英単語の意味と使い方

  1. 否定の言葉(not / no) + at allの使い方

    否定の言葉(not / no) + at allの使い方

    「no」「not」といった否定の言葉と「at all」を組み合わせると、日本語の「"まったく"ない」のような強調した否定として使うことができます。almostを…

  2. 「毒」のpoison / toxin / venomの意味の違い

    「毒」のpoison / venom / toxinの意味の違い

    「毒」を意味する言葉はカタカナでも広く使われる「poison(ポイズン)」のほかにも、英語では「venom(ベノム)」も使われることがあります。違いとしてはve…

  3. stop from doing(-ing)の意味と使い方

    stop from doing(-ing)の意味と使い方

    「stop 人 from -ing」の形で「人が~するのを防ぐ、止める」といった意味になるので「prevent」などと近い言葉だといえます。stopは広…

  4. cartoon(カートゥーン) / comic(コミック) / anime(アニメ)の違い

    cartoon(カートゥーン) / comic(コミック) / anime(アニメ)の違い

    漫画やアニメを表す言葉には「cartoon(カートゥーン)」「 comic(コミック)」「animation(アニメーション)」「anime(アニメ)」「str…

  5. lean / lean inの意味と使い方

    lean / lean inの意味と使い方

    leanには大きく2つの意味があります。動詞では「傾く、傾ける、寄りかかる」といった使い方で、形容詞では「脂肪がない」という意味でタンパク質の多い食べ物や引き締…

  6. リーズナブル(reasonable)の英語での意味と使い方

    リーズナブルはカタカナでは「お値段が安い、手ごろ」といった意味で使われています。英語の「reasonable」は「合理的な、論理的な、納得できる」といった意味で…

  7. puff out / puff up / puffyの意味と使い方

    puff out / puff up / puffyの意味と使い方

    puff(パフ)はフっと一息を吐き出すようなもの全般を指す言葉で、けっこう抽象的・漠然としたイメージです。一息で吐き出すような、タバコの煙を吐き出すよう…

  8. trigger(トリガー)の意味と使い方

    trigger(トリガー)の意味と使い方

    trigger(トリガー)は「引き金」の意味ですが、引っ張ると何かが起こることから「きっかけ、要因」といった意味でも用いられる言葉です。動詞では何かを引…

  9. tease(じらす・からかう)とteaser(ティザー)の意味と使い方

    tease(じらす・からかう)とteaser(ティザー)の意味と使い方

    teaseは「からかう、いじる、ちょっかいを出す」や「じらす、もったいぶる」といった意味で使われます。共通するのは面白おかしく相手を刺激するような行為である点で…

  10. 「部分的」のpartially / in part / partlyの使い方の違い

    「部分的」のpartially / in part / partlyの使い方の違い

    「partially」「partly」「in part」はどれも基本的には同じ意味で「部分的に、一部分は、不完全に」を表します。置き換えても問題ないケースも多い…

  11. surround(サラウンド)の意味と使い方

    surround(サラウンド)の意味と使い方

    カタカナで「サラウンド」といえば、スピーカーなどのサラウンド機能を指して使われますが、周囲を取り囲むように聞こえるといった意味合いからです。英語でsur…

  12. 使役動詞のgetとhaveの使い方の違い

    使役動詞のgetとhaveの使い方の違い

    haveやgetには「~をしてもらう」や被害などを「うける、~される」といった使い方があります。教科書・参考書では「使役動詞」として分類される項目です。…

  13. get it doneの意味と使い方

    get it doneの意味と使い方

    「get it done」は基本的には「do it」と同じなので何かを「やる、する」を意味します。しかし、細かいニュアンスの差を見れば違いがある表現です。このペ…

  14. carryとcarry outの意味と使い方

    carryとcarry outの意味と使い方

    carry(キャリー)は「運ぶ、持っていく」で、特に重さを感じながら抱え込むような運び方に使われます。ほかにも「ある、ついてくる、含んでいる」といった意味でも使…

  15. flourishの意味と使い方

    flourish(繁栄する、栄える)の意味と使い方

    flourishは「栄える、繁栄する」といった意味で植物や花の成長などを表しますが、何かが広まって盛んになっていくようなものごと全般に使われる言葉です。しかし具…




カテゴリー

スペシャルカテゴリー







おすすめ記事

  1. delay / late / slowの意味と使い方の違い
  2. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  3. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  4. Japanese
  5. select

最近の記事

  1. ridiculous / ridiculeの意味と使い方
  2. stir(混ぜる、ステア)の意味と使い方
  3. setting(セッティング)の意味と使い方
  4. relevant / irrelevantの意味と使い方
  5. fail / failure / failing / fail toの意味と使い方の違い
PAGE TOP