英単語の意味と使い方

  1. single(シングル・独身・ひとつ)の意味と使い方

    single(シングル・独身・ひとつ)の意味と使い方

    single(シングル)は「1つの、1個の」やホテルの1人用の部屋を指して使われることもありますが、英語では「独身の、独身者」を指して用いられるケースが多いです…

  2. take offense / no offenseの意味と使い方

    take offense / no offenseの意味と使い方

    take offenseは「怒る、立腹する、気分を悪くする」の意味です。offense(オフェンス)には攻撃のほかにも侮辱、無礼といった意味もあるので「侮辱とし…

  3. review(レビュー・批評・復習)の意味と使い方

    review(レビュー・批評・復習)の意味と使い方

    review(レビュー)といえば英語でも商品・作品などに対して動詞で「批評する、論評する、レビューする」、名詞で「批評、レビュー」といった意味で使われています。…

  4. second only to / second to noneの意味と使い方

    second only to / second to noneの意味と使い方

    「second only to」は直訳すると「~にのみ次いで2番目だ」といった意味になり、ひとつだけ負ける存在があるけれども、2位であるといった感じの表現になり…

  5. index(インデックス)の意味と使い方

    index(インデックス・指数・索引)の意味と使い方

    index(インデックス)とは「人差し指(index finger)」を表していた言葉で、人差し指は何かを指し示したり、報告を示すケースに使われることから「指し…

  6. bake(ベイク)/ bakery(ベーカリー)の意味と使い方

    bake(ベイク)/ bakery(ベーカリー)の意味と使い方

    bake(ベイク)はカタカナでも使われていますが、オーブンを使って焼く調理方法を表しています。ケーキやパン、パイなどに対してよく使われます。形容詞のbakedが…

  7. at the last minute(ギリギリで、土壇場で、直前で)の意味と使い方

    at the last minute(ギリギリで、土壇場で、直前で)の意味と使い方

    at the last minuteは「ぎりぎりで、土壇場で、直前で」といった意味の慣用句であり、実際に最後の1分である必要はありません。1日前でも1週間前でも…

  8. mine(鉱山・地雷・採掘する)の意味と使い方

    mine(鉱山・地雷・採掘する)の意味と使い方

    mineは「鉱山、鉱坑」のことでダイヤモンドや金なども含めて鉱物や鉱石が採掘できる場所、または「採鉱する、採掘する」といった動詞としても使えます。トンネ…

  9. band(バンド)の意味と使い方

    band(バンド)の意味と使い方

    カタカナで「バンド」といえば2種類のものを思い浮かべますが、そのどちらも英語で存在しています。1つはロックバンドのような「楽団・一隊、グループ」の意味と、もう1…

  10. interactive / interaction / interactの意味と使い方

    interactive(インタラクティブ) / interaction / interactの意味と…

    interactive(インタラクティブ)とはカタカナでもよく使われるようになっていますが「双方向の、相互作用的な」といった意味で、一方通行の情報伝達ではなくお…

  11. bare(裸の、むき出しの)の意味と使い方

    bare(裸の、むき出しの)の意味と使い方

    bareは「むき出しの、裸の」といった意味でカバーで覆われていないことを表す言葉で、動物の熊・ベアー(bear)と同音異義語です。人間だけではなく、何もない部屋…

  12. old-fashioned / out-of-date / old-schoolの意味の違い

    old-fashioned / out-of-date / old-schoolの意味の違い

    「old-fashioned」「out-of-date」「old-school」は古いことを意味する言葉で、何年以上などの時間の規定やルールはありません。1年で…

  13. diaper(おむつ)の意味と使い方

    diaper(おむつ)の意味と使い方

    diaperは赤ちゃんなどが身に着ける「おむつ」のことです。イギリスやオーストラリアではnappyとも呼ばれています。特に難しい言葉ではありませんが、単…

  14. relent / relentlessの意味と使い方

    relent / relentlessの意味と使い方

    relentは日本語だと「折れる」あたりが感覚的に近く、何か今まで拒否されていたものに対して、相手が受け入れてくれるような状況に使うことができます。「折れる、和…

  15. lightenとlighten upの意味と使い方

    lightenとlighten upの意味と使い方

    lightenは「light」が動詞になったものだと考えることができますが、lightには「軽い」と「明かり、光」の2つの意味があるため、両方の意味が動詞化した…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

最近の記事

  1. digit(数字・桁・指)とdigital(デジタル)の意味と使い方
  2. hawk(鷹・ホーク・路上販売)の意味と使い方
  3. preparednessとpreparationの違い
  4. assumeの意味と使い方
  5. pilot(パイロット)の意味と使い方
PAGE TOP