ビッグマウス(big-mouth)の意味を英語で考える

ひさしぶり

カタカナでも一般的に使われる「ビッグマウス」は、できるかどうかは別として大口を叩くような人、大言を吐く人を指して使います。

英語でもカタカナと同じ意味がありますが、もう1つ単純に「おしゃべりな人、余計なことを話す人」という意味でも使われます。

使い方の例文を用意したので参考にしてください。

big-mouthの意味

big-mouth(ビッグマウス)は「大口をたたく人」「おしゃべりな人」を意味します。このカタカナにはない「おしゃべりな人」を意味することができます。

To be a good rapper you have to be a big-mouth.
= To be a good rapper you have to be very boastful.
上手なラッパーになるためにはビッグマウスでなければならないね。

上の例文の使い方は「大口を叩く人、自慢げに話す人」といった意味で、格闘系のスポーツ選手などが試合前に挑発や自身を鼓舞する意味で「10秒で倒す!」と言ったりする感覚に近いです。

Don’t let Susan know about the surprise. She’s a big-mouth.
スーザンにサプライズについて知らせないでね。彼女はビッグマウスだよ。

彼女は秘密を守れない人なのでサプライズのことは内緒にしておいてという意味です。秘密だけではなくペラペラと余計なことを話す人を指して使われます。

海外の辞書を調べてみると、まずこの「おしゃべりな人」の意味で掲載があるので、こちらの意味の方が主流になっている感じがあります。

この使い方がカタカナにはない意味になります。

have a big mouth

have a big mouthという形で使うこともできます。意味は同じです。

To be a good rapper you have to have a big mouth.
上手なラッパーになるためにはビッグマウスでなければならないね。

Don’t let Susan know about the surprise. She has a big mouth.
スーザンにサプライズについて知らせないでね。彼女はビッグマウスだよ。

Me and my big mouth!

Me and my big mouth! の形で、「余計なこと言っちゃった!/ 大きなこと言っちゃった!」を意味します。

秘密をうっかり漏らしてしまったりトラブルとなる何かを言ってしまった後に人々が言う表現です。

A: I’m stronger than you!
僕は君より強いよ!

B: Oh yeah? Can you carry all these heavy boxes for me then?
ほんとに? じゃあ私のためにこの重い箱ぜんぶ運んでくれる?

A: Oh…okay… Me and my big mouth.
あぁ…、オッケー…、余計なこと言っちゃったな。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. disputeとargue(argument)の意味の違い

    英単語の意味と使い方

    argue(argument)とdisputeの意味の違い

    disputeは名詞では「議論、論争」の意味で、argumentと同じ…

  2. 苦情・不満・クレーム

    カタカナビジネス英語

    complain / complaint(不満・苦情・クレーム)の意味と使い方

    英語で不満、苦情、クレームを言うことは動詞でcomplainがあり、苦…

  3. ネコ

    英単語の意味と使い方

    猫のfelineとcat、犬のcanineとdogの違いについて

    英語で猫といえばcat(キャット)で、犬といえばdog(ドッグ)なのは…

  4. easeの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    easeの意味と使い方

    easeは「何かをやわらげる」「緩める」「ゆっくり進む」「緩和する」と…

  5. questionの動詞

    英単語の意味と使い方

    question(動詞)とin questionの使い方

    question(クエスチョン)は名詞では広く知られる「疑問、質問」で…

  6. routine(ルーティン)

    和製英語とカタカナ英語

    routine(ルーティン)の意味と使い方

    routineは主に日々、繰り返されるようなことを指し、品詞としては名…

おすすめ記事

  1. accident / incident
  2. 倍
  3. hack(ハック)の意味と使い方
  4. ファックについて
  5. ミッションインポッシブル




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. ramp(ランプ)とslope(スロープ)の意味の違い
  2. sort(ソート)の意味と使い方
  3. hinge(ヒンジ)の意味と使い方
  4. 「in time」と「on time」の意味と使い方
  5. shoot upとshoot downの意味と使い方
  6. recreation(レクリエーション)とre-creationの違い
  7. stake(ステイク)の意味と使い方
  8. sign(サイン) + up, in, up, off, over, awayの違い




PAGE TOP