explode / explosion / explosiveの意味と使い方

explode / explosion / explosiveの意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2022.03.12

explodeは「爆発する」という意味の動詞で、爆弾や花火などが爆発するときに用いられます。日本語でも同じ感覚ですが「爆発」は何かが急激に増えたり、急激に人が怒ったりすることにも使います。英語でも似たような使い方があります。

explodeとdetonateの違いや、explosion(爆発)、explosive(爆発的な)といった言葉の使い方もあわせて整理しています。

explode(爆発する)の意味と使い方

explode(爆発する)の意味と使い方

explodeは動詞で「爆発する」の意味で、激しい圧力によってバラバラになるようなことを指します。

例文

A bomb exploded in the station.

駅で爆弾が爆発した。

例文

Someone put a pumpkin in the microwave and it exploded.

誰かがかぼちゃを電子レンジに入れて、それが爆発した。

例文

Fireworks exploded in the sky.

空で花火が爆発した。

(感情が)爆発する

explodeは感情が「噴火する、爆発する」といった意味にもなります。

例文

She exploded at me when she saw the broken dish.

彼女は割れた皿を見たときに、私にブチ切れた。

例文

He came in late again and the boss exploded.

彼がまた遅刻したので、ボスが怒った。

感情がいきなり爆発するようなニュアンスです。

eruptとほぼ同じ意味と思っても間違いありませんがeruptは蓄積したものが爆発する感じで、explodeはいきなり爆発するような細かなニュアンスの差があります。以下のeruptを解説したページに比較をまとめてあります。

急増する、急上昇する

何かが爆発的に増えること、急激に増えることを表し「急増する、急上昇する」といった意味でも使えます。

例文

Her popularity exploded.

彼女の人気が急増した。

例文

The cost of fruit exploded.

果物の価格が急上昇した。

人気や価格が主語になっていれば「爆発する」が何を意味するかはまだわかりやすいですが、歌や商品そのものを主語にするとその意味がはっきりしなかったり、誤解を与えかねません。

必要であれば「exploded in popularity」のように情報をおぎなう必要があります。

例文

Her song exploded on the charts.

= Her song exploded in popularity on the charts.

彼女の歌がチャートで急上昇した/人気が増大した。

detonateとexplodeの違い

detonateとexplodeの違い

detonateもexplodeと似た意味ですが、基本的には以下のような大枠としての違いがあります。

detonateは他動詞で「(何かを)爆発させる」として使われることが多く、誰かが何かを爆発させるという行為を意味します。

一方でexplodeは、物そのものがすさまじいエネルギーで煙などを出しながら爆発するという現象を指して使われます。

このように本質的には指しているものが違うといった差があります。

detonate
他動詞:(爆弾などを)爆発させる

explode
自動詞:(爆弾などが)爆発する

例文

He detonated the bomb.

彼は爆弾を爆発させた。

例文

The bomb exploded.

爆弾が爆発した。

例文

Fireworks exploded in the sky.

花火が空で爆発した。

例文

They detonated the fireworks.

彼らは花火を爆発させた。

上の例文が一般的、基本的な使い方だと理解のうえ、辞書的には以下の表現もありだそうです。辞書的にはどちらも自動詞・他動詞の両方で使えることになっています。

例文

The bomb detonated.

△ 爆弾が爆発した。

例文

He exploded the bomb.

△ 彼は爆弾を爆発させた。

detonateを自動詞で「爆発する」で使うのはまだ見かける表現です。しかし、explodeを他動詞で「(何かを)爆発させる」とするのは、あまり見かけない表現です。

explosiveの意味と使い方

explosiveはそのまま形容詞で本当の意味で「爆発しやすい、爆破性の」といった意味でも使います。

例文

An explosive device was found on the train.

爆破装置が電車で見つかった。

例文

This substance is highly explosive and must be transported very carefully.

この物質は爆発性が高く、かなり注意深く輸送されないといけない。

そこから比喩として日本語と同じような感覚で、爆弾の爆発のように大きくて速いものを言い表して使われることも多いです。爆発的といった意味です。

例文

There was an explosive increase in mask production.

マスクの生産の爆発的な増加があった。

例文

He was famous for his explosive anger.

彼はカッとなりやすいことで有名だった。

例文

Kobe Bryant was an explosive player on the Lakers.

コービー・ブライアントはレイカーズで爆発力のある選手だった。

最後の例文は重要な局面で爆発的・瞬間的なスピードやパワーを見せるといった意味合いです。

名詞:explosive(爆発物、爆薬)

爆発を引き起こすことができるもので、名詞で「爆発物、爆薬」の意味もあります。

例文

These explosives are used in mining for gold.

これらの爆薬は金を採掘するために使われる。

例文

Explosives were found in the suspect’s car.

爆発物が容疑者の車で見つかった。

explosionの意味と使い方

explosion(エクスプロージョン)は「爆発」という名詞です。

例文

There was an explosion at the factory.

工場で爆発があった。

例文

The explosion of the star was seen from a satellite.

衛星から星の爆発が見えた。

そこから同じように「急増、激増」といった意味で使うことができます。増えていることは流行っていると考えてもいいかもしれません。

例文

There was an explosion of bubble tea in Japan.

日本でタピオカティーの爆発があった。

また感情などに対しても使えますが以下のようにはっきりと「anger(怒り)」と書いたほうがわかりやすいです。

例文

The mayor’s explosion of anger on TV was embarrassing.

市長のテレビでの怒りの爆発は、恥ずかしい気持ちにさせるものだった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 仮予約
  2. 日本人と無神論
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)
  5. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧

最近の記事

  1. 笑いの「laugh」と「laughter」の意味の違い
  2. kill off(全滅させる、物語から退場させる)の意味と使い方
  3. bangの意味と使い方
  4. eclipse(日食、月食)の意味と使い方
  5. burn(燃える・焼く)の意味と使い方
  6. since(だから、なので)の使い方、becauseとの違い
  7. explode / explosion / explosiveの意味と使い方
  8. publicizeの意味と使い方、publish、announceとの違い
PAGE TOP