英単語の意味と使い方

  1. runと走る

    英語の「run」と日本語の「走る」はどこまで同じなのか?

    一説によると「run」は熟語やスラングなども含めて、最も多くの意味で使われている英単語といわれ、辞書によっては600以上の用法が掲載されています。もう1つの最も…

  2. bail

    bail out / bail onの意味と使い方

    bailとは捕まった時などに支払われる保釈金のこと、ならびに保釈金を支払うことを意味します。動詞で使う場合にはbail outの形で用いられるケースが多いです。…

  3. cross

    cross(動詞・名詞)の意味と使い方

    クロスは「十字の形」を意味しますが、動詞では「横切る、またぐ」といった使い方があります。交通関係の用語としても踏切などを指してcrossingとして登場します。…

  4. fine(罰金)

    「fine」の罰金の意味と使い方について

    fineは英語では「I'm fine」のような使われ方以外にも「罰金」や「罰金を科す」といった意味で使われるケースも多いです。語源としてはラテン語のfi…

  5. capital(キャピタル)の意味と使い方

    多くの人にとってcapital(キャピタル)といえば真っ先に思い浮かぶのは各国の「首都」のことです。これ以外にも会計知識がある人ならば「資本金、資本」といった意…

  6. deadly

    強調のdeadly / deadの使い方

    死んでいるの意味で知られる形容詞の「dead」は死とは無関係に「dead wrong(完全に間違い)」のように強調する意味で使われることがあります。同じ…

  7. deem

    deemとconsiderの違い

    deemは「~と考える、~と見なす、~と判断する」を意味する言葉で、まれにニュースにも登場します。類似表現にconsider, judge, think…

  8. smorgasbord

    smorgasbord(スモーガスボード)の意味は?

    smorgasbord(スモーガスボード)はもともとはスウェーデン語で「smörgåsbord」と書き、パンとバターとテーブルを意味する言葉ですが食事の形態とし…

  9. 保護する

    preserve / conserve / reserveの違い

    preserveとconserveはどちらも「保護する、保存する」などの意味があるため使い分けが少し難しいです。置き換えても文章としては成立しますがニュアンスが…

  10. routine(ルーティン)

    routine(ルーティン)の意味と使い方

    routineは主に日々、繰り返されるようなことを指し、品詞としては名詞か形容詞のどちらかになります。カタカナで定着している感じもあり「ルーティン、ルー…




おすすめ記事

  1. 〇〇風
  2. ゆるキャラ
  3. 飲み放題
  4. all-you-can-eat
  5. fix / repair / mend

最近の記事

  1. whereabouts
  2. launch
  3. given
  4. コンポーネント
  5. ブリックアンドモルタル
  1. up

    イギリス英語とアメリカ米語

    meet up, eat upなど意味のないup
  2. 花粉症

    アメリカ

    花粉症・アレルギーを英語でいうには?
  3. シュガーレス

    英単語の意味と使い方

    シュガーレスとシュガーフリーに違いはあるのか?
  4. upset

    英単語の意味と使い方

    英語で番狂わせを意味するupset
  5. スペクタクル

    英単語の意味と使い方

    脅威のスペクタクル!のspectacleとはどういう意味か?
PAGE TOP