追い越す、上回るの「exceed」と「surpass」の意味の違い

追い越す、上回るの「exceed」と「surpass」の意味の違い
 

公開日: 最終更新日:2020.11.12

exceedとsurpassは共に「~を上回る、超える、追い越す」のような使い方があります。置き換えても問題ないケースもあるので、似た単語だといえます。しかし、個々の言葉が持つニュアンスや意味合いが異なるため、置き換えると明らかに変になるケースがあります。

例えば「限界(limit)を破る、超える」を表す場合には「exceed」が使われており、「surpass」はほぼ使われていません。日本語だと成立するケースでも英語では成立しなかったりと、少し日本人には感覚的に使いにくい言葉だといえます。

ここではネイティブスピーカーにヒアリングをしてexceedとsurpassの違い、追加で「overtake」も加えてまとめました。「期待を上回る」「限界を突破する」のような表現をどう英訳するのかも整理しました。

exceedとsurpassの違い

exceedとsurpassの違い

この2つはどれも、ある数値で「~を上回る、超える、しのぐ」みたいな使い方が可能です。基本的には同じ意味だと思って間違いありません。以下のように置き換えても成立する文章も多いです。

例文

Sales of her books exceeded those of her father.

Sales of her books surpassed those of her father.

彼女の本の売上は、父親の売上を上回った。

例文

Their profits exceeded 10 million dollars.

Their profits surpassed 10 million dollars.

彼らの利益は1000万ドルを超した。

しかし、個々の言葉のニュアンスや、置き換えると変になってしまう文章があるのも事実です。

日本語をベースに考えるとうまく当てはまらないこともあって、少し日本人には使い分けるのが難しいのかなといった印象はあります。

おおまかな目安は以下の通りです。あくまでざっくりした傾向といった程度で、例外もいっぱいあると思います。

【exceed】
数値・数字で追い越す
限界・限度・制限を破る
悪い出来事に使われる
「破る」「突破する」と考えられるようなもの
limit(限界)にはexceedを使ったほうが無難

【surpass】
数値・数字で追い越す
料理の上手さなど数値で換算できないものを追い越す
「追い越す」「追い抜く」と考えられるようなもの

上の例文のように「数値・数字で追い越す」の場合は共通して使えることになります。

exceedの使い方

exceedはルールで定められた「限界、規制、限度、制限」あるいは「予測」などを超えることによく使われます。決められた数字・数値で表せる概念の限度・限界であることが多いです。

また限界(limit)を超えるという意味から、スピード違反やクレジットカードの上限を超えるなど悪い出来事が起こっているといった文脈でよく使われます。この使い方をsurpassでやると変です。

例文

He was arrested for exceeding the speed limit.

彼はスピードのリミットを超えて逮捕された。

例文

He was arrested for surpassing the speed limit.

(この使い方は変です)

例文

The company exceeded their budget.

その会社は予算を上回った。

例文

The company surpassed their budget.

(この使い方は変です)

悪い内容ではない場合にはどちらも使えます。

例文

The number of customers exceeded capacity.

The number of customers surpassed capacity.

お客さんの数がキャパを超えた。

例文

The number of customers surpassed capacity, so a second date was added.

The number of customers exceeded capacity, so a second date was added.

お客さんの数がキャパを超えたので、第二の日程が加えられた。

しかし、悪い出来事が起こっているネガティブな文脈でsurpassを使うと変です。

例文

The number of customers exceeded capacity, so the building collapsed.

お客さんの数がキャパを超えたので、建物が崩壊した。

例文

The number of customers surpassed capacity, so the building collapsed.

(この使い方は変です)

特に「exceed + limit」の組み合わせは頻出ですが、逆に「surpass + limit」の組み合わせは変です。

全部を検証したわけではありませんが日本語で「(悪い意味で)限度・決められたラインを超える」と考えられるものはexceedを使うのが無難だと思います。

surpassの使い方

surpassは数値では表現できないような概念(料理や歌の上手さなど)で、追い越した場合にもよく使われます。これも日本語で「追い越す」と考えられるものが当てはまります。

例文

My son surpassed me at basketball.

息子はバスケにおいて私を追い越した。

例文

My son exceeded me at basketball.

(この使い方が変です)

また追い越す側と追い越される側が「人間 vs 人間」「スピード vs スピード」など同じ単位になっていることが多いです。

例文

△ The car’s speed surpassed the limit.

(単位があっていないので少し変)

「car’s speed(車のスピード)」と「the limit(限界)」を比べていますが、日本語でも同じ「限界を追い越す」がちょっとしっくり来ない組み合わせです。

その場合はexceedを使うか、比較する対象をあわせるかです。

例文

The car’s speed exceeded the limit.

その車のスピードは上限・限界を超えた。

例文

The car’s speed surpassed 100km/h.

(スピード同士が対象なのでOK)

exceedとsurpassの比較

ネイティブスピーカーに確認しても、exceedとsurpassの違いは感覚的な部分もあって人によって意見も変わるかもしれません。

以下、いくつかヒアリングして確認したものを掲載しておくので、言葉選びの参考にしてください。

例文

The results surpassed everyone’s expectations.

The results exceeded everyone’s expectations.

結果はみんなの期待を上回った。

上の例文のような「期待を上回る」を意味する場合「surpass + expectation」や「exceed + expectation」はけっこうイディオムのような強い結びつきがあり共によく使われています。

グーグルによれば「exceed + expectation」のほうがやや多いです。

例文

Switch sales exceeded predictions.

Switch sales surpassed predictions.

スイッチの売上は予測を上回った。

predictionは「予測」ですがより具体的な数値を持った実数に近いイメージで使われています。これもどちらでも大丈夫です。

「限界を超える」は英語でどういうか?

「我慢の限界を超える」はかなり日本語的な表現ですが、英語にしても支離滅裂ではなく意味は通じます。

この場合は「exceed + limit」をとったほうが無難です。

例文

△ She has exceeded my patience.

〇 She has exceeded the limit of my patience.

彼女は私の我慢の限界を超えた。

例文

She has surpassed the limit of my patience.

(この使い方は変です)

しかしスピード違反の例文と同じでsurpassを使うと変です。基本的には「surpass + limit」はあまり使わない組み合わせだといえます。

「限界突破」もよく聞かれますが、自分の限界を破るようなイメージです。

以下の例文も支離滅裂ではなく意味は通じると思います。

例文

▲ He surpassed his limits to win the game.

彼は試合に勝つために限界を突破した。

上の例文だと普段よりも良いプレーをしたといった意味合いですが、一般的な文章かといえば微妙なところです。

例文

He exceeded his limits to win the game.

(限度を超えてしまって怪我をした?)

exceedで表現すると自分の限界を超えるプレーをして怪我をしたみたいな印象も与えます。その試合で無理をして肩を壊したピッチャーなどのイメージです。

そもそも「限界を突破」すると、次の限界が登場していることにつながります。またそれが限界であったかどうかは本人でも不明だと思います。無理に「限界突破」「限界を突破する」といった日本語表現にこだわらずに「普段より良かった」「全力を出した」などでも伝わると思うので、英訳を考えるならばもっとわかりやすい表現に置き換えてもいいんじゃないでしょうか。

Push your limit! / Push the envelope

もしポジティブに「もっとがんばれ! 限界突破しろ!」を伝えるならば「Push your limit!」などがあります。

例文

Push your limit!

(限界を押し上げろ!)

またenvelopeは「封筒」の意味もありますが、元は「枠、限界、限度」で外側の限界のラインを指す言葉です。この枠の意味から「封筒」につながっているのだと思います。

そこから転じて限界となるライン・枠を押し上げる(push)ことで、「度が過ぎる、限界を超える、枠を超える、許容範囲を超える」といった意味になります。

例文

Some people say that video games are pushing the envelope when it comes to violence.

何人かは暴力という点ではビデオゲームは度が過ぎているという。

例文

The new fighter jet is pushing the envelope.

新しい戦闘機は限界を突破している。

従来の戦闘機よりも速いという意味です。封筒は関係ない表現です。

overtake / exceed / surpass

追い越すという意味では「overtake」でも置き換えることができるケースがあります。

overtakeはニュアンスとして、追い越す側と追い越される側が同じ方向に2つとも動いている(あるいは変化している)ことを感じさせます。

イメージとしては自動車の追い越しが近いです。以下の例文のように使うことができます。

例文

Sales of her books overtook those of her father.

彼女の本の売上は、父親の本の売上を追い越した。

例文

Their economy overtook those of their neighboring countries.

その国の経済は近隣諸国の経済を追い越した。

その国の経済も成長している、一方で近隣諸国の経済も成長している、同じ方向に向かっているうえで追い越したという感覚です。本の売上も同じで、娘も父もどちらも本が売れていることを意味します。

例文

Their economy surpassed those of their neighboring countries.

Their economy exceeded those of their neighboring countries.

(この文章でも間違いではありません)

近隣諸国の経済が止まっている、あるいは縮小しているといった状態で、追い越したならば成立します。

例文

My son overtook me at basketball.

息子はバスケで私を追い越した。

上の例文も、息子もバスケを練習していますが、私もバスケを練習している感じがします。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. alone

    英単語の意味と使い方

    alone / by myself / on my ownの意味の違い

    aloneとby myself、on my ownはいずれも共に「一人…

  2. greet / greeting(グリーティング)の意味の使い方

    英単語の意味と使い方

    greet / greeting(グリーティング)の意味と使い方

    greetが動詞で丁寧な形で「挨拶をする」「出迎える」といった意味で使…

  3. breakthrough

    英単語の意味と使い方

    「ブレイクする」はbreak throughで表現できる

    目をつけていたアイドルやバンドなどが「もうすぐブレイクすると思う」のブ…

  4. pros-cons

    英単語の意味と使い方

    pros and consの意味と使い方

    大学でのディベートや仕事の議論でよく使うのがpros(賛成)とcons…

  5. スクラップ

    英単語の意味と使い方

    scrap(スクラップ)の意味と使い方

    スクラップはカタカナにもなっていますが、いくつか動詞、名詞で使い方があ…

  6. hinge(ヒンジ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    hinge(ヒンジ)の意味と使い方

    hingeとはヒンジ、蝶番(ちょうつがい)のことで、ドアの開閉などを行…

アプリもよろしくお願いします。

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?
  2. 赤ちゃん
  3. 仮予約
  4. all-you-can-eat
  5. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える




最近の記事

  1. bare(裸の、むき出しの)の意味と使い方
  2. old-fashioned / out-of-date / old-schoolの意味の違い
  3. diaper(おむつ)の意味と使い方
  4. relent / relentlessの意味と使い方
  5. lightenとlighten upの意味と使い方
  6. wholehearted / half-heartedの意味と使い方
  7. weightとweighの使い方の違い
  8. crown(王冠・クラウン)の意味と使い方
PAGE TOP