curfew(門限・時間制限)の意味と使い方

curfew(門限・時間制限)の意味と使い方

curfewは伝統的には「門限」「夜の外出制限」といった意味ですが、そこから全般的な「時間による制限」に対して使われています。ある時間を過ぎると何かができなくなるルールのことです。

香川県が設定して話題になった「ゲームは1日60分」条例や国によって定めているアルコールの販売時間の制限もcurfewだといえます。

基本的には「時間による制限」であって時間以外の制限(年齢や量)はcurfewには含まれないことになります。ここではcurfewの使い方を例文にまとめています。

curfewの意味と使い方

curfewの意味と使い方

curfewはある時間を過ぎると、何かができなくなるようなルールを指します。読み方はカーフューぐらいです。

curfew【kə́rfju】

よくcurfewは「門限」「外出制限」といった訳がされますが、確かに伝統的なcurfewは「門限・(夜の)外出制限」を指して使われています。大昔の決まった時間に灯りになっている火を消して、ベルを鳴らして夜を知らせたことに由来する言葉です

要するに「10時以降は外に出れない」「夜の8時までには帰ってきなさい」などのルールです。特に文脈がなければ「門限・外出制限」と考えても問題ないと思います。

例文

I give my children a 10 o’clock curfew.

私は子供たちを10時門限にしている。

しかしcurfewは一定の期間・時間のあとに何かをするのをやめなければならないルール全般に使われています。

例えば話題になった香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例」は子供のネットゲームを1日60分などに制限するものですが、これもcurfewにあたります。

例文

Kagawa Prefecture enacted a video game curfew.

香川県はテレビゲームの制限を制定した。

curfewを設定する場合には政府のような立場ならば「place」が、お母さんによる制限などならば「put / give」などがよく使われます。

例文

The government placed a curfew on its citizens.

政府は市民に対して外出制限を設定した。

例文

◎ My mother gave me a curfew after I failed my exam.

〇 My mother put a curfew on me after I failed my exam.

試験に落ちた後で、お母さんは門限を設定した。

またcurfewを解除する場合には、政府などは「lift(解除する)」を使いますが、お母さんなどはtake awayなどが自然です。

例文

The government lifted the curfew on its citizens.

政府は市民に対して外出制限を解除した。

例文

My mother took away my curfew after I passed my exam.

試験に合格した後で、お母さんは門限を解除した。

例文

My mother lifted the curfew on me after I passed my exam.

(フォーマルすぎる表現)

curfewとbanの違い

banは全面的な禁止を意味します。curfewは制限ですが、その中でも「時間」による制限を指して使われます。

例文

The government placed a ban on the sale of alcohol.

政府はアルコールの販売を禁止した。

例文

The government placed a curfew on the sale of alcohol.

政府はアルコールの販売(の時間)を制限した。

curfewは時間制限だと考えてもよく、上の制限には年齢や場所などによるアルコールの販売制限は含まれていないことになります。

以下の例文のように「limit」「restriction」で書くこともできますが、何を制限しているのかはっきりは分かりません。

例文

The government placed a limit on the sale of alcohol.

The government placed a restriction on the sale of alcohol.

(買える量? 年齢? 時間?)

例えば上の例文を「age limit」にすれば年齢の制限になります。もしくはrestrictなどを使って表現することもできます。

禁止・制限が始まる時間

curfewはそうした禁止令・制限が始まる時間も指せます。

例文

He was arrested for being outside after curfew.

彼は外出禁止令が始まったあとに外に出ていて逮捕された。

例文

My son always comes home before his curfew.

私の息子はいつも門限時間の前に帰ってくる。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. workshop(ワークショップ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    workshop(ワークショップ)の意味と使い方

    workshop(ワークショップ)は名詞では大きく2つの意味で考えるこ…

  2. flag(フラグ・旗)の意味と使い方

    Area / 場所・地域・国・方角

    flag(フラグ・旗)の意味と使い方

    flag(フラッグ)は国旗などに代表される「旗」のことです。特に国旗は…

  3. punch out(パンチアウト) / punch(パンチ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    punch out(パンチアウト) / punch(パンチ)の意味と使い方

    punch(パンチ)といえば拳で殴ることで、punch out(パンチ…

  4. organic(オーガニック)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    organic(オーガニック)の意味と使い方、natural(ナチュラル)との違い

    organic(オーガニック)はカタカナでも広く聞かれる言葉ですが、意…

  5. assist / assistance / helpの意味と使い方の違い

    英単語の意味と使い方

    assist / assistance / helpの意味と使い方の違い

    assist(アシスト)は動詞で「支援する、力を貸す、手伝う」の意味が…

  6. expect

    英単語の意味と使い方

    anticipate / expect / predictの違い

    どの単語も「予期する、見込む、期待する、見込んで、見越して」など将来に…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. middle finger
  2. adjective(形容詞)
  3. ミッションインポッシブル
  4. hatena
  5. 匂い




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. structure / restructureの意味と使い方
  2. again / once again / once more / one more timeの意味と使い方の違い
  3. squeeze(スクイーズ・しぼる)の意味と使い方
  4. spare(スペア)の意味と使い方
  5. subscription(サブスクリプション)とsubscribe(サブスクライブ)の意味を英語で考える
  6. annoyとbotherの意味と使い方の違い
  7. ride(ライド・乗る)の意味と使い方
PAGE TOP