outlaw(アウトロー)の意味と使い方

outlaw(アウトロー)の意味と使い方

outlaw(アウトロー)は文字通りlaw(法律)の外側(out)であり違法であることを意味します。

名詞ではカタカナのアウトロー、いわゆるおたずね者や悪い反社会的な人を指すことは可能ですが英語でも古臭い言葉になっています。

一般的には動詞でよく使われ「違法にする、禁止する」の意味です。類義語にはbanやprohibitがあります。このoutlawの使い方をまとめています。

outlaw(名詞)の意味

outlaw(アウトロー)

名詞のoutlaw(アウトロー)は悪いやつ、おたずね者を指しますが、これも言葉の意味としては「法の外にいる人」であり、簡単にいえば犯罪者です。

カタカナでもアウトローはあまり聞かれなくなっている感じはありますが、英語でもこの名詞での「おたずね者」としてはやはり古臭い感じのする言葉になっているようです。

例文

He is an outlaw.

彼はアウトローだ。

似た言葉のoutsider(アウトサイダー)は「部外者」の意味であり、閉じられたグループ・組織の外側にいる人を指すので意味が違います。

例文

He is an outsider.

彼は部外者だ。

関連としてwanted(おたずね者)は以下の記事をご覧ください。

outlaw(動詞)の意味と使い方

outlaw(動詞)の意味と使い方

英語で使うとするならば動詞で「法的に禁止する、非合法化する」の意味です。

例文

During the Tokugawa Shogunate, Christianity was outlawed.

徳川幕府の間、キリスト教は禁止されていた。

受動態でない場合には「法律で禁止する」なので主語は法的な権限のある国、政府、機関などがきます。

例文

Japan outlawed handguns.

日本は銃を法律で禁止した。

禁止する類義にはprohibitなどがありますが、outlawは文字通り「法的に禁止にする」なので意味合いが違います。prohibitはお店や企業のルールで禁止することに使われやすいです。

例文

〇 Smoking is prohibited in this restaurant.

このレストランで喫煙は禁止されている。

例文

× Smoking is outlawed in this restaurant.

(この表現は変です)

仮に日本だとした場合に、このレストランは法的な権限を持っていないのでこの使い方は変です。お店のルールであって法律ではありません。

特に上の間違った例文は「in this restaurant」となっているので「このレストラン限定で禁じる法律」が存在していないとちょっと変です。

すべての飲食店で禁止されている場合は次の項目をご覧ください。

prohibitとoutlawの違い

outlaw(法律で禁じられていること)は同時にprohibit(お店でも禁じられていること)と考えることができます。この意味では重なりあう部分もあります。

もし飲食店全域での禁煙の法律があるならば以下のように表現できます。香港などでは飲食店内での喫煙は法律で禁じられています。

例文

Smoking is outlawed in restaurants.

Smoking is prohibited in restaurants.

レストランでの喫煙は禁止されている。

先に紹介した例文と比べると「in restaurants」とすべての飲食店を指して法律で禁止していることになります。

例文

Smoking on the street is outlawed in Singapore.

Smoking on the street is prohibited in Singapore.

シンガポールでは路上での喫煙は禁止されている。

このように法的に禁止されているものは同じ意味で使えます。

シンガポールは正確には路上での喫煙はOKで、ポイ捨ては罰金です。例文なので事実と違いますがご了承ください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. breweryの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    brewery(ブルワリー)の意味と使い方

    brewery(ブルワリー)は一般的にビールを造る場所のことを指します…

  2. ツイッター用語

    英単語の意味と使い方

    tweet, followerなどツイッター用語の本来の意味

    InstagramやSnapchatに押され気味で、会社の身売り話が破…

  3. 英単語の意味と使い方

    バリアフリー(barrier-free)の意味を英語で考える

    バリアフリー(barrier-free)という用語は完全な和製英語では…

  4. punch out(パンチアウト) / punch(パンチ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    punch out(パンチアウト) / punch(パンチ)の意味と使い方

    punch(パンチ)といえば拳で殴ることで、punch out(パンチ…

  5. universe

    Area / 場所・地域・国・方角

    「宇宙」を意味するuniverseとspaceの違い

    universe(ユニバース)は「宇宙」を意味する言葉ですが類義語とし…

  6. talent(タレント)

    英単語の意味と使い方

    タレント(talent)の英語での意味と使い方

    英語でタレント(talent)といった場合には「才能」の意味が多く、こ…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. ifと仮定法
  2. present
  3. 赤ちゃん
  4. 〇〇風
  5. adjective(形容詞)




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. 使役動詞のgetとhaveの使い方の違い
  2. get it doneの意味と使い方
  3. carryとcarry outの意味と使い方
  4. flourishの意味と使い方
  5. 「刑事・探偵」のdetectiveとsleuthの意味と使い方
  6. erupt / eruptionの意味と使い方
  7. up forの意味と使い方
PAGE TOP