result inとresult fromの意味の違い

result inとresult fromの意味の違い

どちらも「〜の結果となる」を表現していますが、result inの後ろには最終的な状態・結果・結論が来ます。

一方のresult fromの後ろには、最終的な結果・結論をもたらした原因となるものが来るので少し使い方が異なります。結果的に同じ内容を表現することもできます。

result fromはattribute to(~の結果であると考える)と似ていますが少し使い方が異なるので例文にまとめています。

result inの意味と使い方

result inの意味と使い方

結論、最終的な状態がinの後ろに来ます。「~の結果になる」「~の結果に終わる」「結果的に~をもたらす」と考えてもいいと思います。

result inの後ろに来る結果は、ポジティブな内容(成功や幸せ)、ネガティブな内容(失敗など)どちらも使えます。

例文

Our project resulted in failure.

私たちのプロジェクトは失敗に終わった。

例文

The attack resulted in the total destruction of the city.

その攻撃は都市を完全に破滅させる結果となった。

例文

The hurricane resulted in massive damage to the city.

ハリケーンは街に巨大なダメージをもたらした。

例文

His hard work resulted in lots of money.

彼のハードワークは大金をもたらした。

これらの例文は名詞のresultを主語にして書き換えることもできます。

例文

The result of his hard work is lots of money.

彼のハードワークの結果は大金だ。

result fromの意味と使い方

result-fromの意味と使い方

result fromは「~に起因する、~に由来する」で後ろには原因が来ます。

「結果・最終の状態 + result from + 引き起こした原因・もたらした原因」の形になります。

例文

The total destruction of the city resulted from the attack.

都市の完全な破滅はその攻撃の結果だった。

例文

I don’t know what will result from the president’s decision.

私は大統領の決定でどんな結果になっていくのか分からない。

例文

Our project’s failure resulted from a mathematical error.

私たちのプロジェクトの失敗は、数学的誤りが原因だった。

上に紹介した例文もresult fromで書き直すことも可能です。

例文

Lots of money resulted from his hard work.

大金は彼のハードワークの結果だった。

attributeとresult fromの違い

result fromの言い換え、類似表現にあたるattribute to(~の結果であると考える、~のせいにする)とは少し使い方が違います。

attribute toは詳しく使い方をまとめた記事がありますが、「〇〇を△△の功績・原因だと”誰か・人間”が主張する」です。

例文

He attributed the success to his brother.

彼はその成功は彼の弟が原因だとした。

attribute toは誰か、人間(あるいは団体、組織、書籍などの可能性もあります)が言うことです。もちろん、その主張に賛成する人や納得しない人もいると思います。

一方のresult fromは単なる事実の描写、因果関係の説明をしているだけです。基本的に主語になっているものが異なります。

例文

The success resulted from his brother’s effort.

その成功は彼の弟の努力がもたらしたものだった。

上のresult fromの頭に「He said(彼が言うには)」とつければattribute toに意味としては近くなります。attribute toの使い方については以下の記事もご覧ください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ~になる

    英文法とライティング

    「~になる」のgo / get / become / turnに違いはあるのか?

    「赤くなる」「感情的になる」などの「〇〇になる」の組み合わせは無数に考…

  2. feather in the cap

    イディオム・熟語・慣用句

    feather in the capの意味

    アメリカが2016年内にISIS(イスラム国)を壊滅させる計画があると…

  3. 寛容性

    イディオム・熟語・慣用句

    tolerateとintolerantの使い方

    ニュースにtolerate(大目にみる)といった単語が登場したので、関…

  4. enough(イナフ・十分な)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    enough(イナフ・十分な)の意味と使い方

    enoughは「十分な」という意味で量や程度が足りているといったポジテ…

  5. formerとex-の違い

    カタカナビジネス英語

    元〇〇、前〇〇を表すformerとex-の違い

    formerとex-はどちらも「元〇〇、前〇〇」を表す言葉で、今は違う…

  6. take time

    イディオム・熟語・慣用句

    take time(時間がかかる)の意味を掘り下げる

    かかる時間を表すtakeに関してネイティブの意見を交えながら掘り下げて…

おすすめ記事

  1. ジブリ
  2. お客さん
  3. 外国人
  4. rich / wealthy
  5. 仕事




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. summit(サミット)の意味と使い方、peakとの違い
  2. lifespanとlife expectancyの意味の違い
  3. disputeとargue(argument)の意味の違い
  4. Tenderの意味と使い方
  5. bunch(束・房)の意味と使い方
  6. clean up / clean out / cleanの意味の違い
  7. clue(クルー)の意味と使い方
  8. craft(クラフト)の意味と使い方




PAGE TOP