同じで残っています。


restの名詞での意味と使い方

restの名詞での意味と使い方

休むことの期間を指し「休息、休憩」です。rest stopで休憩場所といった意味になります。

例文

After a long rest, he felt refreshed.

長い休息のあとで、彼は爽快な気分を感じた。

例文

She wanted to take a rest but people kept bothering her.

彼女は休息を取りたかったが、人々は彼女の邪魔をしつづけた。

トイレを意味するrestroomは「rest + room」なので休憩室といった意味でこのrestとつながっている言葉です。

しかし、飲食店のrestaurant(レストラン)はrestore(回復させる、元の状態にする)から来ている言葉なのでrestとは無関係です。

何かを支えるもので「台」を意味します。これは「アームレスト」や「ヘッドレスト」のようにカタカナでも見かける使い方です。

例文

These chairs don’t have arm rests.

これらの椅子には肘掛けがない。

例文

I need a head rest for the train ride.

私は電車に乗るときにはヘッドレストが必要だ。

残り

残っている量のことで「残り」を表します。これはtheがいる点に注意が必要です。

例文

I ate the strawberries on the cake and my friend ate the rest.

私がケーキの上のイチゴを食べて友達が残りを食べた。

例文

We only used half of the money to buy a car. What do you want to do with the rest?

私たちは車を買うのにお金を半分だけ使った。君は残りで何をしたい?

the rest ofの形で「〜の残りの部分」になります。

例文

I couldn’t eat the rest of the pizza.

ピザの残りを食べられなかった。

例文

Does anyone want the rest of my fries?

誰か私のポテトの残りをほしい?

例文

The rest of the speech was about taxes.

演説の残りの部分は税金についてだった。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. headbutt

    カタカナビジネス英語

    競合・重複するバッティング(butting)の英語での意味

    カタカナで来客やスケジュールなどが重なってしまう「バッティングする」は…

  2. set(セット)の意味

    和製英語とカタカナ英語

    set(セット)の意味と使い方

    カタカナでも「アラームをセットする」のような動詞での使い方や「ランチセ…

  3. questionnaire

    和製英語とカタカナ英語

    アンケートは英語ではquestionnaire

    アルバイトやピエロなど英語でも通じると思っていたら通じない外国語が多く…

  4. spit

    英単語の意味と使い方

    spitの意味と使い方

    spitは大きくわけると2つの意味があり、1つは「唾(つば)」などに代…

  5. gain

    英単語の意味と使い方

    gain(ゲイン)の意味と使い方

    gainは日本語では「獲得する、得る」に近い動詞で、基本的には手に入れ…

  6. ガラスの天井

    イディオム・熟語・慣用句

    glass ceiling(ガラスの天井)とglass cliff(ガラスの崖)

    ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの選挙結果の報道の中で「gla…

おすすめ記事

  1. 支持する
  2. ifと仮定法
  3. カタカナ都市名
  4. lay-lie
  5. manager




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. pure / purify / purityの意味と使い方
  2. equip(装備させる)とequipped withの意味と使い方
  3. scene(シーン・場面・光景)の意味と使い方
  4. come with / come complete withの意味と使い方の違い
  5. episode(エピソード)の意味と使い方
  6. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  7. equipment / tool / facility / machineの意味の違い
  8. scoop(スクープ)の意味と使い方




PAGE TOP