accompany(~について行く、同行する)の意味と使い方

accompany(~について行く、同行する)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2023.06.16

accompanyはいくつかの意味があり、大きくは「~に添える、~について行く、同行する」や「一緒に発生している」「付き添う」「伴奏する」などがあります。

一般的には受け身(受動態)で使用することが多いので、使い方を整理しています。語源としては「companion(仲間、友、連れ)」と同じものです。

accompanyの基本的な使い方

accompanyは「~に添える」の意味をもつ英単語です。この意味で使う場合は、受け身(受動態)で使用することが一般的です。

目の前にハンバーガーとサラダの乗ったお皿がある場合の表現を2つの英文で表してみます。

例文

① The hamburger is accompanied by a salad.

ハンバーガーにサラダが添えられている。

この状況を受け身ではない言い方で表すと、以下のような文章になります。

例文

② A salad accompanies the hamburger.

サラダをハンバーガーに添える。

②の例文は文法的に間違いではなく、「お皿の上にはハンバーガーとサラダがある状態」は伝わりますが、あまり使いません。

その理由は、このような場面では一般的に主役は「添えられる」という動作をこうむるモノ(ハンバーガー)であり、添えられるモノ(サラダ)は脇役で、主役より優先度が下がるからです。

ネイティブからすると、英語の文章では「より重要な単語を最初に置くほうが自然である」という感覚があるようです。

日本語でも「サラダをハンバーガーに添える」と言うより、「ハンバーガーというメインにサラダが添えられる」と言うほうが自然に聞こえます。

もしサラダのほうがハンバーガーより重要・メインである場面であれば、この文章はOKです。

一緒に発生している

「何かと一緒に発生している」の意味でも使えます。

こちらも同様に頭痛がメインで、めまいが頭痛に付随するものです。

例文

Her headaches are usually accompanied by dizziness.

彼女の頭痛はたいていめまいを伴う。

付き添う

他にも「付き添う」という意味があります。

案内や警備として付き添う場合に使用します。

例文

Five police cars accompanied the president to the airport.

5台のパトカーが大統領を空港まで連れて行った。

例文

“Shall I accompany you to your room?”

「お部屋までご案内致します」(ホテルのスタッフが部屋を案内する際)

伴奏する

伴奏する

最後に「伴奏する」という意味での使い方をご紹介します。

例文

My mother sang while my father accompanied her on piano.

母は父のピアノ伴奏で歌った。

「my fatherがherに伴奏をつける」という意味で、直訳は「父が母にピアノで伴奏をつけている間に母は歌った」となります。

例文

The pop star was accompanied by a symphony orchestra.

そのポップスターは交響楽団に伴奏してもらった。

名詞はaccompanimentがあります。音楽の伴奏や料理の付け合せを意味する言葉ですが、正直なところ、普段からあんまり使うような言葉ではないそうです。

例文

She sang while I provided a violin accompaniment.

彼女の歌に、私はバイオリンで伴奏した。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. i’m lovin’ it
  2. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  3. Japanese
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)

最近の記事

  1. Mon / Mama / Mother「母親」を表す言葉の違い
  2. slip offとslip onの意味と使い方
  3. reticulated / reticulateの意味と使い方
  4. burn upの意味と使い方
  5. extremist / militant / terroristの意味の違い
  6. extreme(エクストリーム)の意味と使い方
  7. restraint(自制、慎み)とrestrain(拘束する、抑える)の意味と使い方
  8. sheriff(保安官)とは何をする人なのか?
PAGE TOP