prostitute / sex worker / hooker / call girl / whore / escortの意味と使い方

prostitute / sex worker / hooker / call girl / whoreの意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2023.06.16

ここではいわゆる性に関連する職業についての言葉の使い分けなどを記載しておきます。取り上げるのは「prostitute」「sex worker」「hooker」「call girl」「whore」「escort」です。法律用語だったり、スラングだったり言葉の意味合いが違うので、それらの仕事を指す他の単語も例文とともにいくつか紹介します。

なおエスコートについては『escort(エスコート)の意味と使い方』にすでに詳しくまとめてあるのであわせてご覧ください。

sex workerの意味と使い方

性的なサービスや娯楽を提供する業界で働く人のことです。この言葉そのものは幅広い概念を含んでいる言葉です。

ニュースでも登場する言葉であり、この「sex worker」という単語の意味は非常に幅広く、売春婦、ポルノ俳優、性的なダンサーやモデルなどが含まれます。

例文

A new non-profit is offering aid and advice to sex workers.

新しい非営利団体はセックスワーカーに援助とアドバイスを提供している。

例文

Sex workers protested online censorship that impacts their ability to make money.

セックスワーカーたちは、彼らのお金を稼ぐ能力に影響を与えるオンライン検閲に抗議した。

prostituteの意味と使い方

prostituteは法的な用語での「売春婦、遊女」です。

歴史的にこのような行為・職業は女性を念頭に言葉が使われてきましたが、現代的な言葉遣いでは「男娼」も含まれてきます。

例文

I saw a prostitute on the corner.

角で売春婦を見た。

例文

The new law aims to help prostitutes.

新しい法律は売春婦を助けることを目的としている。

hookerの意味と使い方

hookerも売春婦ですが、もっとスラングよりの言葉です。客をフック(ひろいあげる)からです。

例文

The show interviewed a hooker.

その番組では売春婦にインタビューをした。

例文

A film shows the life of hookers in the city.

映画は市内の売春婦の生活を示している。

しかし、「hooker」はラグビーのポジションの1つで、スクラムをコントロールしてボールを足でかきだす役割があります。

イギリスではけっこうラグビーのポジションと売春婦の両方の意味にとれるので文脈が必要になります。

例文

I played hooker for years at school.

学生時代、フッカー(?)を何年もやっていた。

whoreの意味と使い方

whoreは売女(ばいた)のような古い言い方で、あまり聞かれなくなりました。広い意味ではプロの売春婦だけではなく、性的にだらしないふしだらな女性を指しても使われています。大阪の飛田新地なども「whorehouse」といえます。

例文

She was accused of being a whore.

彼女は売春婦だったことで非難された。

例文

She ran the biggest whorehouse in Texas.

彼女はテキサスで最大の売春宿を運営していた。

これがヒップホップ用語でwhoreと音が同じである「ho」で女を表す歌詞がよくあります。ヒップホップ用語でのhoは単なる「女」ぐらいの意味です。

例文

I saw your boyfriend walking around with some ho.

私があなたの彼氏が女と歩いているのを見た。

例文

Many rap artists are criticized for calling women “hoes.”

多くのラップアーティストは女性を「hoes」と呼んで批判されている。

call girlの意味と使い方

コールガールは電話でホテルや家に呼び出して、セックスの相手をするようなプロの女性です。商売の形を表しているといえます。

例文

There are ads for call girls in the magazine.

その雑誌にはコールガールの広告がある。

例文

The call girl saved up to start her own business.

そのコールガールは自分のビジネスを始めるために貯蓄した。

escort(エスコート)の意味と使い方

エスコートについては別にまとめたページ『escort(エスコート)の意味と使い方』があるのでご覧ください。

名詞でのescortはプロのセックスワーカー、売春婦・男娼を暗に含んだ言葉です。名詞で人を指して使うと、有料で客と一緒に時間を過ごす人です。広い意味で「同伴者」と考えることができます。

「有料で客と一緒に時間を過ごす」は食事をしたり映画をみたり、パーティーへの同席もあるかもしれませんが、そこには性行為も暗黙として含まれるような相手を指します。

例文

Many escorts want their job to be legal.

多くのエスコートは、自分たちの仕事が合法になって欲しいと思っている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 日本人と無神論
  2. 仮予約
  3. middle finger
  4. peace sign
  5. 「stay at home」と「stay home」の違い

最近の記事

  1. Mon / Mama / Mother「母親」を表す言葉の違い
  2. slip offとslip onの意味と使い方
  3. reticulated / reticulateの意味と使い方
  4. burn upの意味と使い方
  5. extremist / militant / terroristの意味の違い
  6. extreme(エクストリーム)の意味と使い方
  7. restraint(自制、慎み)とrestrain(拘束する、抑える)の意味と使い方
  8. sheriff(保安官)とは何をする人なのか?
PAGE TOP