Say, Speak / 話す・伝える・主張・くち

  1. advice

    advice / advise / advisory / advisableの意味の違い

    基本的にはカタカナと使い方に大きな違いはなくadviceが名詞で「助言・アドバイス」になります。動詞で「助言する、アドバイスをする」となる単語はadvi…

  2. inhale / exhale / inhalantの意味と使い方

    inhaleは「吸引する、吸い込む」といった意味で、その逆がexhaleで「吐き出す」といった意味です。けっこう気体・ガスに使われることが多いですが、必ずしも気…

  3. ひさしぶり

    ビッグマウス(big-mouth)の意味を英語で考える

    カタカナでも一般的に使われる「ビッグマウス」は、できるかどうかは別として大口を叩くような人、大言を吐く人を指して使います。英語でもカタカナと同じ意味があ…

  4. 公表する、発表する

    発表する、公表する、公開するを英語でいうには?

    何かを「発表する」「公表する」「公開する」にあたる英語ではいくつか候補があります。それが商品・製品のようなものであるか、もともと秘密であったものか、などによって…

  5. 叫ぶ

    shout / scream / yell / holler / cryの違い

    どれも叫んだり怒鳴ったりなど大きな声を出す表現にあたります。それぞれ使い方が少し異なるので基本的な言葉の違いをご紹介します。同じ大きな声を出すのでも、怒…

  6. spit

    spit / spatの意味と使い方

    spitは大きくわけると2つの意味があり、1つは「唾(つば)」などに代表される口からペッと吐き出す行為または吐き出されたものを指します。つばを指す可能性…

  7. アドレス

    address(アドレス)の動詞での使い方

    address(アドレス)といえば「住所」の意味で知られています。もちろん住所・アドレスとしての使い方が英語にもあります。動詞でaddressを使った場…

  8. insist

    insist(on)の意味と使い方(例文付き)

    insistは「主張する、力説する、言い張る」のような意味の言葉です。相手に対して何かを求める場合には「insist on」の形になります。主張する、要…

  9. wording

    ワーディング(wording)とwordの意味と使い方

    wordは「言葉」の意味で名詞として多く使われますが「言葉を選んで表現する」といった動詞での使い方もあります。ワーディング(wording)とは「表現」…

  10. face-to-face

    「面と向かって / 直接会って / 対面で」を表すface-to-face

    face-to-face という表現もありこちらは、「面と向かって、直で会って、対面で」などさまざまな状況に使えます。電話やネットといったメディアを挟まないこと…

  11. コメント

    comment / remark / commentaryの意味の違い

    カタカナでもよく使われる「コメント(comment)」ですが、英語では必ずしも発言である必要はなく文章の可能性もあります。どちらかといえば、カタカナのコ…

  12. translate(翻訳)とinterpret(通訳)の違い

    translate(翻訳)とinterpret(通訳)の違い

    一般的な考え方としてはtranslate / translationは「翻訳」であり、主に書き言葉や文章をある言語からある言語に変えることに対して使われます。…

  13. センテンス

    phrase / sentence / term / lyrics / wordsの意味の違い

    phrase(フレーズ)やsentence(センテンス)などはほぼカタカナになっている単語で、言葉や文章に対する分類として使われます。term(ターム)…

  14. speak + to / with / up / out / oneselfの意味と使い方

    speak + to / with / up / out / oneselfの意味と使い方

    speakそのものは単純に「話す」と考えても問題ないと思いますが、speak upやspeak outのように前置詞が組み合わさることで細かなニュアンスを表現で…

  15. レトリック

    レトリック(rhetoric)の意味を英語で考える

    カタカナでは「レトリック(rhetoric)」と表記され、考え方としては物事を伝える際の言い回しを工夫することで、相手の感情に訴えかける技術・手法です。…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. latestとlastの意味の違い
  2. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  3. 「stay at home」と「stay home」の違い
  4. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  5. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?

最近の記事

  1. cheat(チート)とcheat on(浮気をする)の意味と使い方
  2. foil(ホイル、フォイル)の意味と使い方
  3. puzzle(パズル)の意味と使い方
  4. serious(シリアス)とseriouslyの意味と使い方
  5. ordinary(普通の)の意味と使い方
PAGE TOP