ground(グラウンド)の意味と使い方

ground(グラウンド)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2021.06.18

ground(グラウンド)は英語では「地上、地面」を意味する言葉です。そこから「立場、立ち位置」といった意味に広がっており、多くの熟語が生まれています。ひとまず本当に「地面」を指しているのか、「立場」を指しているのかでわけて考えてもいいかもしれません。熟語は数が多すぎてすべてをまとめきれませんが代表的なものをご紹介しています。

動詞では飛行機などに対して「離陸させない、地上にとめておく」や子供などに「遊びに行かせない、外出禁止にする」といった使い方も存在しています。一通りのグラウンドの使い方を整理しました。

groundの動詞での使い方

groundの動詞での使い方

groundを動詞で使うと飛ぶことを許可していないという意味があり、動詞で飛行機などを「離陸させない、地上にとめておく」を表します。

例文

All morning flights were grounded by the storm.

午前のすべてのフライトが嵐で離陸できなかった。

例文

Alcohol was detected in the pilot’s breath and he was grounded.

アルコールがパイロットの呼気から検出され、彼は地上にとめておかれた。

動詞のgroundの過去形、過去分詞は「grounded」となります。別の単語ですが、grind(すりつぶす)の過去形・過去分詞がgroundなので少しややこしいですね。

遊びに行かせない

子供が遊びに行くために家から出ることを許さないといった使い方もあり「遊びに行かせない、外出禁止にする、自宅謹慎させる」を意味します。こちらも動詞です。

例文

He was grounded for one week because he hit his sister.

彼は妹を叩いたので1週間遊びに行かせてもらえなかった。

例文

I got grounded for missing curfew.

門限を破って、外出禁止になった。

例文

You’re grounded, mister!

外出禁止だ!

「You’re grounded, mister!」は親が子供を叱る際の「外出禁止だ」の定番の表現です。

ground(グラウンド)の名詞での使い方

ground(グラウンド)の名詞での使い方

名詞ではもちろん「地面、グラウンド」の意味があります。「地表、地上」と考えてもいいと思います。

例文

She fell on the ground.

彼女は地面に倒れた。

例文

The ground was very soft.

地面はとてもやわらかかった。

playground

playground

playgroundは「運動場」と訳されますが、イメージとしてはジャングルジムなどがある遊び場なので、日本人が描く「(学校などの)運動場」よりも、もうちょっと子どもっぽい「遊び場」といった感じです。

例文

My children were in the playground.

うちの子たちが運動場にいた。

例文

The playground didn’t have a slide.

その運動場は滑り台がなかった。

いわゆる日本風の「校庭」はschool groundsやschoolyardなどではないかといった話ですが「学校の敷地」と解釈されたり人によって少しイメージするものが違うかもしれません。

誤解が生まれないために特定のスポーツがわかっているならば「baseball diamond」「basketball court」など具体的にいう方法もあります。

grounds(見地・立場)

「〇〇 grounds」の形で、「〇〇の見地から」としてさまざまな言葉に使えます。大地を意味するgroundで、そこに足をつけた状態、そのような立場からといったイメージです。

例文

Some athletes were disqualified on technical grounds.

何人かのアスリートは、技術的な見地から資格をはく奪された。

例文

The prisoners were released on moral grounds.

囚人たちはモラル的な見解から釈放された。

例文

The students can appeal the decision on the grounds of procedural errors.

生徒たちは、手順的な誤りの視点から、判決に対して控訴できる。

最後の例文は、何かの手順的な間違いが発生していたかもしれない、という視点で訴えることができるといった意味です。

on the grounds

単数のon the groundでは「地上で、地表面に」の意味もありますが、複数形になると「~という理由で、~を根拠として」の意味で使われています。

意味としては「because」にも近いですが、表現として非常に堅く、法律や政治など正式な文章などに使われることが多いため、日常会話ではあまり登場しません。

例文

Many people oppose the postponing the tax increase on the grounds that it will hurt the economy.

多くの人々が、増税延期に対して、経済を悪化させるだろうという理由で反対している。

例文

=Many people oppose the postponing the tax increase because they feel it will hurt the economy.

(becauseを使ったほぼ同じ内容の表現)

on shaky ground

on shaky groundは「~と悪い関係にある」といった意味で、shakyとは揺れている、グラグラする状態のことで、不安定な良好ではない関係を指しています。

on shaky termsでも同じ意味になりますが、on shaky groundのほうがより一般的に使われる表現です。

例文

He is on shaky ground(= terms) with his wife. They might get divorced soon.

彼は奥さんと仲が良くないので、もうすぐ離婚するかもしれない。

例文

The two countries are on shaky ground(=terms) because of the island dispute.

島を巡る紛争が原因で、2つの国は仲が良くない/不安定な状態だ。

worship the ground someone walks on

長いですが、このひとまとまりで「〜を熱烈に崇拝する、〜の影をも踏まない」の意味になります。someoneには具体的な人が入り、その人を(過度に)称賛することです。

直訳すると「その人が歩いた地面を崇拝する」です。聖者、聖人は触ったものも崇拝の対象になるので、そのあたりが由来になっているそうですが、はっきりした起源は不明です。

例文

She has many fans who worship the ground she walks on.

彼女には彼女を熱烈に崇拝するファンがたくさんいる。

例文

Bob’s not just flattering the boss. Bob really does worship the ground he walks on.

ボブは上司にお世辞を言っているわけじゃない。ボブは本当に彼を熱烈に崇拝しているんだ。

lay the groundwork

「基礎を作る、土台を作る」といった意味でさまざまな事柄に使えます。

例文

Before his death Steve Jobs laid the groundwork for the next few years at Apple.

亡くなる前に、スティーブ・ジョブズはアップルにおいて次の数年の土台を作った。

例文

Nintendo laid the groundwork for modern home video games.

任天堂は現代の家庭でのビデオゲームの土台を作った。

例文

At the end of Spiderman they lay the groundwork for a sequel.

スパイダーマンの最後で、彼らは次回作への土台を作っている。

最後の例文はエンディングに含みをもたせて、明らかに次につながるようなものを盛り込んでいるといった意味になります。

groundbreaking

建築関係のセレモニー以外ではあまり見られませんが、大地を割ることで、何かの最初、スタートを表すことができます。

そこから転じて、革新的な、画期的なことで、人ならば第一人者、パイオニアなどに近い意味にもなります。

例文

He is a groundbreaking scientist.

彼は画期的な科学者だ。

例文

People say his style of music is groundbreaking.

人々は彼の音楽のスタイルは革命的だという。

break ground

break groundは「(建設に)着工する」といった意味で使われます。新しい分野などを「開拓する」といった意味でも使えます。

例文

The building was canceled before they even broke ground.

その建物は着工前にキャンセルされた。

例文

They broke ground on the amusement park last week.

彼らは先週にアミューズメントパークの建設に着工した。

例文

His research team is breaking new ground in the field of electronics.

彼の研究チームは電子工学の分野で新しい領域を開拓している。

例文

They are constantly breaking new ground in cancer research.

彼らは定期的にがん研究で新規開拓をしている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. protest(プロテスト)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    protest(プロテスト・抗議)の意味と使い方

    protestは動詞では「抗議する、異議を唱える」で、名詞で使った場合…

  2. 「毒」のpoison / toxin / venomの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    「毒」のpoison / venom / toxinの意味の違い

    「毒」を意味する言葉はカタカナでも広く使われる「poison(ポイズン…

  3. perspective

    英単語の意味と使い方

    perspectiveとprospectiveの意味と使い方の違い

    ニュースに「perspective(物事に対する見方、態度、視点、パー…

  4. program(プログラム)とprogramming(プログラミング)の意味の違い
  5. 英単語の意味と使い方

    define / definite / definitely / definitionの意味と使い方…

    defineは「定義する」の意味ですが「完全に終わり」といった語源から…

  6. bribe / bribery(賄賂)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    bribe / bribery(賄賂)の意味と使い方

    bribeは動詞で使った場合は「誰かに賄賂を贈る」の意味であり、基本的…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  2. イギリス / イングランド / UK / ブリティッシュの違い
  3. ソウルフード
  4. 赤ちゃん
  5. 国歌斉唱

最近の記事

  1. velvet(ベルベット)とvelvetyの意味と使い方
  2. complete(コンプリート)の意味と使い方
  3. cover up(カバーアップ)の意味と使い方
  4. danger / dangerous / endangered / endangerの意味の違いと使い方
  5. pinch(ピンチ・つまむ)の意味と使い方
  6. bracket(括弧・ブラケット)の意味と使い方
  7. blow out(ブロウアウト)の意味と使い方
PAGE TOP