make upの意味と使い方

make upの意味と使い方

動詞でmake upを使った場合にはいくつかの意味があり「構成する」「埋め合わせをする」「考え出す」「仲直りをする」などがあります。

注意点としてはmake upを動詞で「化粧をする」の意味で使うことはほぼなく、使うとすれば名詞で化粧(makeup)としてです。

ここでは動詞としてのmake upの使い方を例文にまとめています。もし化粧のmakeupをお探しの場合は『化粧をする / メイク / メイキャップを英語でどういうか?』をご覧ください。

構成する・成り立っている

構成する

make upには「構成する、成り立っている」といった意味があります。

例文

Eleven people make up a soccer team.

11人がサッカーチームを構成している。

例文

Tobacco makes up 30% of the store’s sales.

タバコはその店の売上の30%を構成する。

例文

I, my sister, and her friend make up the school chess club.

私と妹と妹の友達は学校のチェス部を構成している。

上の例文の場合は「作っている」というよりも「構成している」と考える方が近く、このチェス部は私、妹、妹の友達だけの全体で3人の部活だと読み取られる可能性が高いです。

また受動態の形でもよく見かけます。

例文

This school is made up of 200 students.

この学校は200人の生徒で構成されている。

例文

The team is made up of baseball’s greatest players.

そのチームは偉大な野球選手で構成されている。

例文

The band is made up of two guitarists and a keyboard player.

そのバンドはギター2人とキーボード1人で構成されている。

埋め合わせをする(make up for)

埋め合わせをする

遊ぶ約束をキャンセルしたなどちょっとしたことを埋め合わせるときには「make up for」を使います。

compensate(補償する)も似た意味ですが、少し堅い響きがあるので日常の小さな出来事に使うには少し大袈裟です。

例文

I made up for breaking her computer.

私は彼女のパソコンを壊してしまった埋め合わせをした。

例文

I made up for being late by buying drinks.

遅刻した埋め合わせに飲み物を買った。


仲直りをする

仲直り

「仲直りをする、仲裁する」といった意味も存在しています。

例文

The children stopped fighting and made up.

子どもたちはケンカをやめて、仲直りをした。

例文

My sister and I made up after she apologized.

妹と私は、彼女が謝った後で仲直りした。

例文

Why don’t you and your wife make up?

なぜあなたは奥さんと仲直りしないの?

考えだす・思いつく

考えつく

他にも「考え出す」「思いつく」といった意味での使い方も存在しています。

例文

He is always making up stories.

彼はいつも物語を考え出している。

例文

He’s always making up excuses.

彼はいつも言い訳を考えている。

例文

She made up some story about a ghost in her house.

彼女は家に幽霊がいる物語を想像した。

例文

Some people think Jesus is a made up person.

何人かの人々はイエスは想像上の人物だと考えている。

make up one’s mind

make up one's mind

これはイディオム・熟語になりますが「決める」「決心する」の意味になります。decideと似たような意味です。

例文

He made up his mind to join the army.

彼は軍隊に入る決心をした。

例文

There are so many flavors of ice cream, I can’t make up my mind.

あまりにも多くのアイスクリームの味があるので、決められないよ。

化粧のメイクアップ

冒頭でとりあげた「化粧をする」という意味ではmake upはほぼ使われない表現です。

英語ではmake-upやmakeupの形で名詞として「化粧」の意味で使うのには問題がありません。

例文

She made up in the morning.

(*化粧をしたにはならない)

化粧のメイクアップについては別記事にまとめているのでご覧ください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. put on / wear

    イディオム・熟語・慣用句

    「服を着る」のput on / wear / dressの違い

    服を着る表現で混同しやすいのはput onとwear、dressなどの…

  2. 寛容性

    イディオム・熟語・慣用句

    tolerateとintolerantの使い方

    ニュースにtolerate(大目にみる)といった単語が登場したので、関…

  3. host(ホスト)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    host(ホスト)の意味と使い方

    英語でhost(ホスト)といえばパーティーなどのイベントを主催すること…

  4. account

    イディオム・熟語・慣用句

    account forの使い方

    この記事では主に「account」の使い方と、それを使った熟語であるa…

  5. シューズ

    英文法とライティング

    靴(shoes)の単数形と複数形

    英語は複数形と単数形にうるさい言語だと思いますが、その中でも日本人が「…

  6. drag

    イディオム・熟語・慣用句

    dragの意味と使い方のまとめ

    2017年4月にユナイテッド航空でオーバーブッキングしたため、乗客がラ…

おすすめ記事

  1. 日本人と無神論
  2. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  3. 匂い
  4. Japanese
  5. ジブリ




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. crust / crustyの意味と使い方
  2. 10段階評価は英語では「on a scale of one to ten」
  3. idol(アイドル)の意味と使い方、idleとの違い
  4. poundはイギリスの通貨「ポンド」と重さの「パウンド」を意味する
  5. travel(トラベル)の意味と使い方
  6. encroachの意味と使い方
  7. allegedly / reportedlyの意味と使い方
  8. distinguish / distinction / distinguishedの意味と使い方




PAGE TOP