gauge(ゲージ)の意味と使い方、メーターとの違い

gauge(ゲージ)の意味と使い方、メーターとの違い
 

公開日: 最終更新日:2022.07.23

gauge(ゲージ)はカタカナでも聞かれますが、meter(メーター)とほぼ同じものだと思っても間違いないと思います。ただし、動詞で使えたりするので完全に同じ意味だとはいえません。ここではgauge(ゲージ)の使い方や、メーターとの違いを整理してみました。

測定する、推し測る

測定する、推し測る

gaugeは動詞では「測定する、推し測る」などを表します。発音はカタカナで書くならば「ゲイジ」が近いです。

カタカナだと鳥かごやペットなどを入れるものもゲージと呼ばれたりしますが、英語では「cage」であり、こちらは「ケイジ」が近い発音です。

gauge【géidʒ】測定する

cage【kéidʒ】かご

例文

I can’t gauge the distance.

距離が測れない。

例文

Scientists gauged the speed of the comet from the photographs.

科学者たちはその写真から彗星のスピードを測定した。

これは「場の空気を読む」「人の能力や性格などを評価する」のように器具などを使わずに推し量るといった使い方ができます。

例文

We watched old games to gauge the other team’s strength.

私たちは他のチームの力を測るために昔の試合を見た。

基準、尺度

名詞では「人や物事の判定評価基準、尺度」の意味になります。これは後で書きますが「メーター」と同じです。

ゲージは格闘ゲームなどでは「ゲージが溜まれば必殺技が出せる」といった表現をします。

例文

We used a pressure gauge to check the tires.

私たちはタイヤをチェックするために圧力計を使った。

例文

The fuel gauge on his car was broken.

彼の車にある燃料計は壊れていた。

分厚さや直径、サイズ

また分厚さや直径、サイズなども表します。こちらも名詞です。鉄道模型の「Nゲージ」などにも使われています。

例文

The robber used a 12-gauge shotgun.

その強盗は12口径のショットガンを使った。

例文

We used a heavy-gauge plywood for the shelves.

私たちはその棚のためにかなり分厚いベニヤ板を使った。

ゲージとメーターの違い

すでに紹介したようにgaugeには動詞で「測定する、推し測る」といった使い方があるので、言葉として「meter(メーター)」と完全に同じではありません。

ただし、いわゆる何かの残量やスピードを表す「meter」と「gauge」は置き換えても問題ないです。この使い方においては同じ意味だと言えます。

例文

The technician checked the gas meter(= gas gauge).

The technician checked the gas gauge.

技術者はガス計量器をチェックした。

例文

When your power meter(= power gauge) is full you can do a special attack.

パワーメーターが満タンのときに、必殺技が打てる。

ゲーム系では棒状メーターなら「power bar」といった使い方も聞かれます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 電源の「コンセント」は英語でどういうか?
  2. shithole
  3. 仮予約
  4. capital-letter
  5. all-you-can-eat

最近の記事

  1. prone / be prone toの意味と使い方
  2. cheat(チート)とcheat on(浮気をする)の意味と使い方
  3. foil(ホイル、フォイル)の意味と使い方
  4. puzzle(パズル)の意味と使い方
  5. serious(シリアス)とseriouslyの意味と使い方
  6. ordinary(普通の)の意味と使い方
  7. tank(戦車・タンク)の意味と使い方
  8. manufacture(マニファクチャー・製造する)の意味と使い方
PAGE TOP