英単語の意味と使い方

  1. stalk(付きまとう)とstalker(ストーカー)の意味と使い方

    stalk(付きまとう)とstalker(ストーカー)の意味と使い方

    stalker(ストーカー、付きまとう人)はカタカナでも広く使われるようになった言葉で、英語でもそのまま付きまとうような犯罪者を指して使うことができます。動詞が…

  2. snack(スナック・軽食)の英語での意味と使い方

    snack(スナック・軽食)の英語での意味と使い方

    英語でsnack(スナック)といえば「軽い食べ物、ちょっとした食べ物、おやつ、間食、夜食」全般を指すことになります。カタカナのスナックは袋のお菓子類を指すことが…

  3. stationeryとstationaryの意味の違い

    stationeryとstationaryの意味の違い

    スペリングがかなり似ていて、読み方がまったく同じ言葉にstationeryとstationaryがあります。どちらも日常で頻繁に使われる言葉とは言い難い単語です…

  4. regular(レギュラー)の意味と使い方

    regular(レギュラー)の意味と使い方

    regular(レギュラー)は英語で使った場合には大きく「いつもの、普通の」といった意味と、「習慣的な、定期的な」といった意味で使われることが多いです。常連の客…

  5. future(未来・フューチャー)の意味と使い方

    future(未来・フューチャー)の意味と使い方

    すでにカタカナになっていますがfutureは「未来、フューチャー」のことです。もう少し意味を広くとって「先行き、将来(性)」といった使い方もできます。ま…

  6. close up(クロースアップ)の意味と使い方

    close up(クロースアップ)の意味と使い方

    「close」にはクローズと発音する「閉める」の意味の動詞と、クロースと発音される「近い、親しい」の意味の形容詞があります。それぞれupをつけることができるので…

  7. sedate / sedativeの意味と使い方

    sedate / sedativeの意味と使い方

    sedateは薬を使って気持ちや気分を落ち着かせる行為です。その薬は辞書によっては鎮痛剤と書いていたりしますが厳密には「精神安定剤」のことです。seda…

  8. odd(奇数・奇妙な・変な)の意味と使い方

    odd(奇数・奇妙な・変な)の意味と使い方

    oddが持つ全体的なイメージとしてはあるグループに分類できないようなものや、グループから余ったものを指しています。それが「奇妙な」といった意味になったり、割り切…

  9. spell(スペル・つづり・呪文)の意味と使い方

    spell(スペル・つづり・呪文)の意味と使い方

    カタカナでは「名前のスペルを教えてください」「英語のスペルは」といった使い方がされますが、このスペル(spell)の使い方が和製英語ぎみの使い方になっているので…

  10. slayの意味と使い方

    slayの意味と使い方

    slay(スレイ)は「kill」と同じで「殺す」の意味だと思って間違いありませんが、「殺す」の意味では古い言葉、文学・詩的な表現であって現代では使われません。…

  11. slug / sluggishの意味と使い方

    slug / sluggishの意味と使い方

    slugはいろんな言葉がまじりあって成り立っており、複数の意味を持つ多義語だといえます。なぜその意味になるのか? の語源がはっきりしない部分も多いので覚えにくい…

  12. 「脱水」を意味するdehydration / dehydrateの使い方

    「脱水」を意味するdehydration / dehydrateの使い方

    hydrateには「水分を与える、潤いを与える」といった意味があるので、それを否定するような逆の意味でdehydrateが「脱水させる、脱水する」の意味になりま…

  13. goody(グッディ)の意味と使い方

    goody(グッディ)はいくつかの意味がありますが、大きくわけると3つぐらいに分類できます。1つは「お楽しみ」といった感じの意味で、漠然としていますがちょっとし…

  14. crunch(クランチ・バリバリ・ザクザク)の意味と使い方

    crunch(クランチ・バリバリ・ザクザク)の意味と使い方

    crunch(クランチ)はバリバリ、ザクザクといった音を出す行為です。噛みくだく、殴る、叩くなど特に手段を問わずにバリバリという音に焦点があたっている単語です。…

  15. scope(スコープ)の意味と使い方

    scope(スコープ)の意味と使い方

    scope(スコープ)はカタカナでは「テレスコープ(望遠鏡)」や「マイクロスコープ(顕微鏡)」のような何かを見る機器の名称に見られます。それ以外にも名詞…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

最近の記事

  1. surviveとsurvivalの意味と使い方
  2. enter / entry / entranceの意味と使い方
  3. simple / simply / simplicityの意味と使い方
  4. dwarf(ドワーフ)とelf(エルフ)の意味と使い方
  5. トラック(truck / track)の意味と使い方
PAGE TOP