Katakana / カタカナビジネス英語

カタカナビジネス英語

ビジネスシーンではカタカナ英語が多用される昨今ですが、いまいちピンとこないケースもあります。ここではよく聞くカタカナビジネス用語を英語側から解説した記事を集めました。そのまま使えるものもあれば、和製英語になっているものも見られます。

代表的なカタカナ英語のまとめの記事として『カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?(リンク)』もあるのでご覧ください。

  1. 担当責任

    in charge of / responsible forの違い

    どちらも似たような言葉ですが、一般的な解釈ではin charge ofは「~を担当して、~を任されて、~を管理している」です。responsible f…

  2. cash / money / currencyの意味の違い

    cash / money / currencyの意味の違い

    どれも「お金」を意味する表現ですが日本語にした場合はcash(現金・キャッシュ)、money(お金・マネー)、currency(通貨)と理解しても間違いないと思…

  3. milestone

    milestone(マイルストーン)の使い方

    ビジネス用語としてのマイルストーンは何かの節目を意味する言葉です。元は1マイルごとに目安となる石を置いて、達成した距離などを確認するための標識に由来しま…

  4. 指示・命令

    「命令する」のcommand / order / demand / directの違い

    「命令、指令、指示」を表す英語はcommand / order / demand / directなどが代表的です。これらはネイティブスピーカーにとって…

  5. ユニーク

    unique(ユニーク)とuniquelyの意味と使い方

    カタカナでもおなじみの「unique (ユニーク)」ですが、英語では大きく2つぐらいの使い分けが可能なので順番にご紹介します。「ちょっと変わった、珍しい…

  6. ニューオープン

    New Open(ニューオープン)Grand Open(グランドオープン)は和製英語か?

    ときどき、知り合いの居酒屋やエステサロンなどのチラシ作成を頼まれることがあります。ちょっとおしゃれに見せるために、英文を飾りとして使ったりします。英文は…

  7. サクセス

    success, succeed, succession, successfulの違い

    英語の勉強をはじめたばかりの頃には、このsucceedとsuccessを混同したり、間違えてしまう人も多いのではないでしょうか。succeedは動詞で「…

  8. ガジェット

    device(デバイス)とgadget(ガジェット)の違い

    どちらもここ数年カタカナでよく使われています。デバイス、ガジェットはともに小さな機器、器具などを意味します。ほぼ小さな機器として使う場合は、置き換え可能…

  9. コンペ

    competition / competitor / compete / competitive /…

    すべて「競争」「競う」といった意味で使われる言葉で、それぞれ動詞、名詞、形容詞など品詞の違いがあるため使い方も異なります。スポーツ大会のような場面から、…

  10. スマッシュ

    スマッシュヒット(smash hit)の意味を考える

    日本の音楽業界用語では「スマッシュヒット」が大ヒットはしていないけど、そこそこ売れたような曲に対して用いられることがあります。また何かほどほどに成功した…

  11. カタカナ

    カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?

    最近に始まったことではありませんが、聞き慣れないカタカナ語がビジネスシーンで使われています。リクルートが運営していたR25に『言いたいだけ? 意味をよく…

  12. コンペンセイト

    compensate / compensationの使い方

    日本語訳としては動詞では「compensate(補償する、埋め合わせをする)」の意味で、名詞になると「compensation(補償、代償)」が基本的な考え方で…

  13. カスタマイズ

    customize(カスタマイズ)とcustom(カスタム)の意味

    カスタマイズするなどカタカナになっている単語ですが、英語で似たような言葉を並べてみるとけっこう意味が違います。どれも頻出の単語なのでこれも簡単だとは思い…

  14. イニシアチブ

    initiative(イニシアチブ)の意味と使い方

    イニシアチブは「主導権」などの意味で、ビジネス界隈のカタカナ英語でも聞かれる言葉ですが、英単語のinitiativeとは少し意味合いがずれているように感じました…

  15. プラクティス

    practice(習慣・開業・練習)の意味と使い方

    practice(プラクティス)は動詞で「練習する、訓練する」、名詞では「練習、訓練」などの意味で広く知られる基本単語です。しかし、ニュースに限らず会話…




カテゴリー

スペシャルカテゴリー







おすすめ記事

  1. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  2. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  3. Japanese
  4. select
  5. 匂い

最近の記事

  1. flourishの意味と使い方
  2. 「刑事・探偵」のdetectiveとsleuthの意味と使い方
  3. erupt / eruptionの意味と使い方
  4. up forの意味と使い方
PAGE TOP