defy / defiance / defiant / defiantlyの意味と使い方

defy

動詞のdefyは「逆らう、反抗する」といった意味で何か命令されたことに対して、逆らうことが基本的な意味になります。しばしば、自然の摂理や重量、死といった概念に対して挑むようなニュアンスでも使われます。

名詞がdefianceはよく「in defiance of」の形で「~に逆らって」の意味で見かける表現です。形容詞がdefiant、副詞がdefiantlyとなるので例文に使い方をまとめています。

場合によっては「無視する」と考えてもいいとは思いますが、少し日本語の感覚とも違うのでまとめています。

defy(動詞)の意味と使い方

defy(動詞)の意味と使い方

「逆らう、反抗する、挑む、食ってかかる、~を拒否する、挑戦する」といった訳語があてられる言葉です。過去形・過去分詞はdefiedとなります。

defy【difái】

根本の意味は「何かしろと命令されたこと、強制されたことに逆らうこと」です。以下の例文のように使うことができます。

例文

The army defied their commander and ran away.

部隊は司令官に反抗して、逃げ出した。

例文

I defied my mother and did not quit my job.

私は母親に反抗して仕事を辞めなかった。

例文

The protesters defied the police by chaining themselves to the building.

抗議者達は自分たちと建物を鎖でつないで警察に反抗した。

例文

The protesters defied the police’s demand that they leave.

抗議者たちは去るようにという警察の要求に従わなかった。

例文

He defied his parents’ wishes and became a circus clown.

彼は両親の願いに逆らい、サーカスのピエロになった。

挑む、その気にさせる

誰かが何かをするように「挑む」、誰かを「その気にさせる」などの意味もあります。

辞書には「挑発する」で掲載があり日本語だと攻撃的に感じますが、英語だと少し横柄な雰囲気はあるものの、それほど攻撃的な言葉だとは思わないとスティーブは言っています。

例文

I defy you to prove me wrong.

私は君が私が間違っていると証明するように挑んでいる。

私が間違っていると証明できるならしてみて、といった感じです。

例文

He looked at her as if he were defying her to leave.

彼はまるで彼女を出て行く気にさせようとするかのように彼女を見た。

defy gravity

defyにはいくつか慣用的、イディオムとして使われる表現があり、その場合は「命令されたことに逆らう」の意味が薄れています。

「死」「重力」など自然の法則・自然の摂理、考え方によっては神が定めたようなルールに背くような行為を指してよく使われます。

いくつか代表的な表現があるのでご紹介します。

例えば宇宙関係の話題などでは「defy gravity(重力に逆らう)」といった表現があります。ようするに「fly」のことだといえます。

例文

Those acrobats defy gravity with their stunts.

それらのアクロバットは離れ業(スタント)と共に重力に逆らう。

例文

The magician made the statue appear to defy gravity.

マジシャンは像を浮かせた。

defy the odds

この表現もよく見かけますが「オッズに打ち勝つ、オッズを克服する、不利な条件をはねのける」といった意味で、可能性として低いこと、おこりそうにないことを成し遂げたときに使います。

慣用句・比喩なので実際に賭けがあったか、オッズの倍率があったかは特に問題ではありません。

例文

He defied the odds when he won the lottery.

彼は不利な条件をはねのけて、宝くじに当選した。

例文

She defied the odds and became president of her country.

彼女は不利な条件を克服し、彼女の国の大統領になった。

defy death / death-defying

この表現の他にも「death-defying(命知らずの、死に挑むような)」といった形もあります。

直訳すると「死に抵抗する、死に挑む」で怖いもの知らずなことを指します。

例文

The circus performer defied death by putting his head in a lion’s mouth.

サーカスのパフォーマーは頭をライオンの口の中に入れる命知らずのことをやった。

例文

He does death-defying stunts.

彼は命知らずのスタントをする。

例文

The crowd cheer at his death-defying stunts.

群衆が彼の死に逆らう離れ業を喝采している。

in defiance ofの意味と使い方

名詞の「defiance」はよくin defiance ofの形で見かけます。「~に逆らって」の意味です。発音は以下の音声ファイルを参考にしてください。

defiance【difáiəns】

例文

They didn’t go to work in defiance of the new rules at the company.

会社の新しいルールに逆らって、彼らは仕事に行かなかった。

例文

My son didn’t go to school in defiance of my orders.

私の息子は私の命令に逆らって学校に行かなかった。

in defiance ofは辞書(英辞郎)には「~を無視して」でのみ掲載があります。上の例文のようなケースは「無視して」と考えても成立しますが、日本語で考えるとずれるケースがあります。

基本的にin defiance ofやdefyは「抵抗する」といったことが根本にあり、何か相手から命令・要求されるようなことがないと成立しない文章です。

例文

When a bully tells you to do something, you should ignore him.

いじっめ子があなたに何かしろという時には、あなたは無視すべきだ。

例文

When a bully tells you to do something, you should defy him.

いじっめ子があなたに何かしろという時には、あなたは逆らうべきだ。

上の例文の場合はどちらも成立します。いじっめ子が何かやれと命令してきて抵抗あるいは無視しています。しかし、以下の例文では変です。

例文

When a bully punches you, you should defy him.

いじめっ子がパンチをしてきたら、あなたは「逆らう」べきだ。

defyの元々の意味が「誰かがやるようにもとめてきたことをやらない、命令に従わない」です。いじめっ子にパンチされることは攻撃はされていますが、何かをやれと命令を受けているわけではありません。したがってdefyを使うと文章が成立しません。

名詞を使った「in defiance of」にも同じことがいえ、ここにdefianceのとらえ方の難しさがあります。

defiantly(副詞)の意味と使い方

defiantlyは「挑戦的に、反抗的に、ふてくされて、あらがって」の意味です。以下の形容詞defiantにもいえますが、似たような意味の文章をつくることができます。

defiantly【dɪfáɪəntli】

例文

I defiantly told my mother I would not quit my job.

私は反抗的に母親に対して仕事は辞めないと言った。

例文

The protesters defiantly chained themselves to the building.

抗議者達は反抗して自分たちと建物を鎖でつないだ。

defiant(形容詞)の意味と使い方

形容詞では「反抗的な」の意味です。これも動詞、副詞と同じような文章ができます。発音は【difáiənt】です。

defiant【difáiənt】

例文

The defiant son told his mother he would not quit his job.

反抗的な息子は母親に対して、仕事は辞めないと言った。

例文

The defiant protesters chained themselves to the building.

反抗的な抗議者達は自分たちと建物を鎖でつないだ。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 以下以上

    英単語の意味と使い方

    以上、以下、未満、超えるの英語表現

    以下、未満、以上、超える(超過)などの英語表現をあらためて確認していき…

  2. ストレスの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    stress(ストレス)の英語での意味と使い方

    stress(ストレス)はカタカナと同じく精神的な重圧を意味する名詞で…

  3. スマート

    英単語の意味と使い方

    smart(スマート)の英語の意味を考える

    カタカナ独自の意味で使われている言葉の1つに「smart(スマート)」…

  4. fitting(フィッティング)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    fitting(フィッティング)の意味と使い方

    動詞のfit(合う、適合する)が-ingになって進行形でfitting…

  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

    英単語の意味と使い方

    sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

    椅子(chair)、ソファー(sofa)、シート(seat)、カウチ(…

  6. history(ヒストリー)

    英単語の意味と使い方

    history(ヒストリー)の意味と使い方

    history(ヒストリー)は「歴史」の意味ですが、人類の歴史よりもよ…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. ツイッター
  2. 英語の先生
  3. middle finger
  4. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)
  5. ミッションインポッシブル




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. set offの意味と使い方
  2. stream(ストリーム)とstreaming(ストリーミング)の意味と使い方
  3. delay / late / slowの意味と使い方の違い
  4. tap(タップ)の意味と使い方
  5. departure(出発・出国)の意味と使い方
  6. closure / closenessの意味と使い方
  7. hollow(くぼませる・くりぬく・くぼみ)の意味と使い方
  8. assist / assistance / helpの意味と使い方の違い
PAGE TOP