英単語の意味と使い方

  1. wholehearted / half-heartedの意味と使い方

    wholehearted / half-hearted / light-heartedの意味と使い方…

    wholeheartedは文字通り「whole(全体)」と「heart(心)」の組み合わせからなる単語で「心からの」といった意味になります。心全体でそう感じてい…

  2. weightとweighの使い方の違い

    weightとweighの使い方の違い

    カタカナでも使われている「weight(ウエイト)」は基本的には名詞で「重さ、重量」を意味する単語です。動詞でも使うことができ「重さを加える」「重要さや強さを調…

  3. crown(王冠・クラウン)の意味と使い方

    crown(王冠・クラウン)の意味と使い方

    crownは「クラウン・王冠」のことであり、王様や優勝者などが頭の上にのせている装飾品です。似た言葉でclownは「ピエロ」を意味します。crownは動…

  4. divide / division / divisiveの意味と使い方

    divide / division / divisive / dividerの意味と使い方

    divideは「分割する、割る」の意味で、よく受動態で「be divided into(~に分割される)」といった形でもよく見かけます。また算数・数学的な「割り…

  5. potential(ポテンシャル・見込み)の意味と使い方

    potential(ポテンシャル・見込み)の意味と使い方

    potential(ポテンシャル)はそのままカタカナでも聞かれますが「見込み、潜在力、将来性」といった感じの意味で、未来において起こるようなものに対して使われま…

  6. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方

    英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方

    英語で「髭(ひげ)」を表す言葉は豊富で、生えている位置によって「beard(あごひげ)」や「moustache(くちひげ)」のように異なる単語を持っています。〇…

  7. shave(剃る)の意味と使い方

    shave(剃る)の意味と使い方

    シェイビングクリームやシェイバーといった言葉がカタカナでも聞かれるようにshaveは「剃る」といった意味の動詞です。どこを剃るという指定がない場合には「顔の髭」…

  8. score(スコア / 20 / 楽譜・楽曲)の意味と使い方

    score(スコア / 20 / 楽譜・楽曲)の意味と使い方

    score(スコア)はカタカナでも使われる「得点、点数」の意味以外にも、動詞では「手に入れる」といったちょっと難しいものを手に入れる動作を表すこともできます。…

  9. office(オフィス・役職・任期)の使い方

    office(オフィス・役職・任期)の意味と使い方

    office(オフィス)はカタカナで使われているように働く場所・空間としての「事務所、営業所」のような意味があります。この空間としてのオフィス以外にも、…

  10. steam(スチーム)とsteamyの意味と使い方

    steam(スチーム)とsteamyの意味と使い方

    steam(スチーム)は「蒸気、湯気」のことで、動詞では「蒸す、蒸らす」として料理などに使われる言葉です。steaming hotで「(湯気がたつほど)アツアツ…

  11. 追い越す、上回るの「exceed」と「surpass」の意味の違い

    追い越す、上回るの「exceed」と「surpass」の意味の違い

    exceedとsurpassは共に「~を上回る、超える、追い越す」のような使い方があります。置き換えても問題ないケースもあるので、似た単語だといえます。しかし、…

  12. state(述べる・状態・州)の意味と使い方

    state(述べる・状態・州)の意味と使い方

    stateといえばアメリカの「州」にあたる言葉として広く使われていますが、古くは「国・国家」に対しても用いられています。現在では「state-owned(国営の…

  13. follow up(フォローアップ)の意味と使い方

    follow up(フォローアップ)の意味と使い方

    follow(フォロー)が単なる「追いかける」といった意味合いであるのに対して、follow up(フォローアップ)は何かを確かめたり、チェックしたりといった、…

  14. wild(ワイルド)の意味と使い方

    wild(ワイルド)の意味と使い方

    wild(ワイルド)は基本的には「野生の」といったイメージがあり、そこから「気の荒い」「荒れ狂った」や整理されていない「見当違いの」といった意味につながります。…

  15. mosaic(モザイク)の意味と使い方

    mosaic(モザイク)の意味と使い方

    mosaic(モザイク)はカタカナだと「隠すもの、ぼかすためのもの」といった意味合いが強くなりますが、そもそもは細かい石・ガラス・貝殻を集めて作るアートの技法だ…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

最近の記事

  1. digit(数字・桁・指)とdigital(デジタル)の意味と使い方
  2. hawk(鷹・ホーク・路上販売)の意味と使い方
  3. preparednessとpreparationの違い
  4. assumeの意味と使い方
  5. pilot(パイロット)の意味と使い方
PAGE TOP