entrepreneur(アントレプレナー)とenterprise(エンタープライズ)の意味と使い方

entrepreneur(アントレプレナー)とenterprise(エンタープライズ)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2023.09.26

大本はラテン語の「prendere(つかむ、取る)」から派生した言葉で、フランス語では「entreprise」と書き、英語では「enterprise」と書き、EとRの位置が違うスペルです。

ただし、形容詞などの派生した英単語はフランス語のスペルに近く「entrepreneur」「entrepreneurial」のように書かれます。よく起業家をあらわす際に用いられる言葉なのでご紹介していきます。

entrepreneur(アントレプレナー)

entrepreneur(アントレプレナー)

カタカナではよく「アントレプレナー」と呼ばれますが「企業家、起業家」のことです。具体的に名前をあげれば、スティーブ・ジョブズやイーロン・マスク、本田宗一郎、小倉昌男のような人々です。

例文

They specialize in giving loans to entrepreneurs.

彼らは起業家にお金を貸すことに特化している。

例文

She won the “Entrepreneur of the Year” award in 2017.

彼女は2017年に「今年の起業家」の賞を獲得した。

entrepreneurshipの意味

entrepreneurship(アントレプレナーシップ)は「起業家精神」と訳されることが多いです。もうちょっと意味が広く起業家としてのスキルや態度なども含みます。

例文

He gives seminars on entrepreneurship.

彼は起業家精神のセミナーをやっている。

例文

The mayor is hoping to increase entrepreneurship in the city.

市長は街での起業家精神を高めることを期待している。

entrepreneurialの意味

形容詞で「企業家・起業家精神にあふれた」「企業家・起業家精神の」といった意味で使われています。起業家精神とはなんだ? という話になりますが一般的には金銭的なリスクをとって、利益を得ていくような精神です。

例文

There is a lot of entrepreneurial activity in the bubble tea market.

タピオカ茶の市場にはたくさんの起業家精神にあふれた活動がある。

例文

The books teaches how to develop entrepreneurial skills.

その本は起業家としてのスキルをあげることを教えている。

enterprise(エンタープライズ)の意味

これらはフランス語の「enterprise」にあたる言葉で「entreprise」から来ています。

英語でenterpriseといえば「企業、事業、参加、活動」などの意味です。

例文

The tax break is expected to help small enterprises.

その税額控除は小さな事業を助けると期待されている。

例文

The project is a joint enterprise between the university and a major chemical company.

その計画は大学と大手化学会社の共同事業だ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 赤ちゃん
  2. middle finger
  3. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  4. 「stay at home」と「stay home」の違い
  5. shithole

最近の記事

  1. Mon / Mama / Mother「母親」を表す言葉の違い
  2. slip offとslip onの意味と使い方
  3. reticulated / reticulateの意味と使い方
  4. burn upの意味と使い方
  5. extremist / militant / terroristの意味の違い
  6. extreme(エクストリーム)の意味と使い方
  7. restraint(自制、慎み)とrestrain(拘束する、抑える)の意味と使い方
  8. sheriff(保安官)とは何をする人なのか?
PAGE TOP