milestone(マイルストーン)の使い方

milestone
 

公開日: 最終更新日:2019.12.7

ビジネス用語としてのマイルストーンは何かの節目を意味する言葉です。

元は1マイルごとに目安となる石を置いて、達成した距離などを確認するための標識に由来します。日本語でも「一里塚」といった言葉もあります。

しかし確認してみると英語とカタカナで少し使い方が異なるので、取り上げてみます。

過去のものに使う

マイルストーン

milestone(マイルストーン)は同時に歴史や人生などにおいての「節目」を指します。

My wedding was a milestone in my life.
結婚は私の人生の節目だった。

基本的にはマイルストーンは今まで起こったことに対して使うのであって、未来に対してはあまり使いません。

日本語では「向こう10年のマイルストーンを設定して、着実にやっていこう」といった「中間目標」「目標」に近い意味で未来に使われることがあります。

この使い方は英語では一般的ではなく、そもそも到達していない場所にマイルストーンは置けないからです。

The company’s latest milestone was 1,000,000 units sold.
その会社の最新のマイルストーンは100万ユニットの販売だった。

中間目標

最終目標は「goal(ゴール)」と表現することができます。

The company’s ultimate goal is to be in every country in the world.
その会社の最終目標は全世界で事業を行うことだ。

では中間目標はどう表現するのか? といえば、それも「goal」だそうです。

The company’s immediate goal is to dominate the Asian market.
その会社の目下の目標は、アジア市場を支配することだ。

日本語では「ゴール」といえば、そこで終わりのようなイメージがしますが、このように中間の到達点としても使うことができます。

到達した後は過去を振り返ってそこを「アジア市場の支配が当社のマイルストーンだった」と語ることは可能です。

未来に対して使う

マイルストーンが未来に対して完全に使えないわけではなく、例えば人生における卒業、結婚のように誰しもが経験することを予測できるタイプのイベント、一般的な事象などには「結婚は私の人生のマイルストーンになるだろうな」と未来の言い方はされます。

しかし、カタカナで使うような個々の企業や個別の達成目標を指して「目標・ゴール」の文脈でのマイルストーンは使わない、というのがスティーブの見解です。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. sum

    英単語の意味と使い方

    sum(合計)とsum up(要約する)の意味と使い方

    エクセルなどの関数にも登場しますがsumは「合計する」といった動詞や「…

  2. curfew(門限・時間制限)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    curfew(門限・時間制限)の意味と使い方

    curfewは伝統的には「門限」「夜の外出制限」といった意味ですが、そ…

  3. stable

    英単語の意味と使い方

    stable / stability / stabilizeの意味と使い方

    stableは「安定している」といった意味の形容詞です。「なかなか変化…

  4. shrink

    英単語の意味と使い方

    shrinkの意味と使い方

    shrinkは「減少する、小さくなる、縮む」などの意味で、衣服関係に使…

  5. leg

    英単語の意味と使い方

    foot / leg / heelなど足に関連する英語表現

    日本語の話になりますが「あし」には「脚・足」の漢字があり、定義では「脚…

  6. トッピング(topping)の意味を考える

    英単語の意味と使い方

    トッピング(topping)の意味を考える

    アイスクリームやピザに乗せる具などはカタカナでも「トッピング」と一般的…

アプリもよろしくお願いします。

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  2. 国歌斉唱
  3. ソウルフード
  4. ファックについて
  5. America(アメリカ)とUSAの違い




最近の記事

  1. striking / strikinglyの意味と使い方
  2. single(シングル・独身・ひとつ)の意味と使い方
  3. take offense / no offenseの意味と使い方
  4. review(レビュー・批評・復習)の意味と使い方
  5. second only to / second to noneの意味と使い方
  6. index(インデックス)の意味と使い方
  7. bake(ベイク)/ bakery(ベーカリー)の意味と使い方
  8. at the last minute(ギリギリで、土壇場で、直前で)の意味と使い方
PAGE TOP