過去の記事一覧

  1. artificialとman-madeの意味の違い

    カタカナビジネス英語

    artificialとman-madeの意味の違い

    artificialは「人工の」で最近は特にartificial intelligence(AI/人工知能)の形で話題にならない日はないぐらいに見かける言葉にな…

  2. rule(ルール)の動詞・スラングでの意味と使い方

    スラング

    rule(ルール)の動詞・スラングでの意味と使い方

    もともと古い英語でruleは木の棒、長い棒のような意味があり、直線をひく定規のような役割に使われていたそうです。今でも動詞のruleやrule outには「線を…

  3. say of / speak of / tell ofの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    say of / speak of / tell ofの意味と使い方

    これはsayに限ったofの使い方ではありませんが、speak ofやtell ofの形でも同様で「〜について話す、言う、伝える」といった意味になります。…

  4. necessarily / necessity / necessaryの違い

    英単語の意味と使い方

    necessarily / necessity / necessary / unnecessaryの…

    necessaryは「必要な、必須の」といった意味の形容詞ですが、似たスペルと意味のnecessityやnecessarilyといった単語があるので非常に混同し…

  5. source(ソース)の意味と使い方

    カタカナビジネス英語

    source(ソース)の意味と使い方

    source(ソース)は名詞で「元、源」など、それがどこから来ているのかを意味する単語です。sourceは動詞でも使い方があり「仕入れる」といった意味に…

  6. reach outの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    reach outの意味と使い方

    reach outの意味を考えるならば日本語よりも英語のイメージでとらえるほうがわかりやすいかもしれません。reachが「達する、着く、到着する」など何…

  7. curious / curiosityの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    curious / curiosityの意味と使い方

    curiousは大きくわけると「好奇心旺盛な、興味深い」といった意味と、正体がわからないような「奇妙な」の意味にわかれますが、どちらの意味で使われているかは文脈…

  8. protect / protection / protectiveの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    protect / protection / protectiveの意味と使い方

    動詞のprotect(プロテクト)は「保護する、守る」の意味ですが、日本語で考えた場合と同様に物理的な攻撃から守ることや、批判などから守ることまで幅広く使うこと…

  9. slight / slightest / slightlyの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    slight / slightest / slightlyの意味と使い方

    slightは多くは形容詞で「わずかな、ほんの少しの」といった意味で使われますが、動詞と名詞で「冷遇する、冷遇・無視」のような使い方も存在しています。s…

  10. undesirable / unwanted / undesiredの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    undesirable / unwanted / undesiredの意味の違い

    どれも意味としては「望まれていない、望ましくない」ことを表しますが不要だから望まれていないのか、有害だから望まれていないのかで少しニュアンスが変わります。…

  11. actual / actuallyの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    actual / actuallyの意味と使い方

    actual(アクチュアル)とactually(アクチュアリー)は「実際の、現実の、実在の」といった意味合いで使われる言葉です。actualが形容詞、actua…

  12. beginとstartの意味の違い

    カタカナビジネス英語

    beginとstartの意味の違い

    begin(ビギン)とstart(スタート)はどちらも中学校で習う基本単語です。この使い分けについては様々なサイトが意見を書いています。当サイトでもあら…

  13. niche(ニッチ)の意味と使い方

    カタカナビジネス英語

    niche(ニッチ)の意味と使い方

    カタカナで使われるニッチは、英語でもnicheとなり「隙間産業」「特定市場」のように巨大ではあるとはいえないけれど、需要が存在しているものを指します。他…

  14. remainの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    remainの意味と使い方

    remainは動詞では「とどまる、残る」の意味で、その場に残るような動作だけでなく、料理が残っている、日数や可能性が残っているといった使い方も可能です。…

  15. exchangeとchangeの意味の違い

    changeの類義語

    exchange(エクスチェンジ)とchangeの意味の違い

    exchange(エクスチェンジ)は外貨の両替の時によく登場する言葉ですが、他にも物の「交換」の意味でも使うことができます。changeにも似たような意味がある…

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. select
  3. フリーティー
  4. シューズ
  5. 本当は好きじゃなかった




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. average(アベレージ・平均)の意味と使い方
  2. greet / greeting(グリーティング)の意味の使い方
  3. formula(フォーミュラ)の意味と使い方
  4. clear(クリアー)の意味と使い方
  5. boot(ブート)の意味と使い方
  6. physical(フィジカル)の意味と使い方
  7. plot(プロット)の意味と使い方
  8. net(ネット)とgross(グロス)の意味と使い方




PAGE TOP