inhale / exhale / inhalantの意味と使い方

inhaleは「吸引する、吸い込む」といった意味で、その逆がexhaleで「吐き出す」といった意味です。けっこう気体・ガスに使われることが多いですが、必ずしも気体に限定しているわけではありません。

名詞のinhalantといえば、喘息などの治療に使う器具の意味もありますが、ペンキやシンナーなど薬物の代用にできるような吸い込むものを指して使われています。

読み方は音声ファイルを置いていますので参考にしてください。使い方は例文にそれぞれまとめています。

inhaleの意味

inhaleの使い方

空気の中で、あるいはほかの何かの中で「息を吸う、吸い込む」ことを意味します。発音は【inhéil】なので読み方は「インヘイル」ぐらいでしょうか。インホールと呼んでしまいそうですが違います。

例文

She inhaled deeply before jumping out of the airplane.

彼女は飛行機から飛び降りる前に深く息を吸い込んだ。

例文

I don’t like going to bars and inhaling all the smoke there.

私はバーに行ってそこでタバコの煙を吸い込みたくない。

例文

He was put in the hospital after inhaling poison gas.

彼は毒ガスを吸い込んだ後、病院に入れられた。

特に気体・ガスである必要はありませんが、気体によく使われます。ただ固体に対しても使うことができます。

例文

The vacuum inhaled my wedding ring.

掃除機が結婚指輪を吸い込んだ。

上の例文は日常会話として自然に使うのかといった別の問題はありますが、文章としてはおかしくはありません。似た意味ではsuckも近い言葉です。

吸い込むように食べる

inhale

inhaleは「とてもはやく食べる」ことも意味します。これは息を吸い込むような速いスピードで口に食べ物が入っていくことからきています。

例文

He inhaled three cheeseburgers before I could finish one!

彼は私が1つ食べ終える前に3つのチーズバーガーをたいらげた!

exhaleの意味

exhale

反対の表現はexhaleで「息を吐く、吐き出す」になります。発音は【ekshéil】です。

例文

He could hold his breath three minutes before exhaling.

彼は息を吐き出す前に3分間、息を止めることができた。

例文

She exhaled a cloud of smoke in his face.

彼女は彼の顔にタバコの煙を吐き出した。

inhalantの意味

inhalant

発音は【inhéilənt】です。inhalantは辞書でひくと「吸入抗原」といった医療の専門的な言葉や「吸い込む、吸入用の」がでてきます。

喘息(ぜんそく)などの治療に使われる医療器具・行為の意味もありますが、よく使われるのはシンナー(うすめ液)、マニキュア、ペンキ、ニスなどの有機溶剤を含む、薬物の代用として使われる商品を指します。

かつてはヤンキー文化の中で「あんぱん」などと呼ばれました。

有機溶剤とは他の物質を溶かす性質を持つ有機化合物の総称で、気体になりやすく吸い込むと気分が悪くなります。シンナーやペンキのにおいで気分が悪くなった経験がある方もいると思います。

inhalantそのものは家庭用に売られているマニキュア、塗料、ノリ、シンナー(うすめ液)など普通の品物の総称であり、そういった市販品ですが薬物の代用にできるものを指しています。

inhalantにはタバコ、マリファナや火であぶったりする薬物は含まれません。ニュースでは日本の薬物使用ではじめて大麻が有機溶剤を越えたという話題で登場しました。

ニュースより

The report estimates 1.3 million people aged 15 to 64 have used marijuana, topping the number that have used inhalants like paint thinner for the first time.

このレポートは130万人の15歳から64歳の人々がマリファナを使用したことがあると推定しており、塗料用シンナー(うすめ液)のような有機溶剤を使用したことがある数を初めて追い越した。

反対のexhalantは言葉の意味としては通っており、辞書にもいくつか生物などの専門分野の用語として掲載がありますがあまり一般的に使う言葉ではありません。医療の現場なので何かを吐き出すといった場合に使われていても不思議ではない言葉です。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. portray

    英単語の意味と使い方

    portrayの意味と使い方

    名詞の1つであるportrait(ポートレイト)は肖像画としてカタカナ…

  2. edge(エッジ)

    英単語の意味と使い方

    edge(エッジ)とedgyの意味と使い方

    edgeは多くの場合に「端っこ、ふち」の意味で用いられる名詞ですが、日…

  3. curious / curiosityの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    curious / curiosityの意味と使い方

    curiousは大きくわけると「好奇心旺盛な、興味深い」といった意味と…

  4. cheer

    英単語の意味と使い方

    cheer(for / up / on)の意味と使い方

    チアリーディングなどの言葉で知られるcheerは「声援を送る」などの意…

  5. prank-call

    イギリスの文化

    英語でイタズラ電話(prank call)をする

    イギリスのユーチューバーが人気歌手アデルの『Hello』を使って、ドミ…

  6. moist

    イギリスの文化

    Moistが最悪な英単語の調査でトップ

    辞書製作で有名なオックスフォードプレッシングが実施した国際的な調査では…

おすすめ記事

  1. bread
  2. all-you-can-eat
  3. ファックについて
  4. select
  5. asas




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. 「理想の、理想的な」を英語でどういうか?
  2. dodge(ドッジ)の意味と使い方
  3. signal(シグナル・信号・合図)の意味と使い方
  4. call forの意味と使い方
  5. smuggle(密輸する)の意味と使い方
  6. summit(サミット)の意味と使い方、peakとの違い
  7. lifespanとlife expectancyの意味の違い
  8. disputeとargue(argument)の意味の違い




PAGE TOP