過去の記事一覧

  1. trigger(トリガー)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    trigger(トリガー)の意味と使い方

    trigger(トリガー)は「引き金」の意味ですが、引っ張ると何かが起こることから「きっかけ、要因」といった意味でも用いられる言葉です。動詞では何かを引…

  2. tease(じらす・からかう)とteaser(ティザー)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    tease(じらす・からかう)とteaser(ティザー)の意味と使い方

    teaseは「からかう、いじる、ちょっかいを出す」や「じらす、もったいぶる」といった意味で使われます。共通するのは面白おかしく相手を刺激するような行為である点で…

  3. 「部分的」のpartially / in part / partlyの使い方の違い

    英単語の意味と使い方

    「部分的」のpartially / in part / partlyの使い方の違い

    「partially」「partly」「in part」はどれも基本的には同じ意味で「部分的に、一部分は、不完全に」を表します。置き換えても問題ないケースも多い…

  4. surround(サラウンド)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    surround(サラウンド)の意味と使い方

    カタカナで「サラウンド」といえば、スピーカーなどのサラウンド機能を指して使われますが、周囲を取り囲むように聞こえるといった意味合いからです。英語でsur…

  5. 使役動詞のgetとhaveの使い方の違い

    英単語の意味と使い方

    使役動詞のgetとhaveの使い方の違い

    haveやgetには「~をしてもらう」や被害などを「うける、~される」といった使い方があります。教科書・参考書では「使役動詞」として分類される項目です。…

  6. get it doneの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    get it doneの意味と使い方

    「get it done」は基本的には「do it」と同じなので何かを「やる、する」を意味します。しかし、細かいニュアンスの差を見れば違いがある表現です。このペ…

  7. carryとcarry outの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    carryとcarry outの意味と使い方

    carry(キャリー)は「運ぶ、持っていく」で、特に重さを感じながら抱え込むような運び方に使われます。ほかにも「ある、ついてくる、含んでいる」といった意味でも使…

  8. flourishの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    flourish(繁栄する、栄える)の意味と使い方

    flourishは「栄える、繁栄する」といった意味で植物や花の成長などを表しますが、何かが広まって盛んになっていくようなものごと全般に使われる言葉です。しかし具…

  9. 「刑事・探偵」のdetectiveとsleuthの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    「刑事・探偵」のdetectiveとsleuthの意味と使い方

    特に文脈なしで単純に「detective」といえば、普通は制服を着ていない警察である「刑事」を指しています。シャーロック・ホームズやコナンに代表される「探偵」の…

  10. erupt / eruptionの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    erupt / eruptionの意味と使い方

    eruptは動詞で「噴出する、噴火する」の意味で、よく火山の噴火などを表し用いられます。名詞がeruptionで「噴火、爆発」となります。どちらも物理的…

  11. 英単語の意味と使い方

    sloppy(雑な、ずさんな、水っぽい)の意味と使い方

    sloppyは仕事などに対して「雑な、ずさんな」といった意味で使われます。細かなミスが多い、丁寧ではないといった意味です。これが場所に対して使われると「散らかっ…

  12. up forの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    up forの意味と使い方

    (be)up forだけでも何かに対して前向きである、やってもいい、乗り気であるといった感じの漠然とした感じの意味になります。なかなか日本語にぴったり合う概念が…

  13. commit(コミット)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    commit(コミット)の意味と使い方

    commit(コミット)はいくつかの使い方がありますが、代表的なものは「専念させる、取り組ませる」です。これはよく「be committed to」の形で登場し…

  14. steer(操縦・操作する)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    steer(操縦・操作する)の意味と使い方

    steerは「操作する、操縦する、操る」といった意味で機械に限らずさまざまなものを操作することを意味します。またそこから人を誘導する、導くといった意味でも用いら…

  15. virtual(バーチャル)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    virtual(バーチャル)の意味と使い方

    virtual(バーチャル)はよく「仮想の」あるいはそのまま「バーチャルの」と訳され、実際に現実世界には存在していないけれど、仮想空間に存在しているようなものを…

アプリもよろしくお願いします

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?
  2. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  3. 日本人と無神論
  4. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)
  5. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方




最近の記事

  1. mob(モブ)の意味と使い方
  2. striking / strikinglyの意味と使い方
  3. single(シングル・独身・ひとつ)の意味と使い方
  4. take offense / no offenseの意味と使い方
  5. review(レビュー・批評・復習)の意味と使い方
  6. second only to / second to noneの意味と使い方
  7. index(インデックス)の意味と使い方
  8. bake(ベイク)/ bakery(ベーカリー)の意味と使い方




PAGE TOP