Number / 数字・数値・数学・増減

  1. much lessの意味と使い方

    much lessの意味と使い方

    much lessは大きく2つの意味・使い方に分けて考えることができますが、根本的なところでは同じ考え方です。1つは何かを比較するときに「ずっと少ない、かなり少…

  2. equal / equate / equivalentの意味と使い方の違い

    equal / equate / equivalentの意味と使い方の違い

    「equal」「equate」「equivalent」はどれも「同じである、等しい、相当する」といった意味合いで使われます。それぞれ使い方に細かな差があるので、…

  3. 「部分的」のpartially / in part / partlyの使い方の違い

    「部分的」のpartially / in part / partlyの使い方の違い

    「partially」「partly」「in part」はどれも基本的には同じ意味で「部分的に、一部分は、不完全に」を表します。置き換えても問題ないケースも多い…

  4. singular(単数形)とplural(複数形)の使い方

    singular(単数形)とplural(複数形)の使い方

    英語学習者ならば当然のように意識している「S」をつけたりする複数形と単数形ですが、この言葉・用語そのものは「singular」と「plural」と呼ばれます。…

  5. poundはイギリスの通貨「ポンド」と重さの「パウンド」を意味する

    poundはイギリスの通貨「ポンド」と重さの「パウンド」を意味する

    poundは「パウンド」と発音され、大きく4つぐらいの意味で考えることができます。それぞれの使い方を例文にまとめています。1つはイギリスで使われているカ…

  6. chart / graph / figure / diagramの意味と使い方の違い

    chart / graph / figure / diagramの意味と使い方の違い

    日本語でいう「図、表、グラフ」などを表す言葉は英語でいくつか候補があり「chart(チャート)」「graph(グラフ)」「figure(フィギュア)」「diag…

  7. average(アベレージ・平均)の意味と使い方

    average(アベレージ・平均)の意味と使い方

    average(アベレージ)は考え方として大きくわけると数字、数学的な意味での「平均」と、際立った特徴がない普通であるといった意味での平均にわけて考えることがで…

  8. net(ネット)とgross(グロス)の意味と使い方

    gross(グロス)とnet(ネット)の意味と使い方

    net(ネット)もgross(グロス)もビジネス関係でよく聞かれるカタカナ英語になっています。最近の流行りのカタカナ英語というよりはもう少し古くから普通に使われ…

  9. 減る、減少する、順位が下がるを英語でいうには?

    減る、減少する、順位が下がるを英語でいうには?

    減る、減少するを英語で表すには「decrease」「go down」「fall」「drop」「decline」などさまざまな英語表現があります。基本的にはどれを…

  10. meanの意味と使い方

    mean(意味する・意地悪・平均)の意味と使い方

    mean(ミーン)といえば「意味する」がよく知られていますが、他にも形容詞で「いじわるな、不親切な」といった意味や、数学的な「平均」を表すこともできます。…

  11. 便名・型番

    数字3桁の型番や便名を英語でどう発音するか?

    例えば飛行機の「Boeing 777(ボーイング777機)」といった機体の型番や、空港での「128便」などのフライト番号が英語で登場した時に、声に出して読み上げ…

  12. shrink

    shrinkの意味と使い方

    shrinkは「減少する、小さくなる、縮む」などの意味で、衣服関係に使われるか、業績・売上などの数字を伴った形でビジネスでも使われます。一部で精神科医を…

  13. 増加

    増える、増加する、増やすを英語でいうには?

    「増やす、増加する」を意味する言葉は英語にはたくさんあるので「増加」に関する表現を例文とともにご紹介します。increaseやraiseあたりが無難な表現でしょ…

  14. メジャー

    measure(メジャー)の動詞・名詞での意味と使い方、measurementとの違い

    measure(メジャー)は名詞・動詞どちらでも登場します。名詞では「計画・手段」といった意味で用いられ、動詞では「測る、計る」こととして使われます。基…

  15. and-up / or more

    以上を意味する「and up」「or more」の違い

    「〇〇以上」を表す表現はいくつか考えられます。過去に『以上、以下、未満、超えるの英語表現』を書いているので基本的な意味を知りたい方はそちらをご覧ください。…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

最近の記事

  1. electとselectの意味の違い
  2. call out / call inの意味と使い方
  3. cancel(キャンセル) / cancellation / cancelledの意味と使い方
  4. 教育を意味するeducateとeducationの使い方
  5. surcharge(サーチャージ・追加料金)の意味と使い方
PAGE TOP