カタカナビジネス英語

カタカナビジネス英語

ビジネスシーンではカタカナ英語が多用される昨今ですが、いまいちピンとこないケースもあります。ここではよく聞くカタカナビジネス用語を英語側から解説した記事を集めました。そのまま使えるものもあれば、和製英語になっているものも見られます。

代表的なカタカナ英語のまとめの記事として『カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?(リンク)』もあるのでご覧ください。

  1. best-seller

    best-seller(ベストセラー)とlong-seller(ロングセラー)の意味と使い方

    ロングセラー、ベストセラーなどのカタカナは決して意味が通じない和製英語のたぐいではありませんが、英語表現としては使い方がカタカナの感覚と少し異なっています。…

  2. credit

    credit with / toの使い方、クレジットの意味を考える

    credit(クレジット)と聞いて日本人の頭に真っ先に思い浮かぶのはクレジットカードでしょう。他にも映画や音楽作品に名前が載っているのを「クレジットされている」…

  3. スマート

    smart(スマート)の英語の意味を考える

    カタカナ独自の意味で使われている言葉の1つに「smart(スマート)」があります。カタカナでスマートといえば「あの女の人はスマートだね」のように体型が痩せている…

  4. value

    value(バリュー)の動詞・名詞での使い方

    value(バリュー)もカタカナとして定着していますが、あらためていくつかの使い方を見ていきます。カタカナでは「価値」のような意味で使われていますが英語でも同じ…

  5. indeed

    英語の「indeed」の意味と使い方

    indeed(インディード)は品詞としては「副詞」にあたり、何かを強調する目的で「実に、本当に、確かに、いかにも」のように使われます。結局のところ、強調している…

  6. exploit

    セキュリティの脆弱性を意味する「exploit」の使い方

    もともとexploitは名詞で「手柄、功績、偉業、快挙、英雄的な行為」などの「adventure」に近い意味があります。動詞では「うまく利用する、活用する」とい…

  7. practical

    「実用的」を意味するpractical / practicallyの使い方

    practicalとは形容詞で「実際の、実務の、実用になる」の意味で、not a theory(理論・説・理屈ではない)と考えてもいいかもしれません。副…

  8. profile

    profile(プロフィール)の動詞・名詞での意味について

    カタカナでは「プロフィール」になっていますが、英語での読み方は【próufail】なので「プロウファイル」が近い発音です。日本に入ってきたのはフランス語…

  9. お客さん

    「客・顧客・お客様」を英語で言うには? customer / client / guest / vi…

    お客さんを表す言葉はいくつか存在しており主に業種やその性質により使い分けされています。customer / client / guest / visitorあた…

  10. company

    corporation / company / firmの違い

    会社を表す言葉は「company(カンパニー)」や「corporation(コーポレイション)」が広く使われています。他にもニュースには「firm」といった単語…

  11. spec

    ハイスペックとスペック(spec)の英語での意味と使い方

    カタカナでもよく聞かれるようになったスペック(spec)は「仕様、仕様書」といった意味でspecificationの省略した形です。性能と考えても近い部分はあり…

  12. formerとex-の違い

    元〇〇、前〇〇を表すformerとex-の違い

    formerとex-はどちらも「元〇〇、前〇〇」を表す言葉で、今は違うけど前の役職や人間関係を表す言葉です。元彼、元彼女、元上司、元社長、元大統領などさまざまな…

  13. follow

    follow(フォロー)/ follow-up(フォローアップ)の意味と使い方

    follow(フォロー)の基本的な意味は後に続くことです。これは肉体的な動作や気持ちの問題、物事の時系列に使うことができます。ビジネス英語でもよく見かけ…

  14. managed-to

    manage toの意味と使い方

    manage toの形は「なんとか~する、どうにか~する」という意味で使われ、難しいことをなんとかやり遂げることです。単純にmanageを使うと「運営・…

  15. manager

    英語のマネージャー(manager)とは何を指すのか?

    カタカナの「マネージャー」も英語と少し違った意味で使われている言葉の1つです。カタカナでは大きく分類すると「部活動のマネージャー」「芸能人のマネージャー…




スペシャルカテゴリー







おすすめ記事

  1. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  2. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  3. Japanese
  4. select
  5. 匂い

最近の記事

  1. episode(エピソード)の意味と使い方
  2. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  3. equipment / tool / facility / machineの意味の違い
  4. scoop(スクープ)の意味と使い方
  5. wave(波・手を振る)の意味と使い方
PAGE TOP