restの動詞・名詞での意味と使い方

restの動詞・名詞での意味と使い方

rest(レスト)は大きく意味をわけると「休憩する、休憩」の意味と、「残っているもの、残り」の意味にわけて考えることができます。

2つの異なる語源から1つのrestという単語になってしまったのでいろんな意味があるように見えますが、大きくわけると2系統の意味「休憩系」「残りもの系」にわけて考えることができます。

ここでは動詞と名詞でのrestの使い方をひととおり例文にまとめています。

restの動詞での意味と使い方

restの動詞での意味と使い方

何かをしないこと、あるいは何かを使わないことで「休む、休ませる、休息する」を意味します。エネルギーを回復する目的の場合が多いです。

例文

After working for 72 hours, he needed to rest.

72時間働いたあとで、彼は休息する必要があった。

例文

I’m not sleeping, I’m just resting my eyes.

眠ってはいない。ただ目を休めているだけだ。

置く

何かを支えるためのほかの何かの上に置くことで「置く、よりかからせる」です。

例文

I rested my head on the table.

私は頭をテーブルの上に置いた。

例文

He rested his umbrella in the corner of the room.

彼は傘を部屋の隅に置いた。

〜次第である

何かに依存することで「〜次第である」といった意味もあります。

例文

His entire career rests on this one presentation.

彼のすべてのキャリアはこの1つのプレゼン次第だ。

例文

The fate of the world rests in his hands.

世界の運命は彼の手にある。

世界の運命は彼次第、彼が握っているという意味です。これも考え方としては「〇〇は〜に置かれている、〜が握っている」と考えれば、「〜次第である」という意味が成立します。

(物がある場所に)ある

遺体がお墓などに横たわっている状態であること、beの意味にもなります。

例文

The body of the king rests in a secret tomb.

その王の身体は秘密の墓にある。

lay to restの形で「埋葬する」も表現できます。

例文

My father was laid to rest in his hometown.

父は故郷に埋葬された。

例文

He laid his wife to rest in the cemetery across town.

彼は妻を町の向こうの霊園に埋葬した。

人が亡くなった際にはよく「R.I.P.」や「RIP」といった表記が見られますが、これは英語では「Rest in Peace(安らかに眠れ)」の意味です。元はラテン語の「Requiescat in Pace」の略ですが頭文字もそのまま同じで残っています。


restの名詞での意味と使い方

restの名詞での意味と使い方

休むことの期間を指し「休息、休憩」です。rest stopで休憩場所といった意味になります。

例文

After a long rest, he felt refreshed.

長い休息のあとで、彼は爽快な気分を感じた。

例文

She wanted to take a rest but people kept bothering her.

彼女は休息を取りたかったが、人々は彼女の邪魔をしつづけた。

トイレを意味するrestroomは「rest + room」なので休憩室といった意味でこのrestとつながっている言葉です。

しかし、飲食店のrestaurant(レストラン)はrestore(回復させる、元の状態にする)から来ている言葉なのでrestとは無関係です。

何かを支えるもので「台」を意味します。これは「アームレスト」や「ヘッドレスト」のようにカタカナでも見かける使い方です。

例文

These chairs don’t have arm rests.

これらの椅子には肘掛けがない。

例文

I need a head rest for the train ride.

私は電車に乗るときにはヘッドレストが必要だ。

残り

残っている量のことで「残り」を表します。これはtheがいる点に注意が必要です。

例文

I ate the strawberries on the cake and my friend ate the rest.

私がケーキの上のイチゴを食べて友達が残りを食べた。

例文

We only used half of the money to buy a car. What do you want to do with the rest?

私たちは車を買うのにお金を半分だけ使った。君は残りで何をしたい?

the rest ofの形で「〜の残りの部分」になります。

例文

I couldn’t eat the rest of the pizza.

ピザの残りを食べられなかった。

例文

Does anyone want the rest of my fries?

誰か私のポテトの残りをほしい?

例文

The rest of the speech was about taxes.

演説の残りの部分は税金についてだった。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. haunted / hauntの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    haunted / hauntの意味と使い方

    haunted(ホーンテッド)は「憑りつかれた、幽霊のよく出る、呪われ…

  2. company

    英語の使い方

    corporation / company / firmの違い

    会社を表す言葉は「company(カンパニー)」や「corporati…

  3. stop / halt / cease

    英単語の意味と使い方

    stop / halt / ceaseの意味の違い

    stop / halt / ceaseはどれも何かの動作などに関連して…

  4. dark / darkness

    英単語の意味と使い方

    dark(ダーク)とdarkness(ダークネス)の意味と使い方

    すでにカタカナでも広く使われているdark(ダーク)は名詞と形容詞で「…

  5. hopの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    hop(ホップ)の意味と使い方

    英語でhop(ホップ)といった場合には動詞で「ぴょんぴょん跳ぶ」といっ…

  6. 英単語の意味と使い方

    solveとresolveの違い

    「解決する」と日本語訳があてられるsolveとresolveですが、こ…

おすすめ記事

  1. hatena
  2. ハンバーグ
  3. 匂い
  4. 〇〇風
  5. センテンススプリング




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. live(ライブ:形容詞)の意味と使い方
  2. volunteerの意味と使い方、ボランティアは無償なのか?
  3. life(ライフ)の意味と使い方
  4. seed(シード・種)とseedyの意味と使い方
  5. method(メソッド)の意味と使い方
  6. secrecy / secret / secretiveの意味の違い
  7. prohibitの意味と使い方
  8. burner(バーナー)とstove(ストーブ)の意味と使い方




  1. award-prize

    英単語の意味と使い方

    award / prize / rewardの違い
  2. wording

    英単語の意味と使い方

    ワーディング(wording)の意味を考える
  3. 宝くじ当選

    アメリカ

    アメリカで宝くじに当選すると不幸になる?
  4. あたりまえ

    日本語から英語への翻訳

    「当たり前」をどう英語で表現するか?
  5. routine(ルーティン)

    和製英語とカタカナ英語

    routine(ルーティン)の意味と使い方
PAGE TOP