過去の記事一覧

  1. 仕事を辞める

    世界とアジア

    quit, lay off, fire, leaveなど退職の英語表現

    楽天がシンガポールからの事業撤退のため従業員をレイオフ(lay off)したことが現地の新聞でかなり批判的に報道されました。楽天が現地で批判された理由に…

  2. タイタン(巨人)

    文化と体験

    タイタン編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人

    アメリカの雑誌Timeが選ぶ「最も影響力のある100人(The 100 Most Influential People)」の全部を紹介するコーナーです。…

  3. 閉店

    イディオム・熟語・慣用句

    close upとclose downの違い

    ラーメン屋の生き残り競争が激しいようで、新規オープンしたラーメン店の7割が3年以内に、4割は1年以内に閉店していることをアプリ内のニュースで配信したことがありま…

  4. up

    イギリス英語とアメリカ米語

    meet up, eat upなど意味のないup

    北米英語の特徴のようでもありますが、動詞に「up」をつけるけど特にこれといった意味はないようです。アメリカだけでなくカナダでも広く使われますが、upをつ…

  5. 最も影響力がある指導者2015

    政治と社会問題

    リーダー編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人

    毎年、アメリカのニュース雑誌TIMEが『最も影響力がある100人』として各分野から人々をリストアップしています。昨年になりますが2015年は「Titan…

  6. 比較級

    英文法とライティング

    比較級は会話ではわりと適当

    ニュースに登場した英単語securerはsecure(頑丈な、しっかりした、安全な)の比較級です。比較級の作り方は短い単語はer、長い単語はmoreをつ…

  7. gun control

    アメリカ

    アメリカの主婦は買い物に行くのにも銃を持つのか?

    アプリの中でもアメリカの銃問題については幾度となく取り上げています。不幸な事故、乱射事件などあまり良いニュースではありません。子どもの銃の事故アメリカで…

  8. nova

    日本(Japan)

    Vol.01 『日本に来ていきなりNOVAなくなっちゃた』の話

    英会話スクールNOVAが倒産したときに、身の回りに起こったちょっとしたできごとを書きたい。結末からいえば、作ったブログがYahooのトップページをはじめ…

  9. drive

    イディオム・熟語・慣用句

    practice driving/go driving/driveの違い

    以下の3つは明確にニュアンスが違うので取り上げてみます。①practice driving②go driving③drive 日本人からすると、…

  10. 困る人

    和製英語とカタカナ英語

    和製英語が生まれるのは誰のせいか?

    それほど大きな問題ではないとは思いますが、日本人の英語力向上を妨げる理由の1つとして和製英語の蔓延があります。このような英語解説のページで「和製英語」が…

  11. 自動車

    アメリカ

    アメリカの自動車事情

    アメリカに住んでいる私から見ると、日本のようにあらゆる交通機関が構築されている環境であれば、車は不要なのではないかと思うのですが、実は日本でもまだまだ発達が行届…

  12. known

    イディオム・熟語・慣用句

    known asとknown forの使い分け

    known asとknown forは「~として知られている」の意味ですがasとforで使い方が異なります。ネイティブに作ってもらった例文を交えながらご…

  13. パイ投げ

    文化と体験

    パイ投げの文化について

    ニュースでアメリカ、サクラメントの市長に抗議のパイ投げをして刑務所送りにされた男の話を書きました。2016年の現在、サクラメントの市長は元NBAのスター…

  14. work

    イディオム・熟語・慣用句

    work+at, for, in, onの意味の違い

    あらためて整理しましたがシンプルな言葉ながら「work+前置詞」で仕事に関わる多彩な表現ができます。むしろ、すべて「~で働いている」と訳しても良いぐらい…

  15. オバマ大統領

    日本(Japan)

    オバマ広島演説と翻訳について

    オバマ大統領が行った歴史的な演説は、今後は教科書に掲載され、英語の教材としてもスティーブ・ジョブスのスタンフォード大学での演説のように数多く取り上げられることが…

おすすめ記事

  1. Japanese
  2. カタカナ
  3. present
  4. 外国人
  5. hatena




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. prohibitの意味と使い方
  2. burner(バーナー)とstove(ストーブ)の意味と使い方
  3. attract / attraction / attractive / attractivenessの意味と使い方
  4. dish(ディッシュ)の意味と使い方
  5. banの意味と使い方
  6. shake(シェイク) / shake upの意味と使い方
  7. core(コア)/ hardcore(ハードコア)の意味と使い方
  8. release(リリース)の意味と使い方、launch / roll outとの違い




  1. cap

    英単語の意味と使い方

    cap(キャップ)の意味と使い方
  2. smell

    英単語の意味と使い方

    smell / sniff / sniffleの違い
  3. haunted / hauntの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    haunted / hauntの意味と使い方
  4. bail

    英単語の意味と使い方

    bail out / bail onの意味と使い方
  5. credit

    和製英語とカタカナ英語

    credit with / toの使い方、クレジットの意味を考える
PAGE TOP