トランプ大統領が言った「shithole」とはどういう意味か?

shithole

2018年の1月にトランプ大統領が「shithole」という言葉を言ったとしてメディアで騒動になりました。

本人はshitholeとは言っていない、別の言葉だったと否定していますが、各国のメディアがこの訳語に苦慮している様子も報道されています。

文字通りの意味を取ると「shit(クソ、うんこ)」+「hole(穴)」の組み合わせになりますが、この言葉がどのような意味を持つのかネイティブスピーカーと共に考察しました。

shitholeとは何か?

情報筋によるとトランプ大統領が発言した文脈は、移民政策についての会議の場でハイチなどの国を念頭に「なぜアメリカは汚い穴の国(shithole)からの国の人々をほしがるのか?」と発言したとされます。

トランプ大統領はこのようなシットホールの国からの移民を排除して、もっとノルウェーのような国から受け入れようと言ったと伝えられています。このshithole発言が大きな問題になりました。

shitholeとは文字通り「クソの穴」という直訳で、汚い場所、不快な場所といった意味で使われています。

これはholeという言葉単独にもこの意味があり、こちらのほうが古い言葉です。動物が住むような汚い場所でネガティブな意味です。

This place is a hole.
ここは汚い場所だ。

This place is a shithole.
ここはかなり汚い場所だ。

shitholeのほうがよりネガティブで動物も住まないような場所、トイレが整備されていない未開の地域にある、まさに排便をするためだけの穴です。

大統領本人はshitholeとは言っていない、しかしタフ(厳しい)言葉をいったと発言しているため真相は不明です。

shithouse / outhouse

類似の言葉でshithouse / outhouseとは屋外にある小屋のようなトイレを指します。水洗ではない可能性があります。屋外便所、トイレ小屋のようなものです。

こちらはまだ普通に使われる言葉で、houseとあるようにholeよりはいくぶん文明的なものを感じます。

My farm has a nice shithouse(= outhouse).
うちの農場にはすてきな屋外トイレ小屋がある。

トランプ支持者の中にはshitholeではなく、大統領は「shithouse」といったのではないかと擁護する声がありました。

しかし、たぶん本質的にはどっちも一緒で、あまり擁護になっていません。

shithouseはterribleの意味で使うこともできます。

My friend said the last Star Wars movie was shithouse.
友達は『スター・ウォーズ』の最新作はひどかったといった。

built like a brick shithouse

このような表現もあり大柄で強靱な体格である、とても筋肉質で屈強だといった意味になります。

文字の意味をとると「レンガ造りのトイレ小屋みたいだ」といった感じです。

The cop over there is built like a brick shithouse.
向こうにいた警察はすげえ頑丈そうだ。

どっちにしろshitが入ってくる時点であまり上品な表現ではありません。

dump

他に似た言葉で「dump」があります。dumpには「ゴミ捨て場」の意味があるので、同様に「汚い場所」として用いられます。

程度の差はあれ「汚い場所」という意味です。その中でもshitholeが最大級に汚い場所を指しています。

This place is a dump.

This place is a hole.

This place is a shithole.

しかし、以下のように形容詞のように使うのはあまり一般的ではありません。shitholeだけ他と比較すると使われるケースがあります。

× This place is a dump restaurant.

× This place is a hole restaurant.

△ This place is a shithole restaurant.

各国のニュース翻訳

通常、ニュースに載るような上品な単語ではないため、世界各国の報道機関が対応に苦慮している様子がうかがえます。

日本語版BBCが「肥溜め」、時事通信が「便所のような国」と訳せば、韓国メディアは「物乞いの巣窟」といった表現がされています。

日本語だと感覚的には屋外便所とかあまりないような気もするので「肥溜め」が語感としても近いのかなといった雰囲気はしますね。

またベトナムの「汚い国」「ごみの国」「腐った国」、中国の「悪い国」、台湾は「鳥が卵を産まない国」など、かなり婉曲された表現があります。

AFP通信がまとめてくれていますが、世界中で現地の言葉やテイスト、雰囲気を読みながら様々な表現がされています。

トランプ氏の「shithole」発言、世界のメディアはどう訳したのか(AFP通信)

この面白さは本来は外交の場で他国を形容するような言葉ではないレベルの単語が登場してしまったけれど、アメリカ大統領の言葉なので報道せざるをえない。報道各社は自国の紙面にそのまま掲載するのも困るような言葉で、しかし、それを言ってしまうトランプ大統領のやばさも伝えたい、どうしようかと右往左往している点でしょうか。

またこの発言に反発するようにトランプ大統領所有のトランプ・インターナショナル・ホテルに「shithole」と投影される抗議がありました。

しかし、これは合成かもしれないので、実際にホテルに投影されたのかは不明です。

shitの使い方そのものは以下の記事にまとめているのであわせてご覧ください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. no-way

    イディオム・熟語・慣用句

    No way!(まさか、ありえない)の意味と使い方

    No way!は「まさか」「嘘でしょ」「ありえない」「信じられない」な…

  2. 連続する

    日本語から英語へ

    連続する(連勝する)を英語でどういうか?

    何かが連続するを英語で表現するにはいくつものパターンがありますが、基本…

  3. tireless / tirelesslyの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    tireless / tirelesslyの意味と使い方

    tirelessはtire(疲れる)にlessがついた言葉で疲れを知ら…

  4. rival

    英単語の意味と使い方

    rival(ライバル)の意味を英語で考える

    rival(ライバル)は、すでにカタカナでもおなじみの言葉です。何かを…

  5. boot(ブート)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    boot(ブート)の意味と使い方

    boot(ブート)といえば日本人に最もなじみが深いのは履物、靴のブーツ…

  6. hardly

    英単語の意味と使い方

    hardly(ほとんどない)の使い方

    hardlyは物事の程度が「ほとんど~ない」の意味や、頻度が少ない「ほ…

おすすめ記事

  1. 眼鏡
  2. manager
  3. ツイッター
  4. 英語の先生
  5. 支持する




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. precedent(前例)とunprecedented(前例のない)の意味と使い方
  2. league(リーグ)の意味と使い方
  3. circle(サークル)の意味と使い方
  4. material(マテリアル)の意味と使い方
  5. house(ハウス)の意味と使い方
  6. fine(ファイン)の意味と使い方
  7. お世辞のflatterとflatteryの意味と使い方




PAGE TOP